ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

おわりとはじまり

8185.jpg
私が知りうる限り、この街では唯一のApple専門ショップがヒッソリ廃業した。

これが12〜3年前なら、「やっぱりな」「しかたねえな」「だってアップルだもの??」
で済んだかもしれないが、いかんせん、アップル社は今や世界最大企業へと成長し、
我が世の春状態な、まさにこの時期に何故?と思わざるを得ない。
残念ながらココではあまり買うべきものはなかったけれど(それが問題!)、
Appleユーザーとして、街唯一の専門ショップは心の拠り所でもあったわけだし、
やはり相当に、実はかなり寂しい。

しかしね、故Steve Jobs自ら、コンセプト作りから深く関わったと言われる
公式ショップ「APPLE STORE」が次々オープンした時点で
実はこの手の専門ショップは、とうにその役割を終えていたのだろうと思う。
でも秋田にApple Storeはまだない…。



実は随分昔から、いろんな人にApple=Macintoshを勧めたりしたから、
さながらAppleのエヴァンジェリストみたいなイササカ恥ずかしい立場にあって、
従って今回のiPhone5のような大きな新製品の発表などあると、
様々なヒトがメールでいろいろ訊いて来る…というか意見を求められる。
こちらの現在の情況、立場などおかまいなしにだ!。
(私が1年以上も東京を離れている事すら知らない輩ばかりだ!)

というか、よく考えるまでもなく私はヒトにiPhoneを薦めた事など一度もない。
いやむしろ各人の適正を考えれば「ヤメた方が良い」「きっと後悔する」
と諦めるよう諭した記憶の方が大きい。

我が家の家人が「欲しい!」と言った時も「アンタは性格的に無理!」とやめさせた。
銀座のAPPLE STOREで、iPhoneがストラップを装着出来ない事に対して
ショップスタッフを問いつめ、事もあろうに
「そういう細かいところをキチンとJOBSさんにフィードバックしないと、
これ売れませんよ!」と諭した困ったオバさんだ!
隣にいた私は顔から火の出るがごとく恥ずかしかったが、
当人は大真面目なのだから救いがない。
何となくだが、iPhoneもといスマホには「適正」ってのがある気がする。

マッキントッシュに適性があるかどうかは分からないが、
これを気に入るヒトは昔から「仲間だ」「ブラザーだ」「アミーゴだぜぃ」!
と何故か勝手に思い込み、スタバでMacBookを開いてるオネーサンに
話しかけ、誤解され迷惑がられた事もある!。

私の場合は、ちょうど昭和から平成に変りつつあった時代に、
そもそも音楽用(MIDIシーケンス=打ち込み音楽)にマックと出会い購入したが、
何故か音楽よりもマックOSにバンドルされていた
データベースソフト「ハイパーカード」に夢中になった。
子供の頃遊んだ『電子ブロック』な感覚で
コンピュータに対する欲求と相身互いでどんどんプログラム言語を覚えていった。

そのうちに決定的に「マック命」と思えるようになったのは
一連のAdobe社製品=IllustoratorとPhotoshopとの出会いであろう。

マックがあれば森羅万象を司る神にもなれる
本気でそう思ったものだ!。

マッキントッシュは未だにというか、今現在もなくてはならない存在だ。
正直別の窓なコンピュータなどでは代理にすらならない!
ボロでも多少旧Ver.でもマックでなければならぬのだ! 
iPhoneやiPadはそれに比べると、ツールとしてそこまでの価値を
実は見いだせない状態にある。

かつてのようにひっきりなしに電話やメールが入ってきて、
GPSでGoogle地図参照、スケジュールをきちんと管理して…
「生き馬の目を抜く」とか「TIME IS MONEY」などもう遠い昔の話だ。
現在も最新のVersionではないマックだが
私には壊れさえしなければ、一生これで充分なのである。

DSC08182.jpg



スポンサーサイト

2 Comments

朴狸 says..."やはり…"
とうとうですか、とは十数年前に書かれてた通り思ってました。
ほぼ素人でしたがね、かじり始めてその気になった時点、マックってなにや!で。
当時から人気は偏重、某大学や医学部は殆んどがこれでしたね~

その佐々木洋服店が気になった、随分昔に世話になってます。
背広は佐々木だべってね、何せ低賃金、ゲップがはみ出る時代だった。
御曹司でも関わっていたんですかね~

県内でもココだけだったんじゃないのかな? 惜しいですね。
カラフルが消えちゃう、お向かいだったかな?洋物品店同士。
2012.09.21 15:24 | URL | #YDOxSa4Y [edit]
pipco1980 says..."毎度です。"
朴狸師匠まいどです。
背広は(...スーツだすな)ボーナス時に買うのがやっとこさ。
しかも当時は基本みんなオーダー(!)でしたから、もう一大イベントでした。
それが直近では2年前ながら、某紳士服屋のバーゲンで上下7000円!.....
いやはやです。

2012.09.21 19:11 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/129-9ae82701
該当の記事は見つかりませんでした。