ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Appleのこと

01.jpg

Jobsが亡くなったときの報道などで顕著なように、今やAppleといえば、
iPodでありiPhoneでありiPadの...!ってことらしく、どこのTVニュースも
「Macintosh、もといマックの....」とは遂に言ってはもらえなかったことに、
「またか....」とため息をついたのは、私だけではなかったと思う。

一番最初に買ったのがMacintosh Classic。
一度だけWindows95発売の折に、インターネットって世界が見たくて浮気
したものの、相性合わずすぐに放棄。
だからこの20年とちょっとは、ずっとMac。
随分嫌味も言われた。
ヒトと同じなのは嫌だが、ヒトと違うと嫌がられる。

使いやすさは、使ってみなければわからない。
そして使いやすさは親切そうにボタンを増やすことからは決して生まれない。

Jobsの死によって、Appleも様変わりしてしまうんだろうか?
勝手だけど、せめてあと10年はJobsの精神でAppleが続いてくれますように。







スポンサーサイト
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。