ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

デビュー1周年です。

907040.jpg
丁度1年前の同じ通町のお祭り(行列?)が私にとっての「一眼デビュー」でした。
まあその時はノーリスクの「オートポジション」でバシバシただただ撮っただけ。
それまでのコンデジに較べれば、確かにまあまあきれいに写ってはいるのですが、
当たり前すぎて面白味も何もない「ただ普通に写ってるだけ」の
徒労感に意外にも苛まれることに驚きます。

そしてあれから1年。今はキットレンズを捨て、
かなりハイリスクなマニュアル撮影に一応なってますから、
当然失敗写真の山また山。
しかし時々『我が意を得たり!』な会心作も何千枚に1枚くらいはあるわけで、
そうなるともう楽しくてヤメられませんね。
この確率を縮めていったその先に何があるのだろうか?
などと考えるとゾクゾクします。

ちなみに通町では沢山の良いお顔を撮らせていただきましたが、
これはやはり公表は無理でしょう!
と云うわけでこの街のシンボル「木彫りのホテイサン」にご登場願ったわけです。
ちなみにこの御仁は当然ながら、ジジイになりつつある私をしても、
子供の頃から同地に鎮座(座ってないか?)なさっておりますね。

さて「ブラジル戦」さっき終わりました…。
ブラジルにはラッキーな2点目が期せずして入った時点で、
日本はもはや前掛かりになるしかなく、
ブラジルには楽に得意なカウンターで攻められる
大量失点パターンにハマってしまいました。

ただ日本のボールポゼッションとか良い面もたくさんありましたから、
卑下する事はないです。
ブラジルはあれが典型的勝ちパターン。
もし日本が先取点を取れば、全く逆の展開もあり得ただけに、
この先楽しみが増えました。

日本はチョイと運が悪かったけれど良い試合をしました!。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/139-35b2a0a8
該当の記事は見つかりませんでした。