ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

初日でござる!

IMG_7647.jpg

さて取りあえず私にとっては、何(十)年振りの竿燈祭であろうか?
少なくとも今の開催場所に移動してからは確実に初めてである。

小学生以後、はて?見たことあったろうか?
高3のときに,関係性はビミョーで曖昧ながら,
何となく「我々って付き合ってるの?」という娘に竿燈行こうよ!
と誘った記憶はあるけれど

「お互い受験生!そんなヒマないはずでしょ!」
「夏休みで差がつくって夏期講習のセンセも言ってたでしょ!」と軽くタシナメラれ、
秋田最後の年の竿燈はオジャン(そんな言葉、今使うのかな?)だった気がする。

いずれにしても果てしなく40年以上ぶりな竿燈は整然粛々と、
昔と何ら変わることなく行われていることに,安堵いたした次第。

ただ市長の挨拶!….あれ要りますか?
しかも竿燈会の皆さんがいかにも自分の配下であるような上から目線の物言い!?
ちょっと呆れましたね。

さて明日も行きますよ。
だって楽しいんだもんねえ!

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/105-fcfd9e07
該当の記事は見つかりませんでした。