ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

魂の叫びが聴きたい!

BedIn3.jpg  http://imaginepeacetower.com/

毎年、ジョンレノンの命日(12/8)に東京で行われている
「ジョンレノン・スーパーライブ」。
ジョンレノンミュージアムがあった「さいたまスーパーアリーナ」
で行われている錯覚があるが、実は2004年以来「日本武道館」で行われている。

私は、個人的にツライ時期もあったが、数回訪れてはみた…が、
ちょっとイヤになって、4年前くらいから行かなくなった。

そもそも日本人のJ−POPアーティストで、
ジョンレノンを歌える人など誰も居ないじゃないか!
何故皆が皆、こうもへタッピなのか?って疑問は、
毎年確信となってゆくのが辛過ぎる現実に到ったのだ。

数年前にジョージハリスンの追悼コンサートのライブ映像が発売された。
故人とは特別な縁のミュージシャン達(クラプトン、ジェフ・リン、マッカートニー、
リンゴ、ラヴィ・シャンカル父娘….そして息子君など)による、涙の出るような名演、
そしてそれぞれの個性に合わせ完全に昇華されたジョージハリスン音楽怪演の数々は
宝石のように光り輝く。

ところが日本の人気ミュージシャンによるジョンの歌は一様に
「カラオケ自慢」の域を出ず、
ただただ発音を気にしながらK−BOXに通って練習しました的な、
プロの仕事とはとても思えない不細工なものばかり。
結局気分を害して帰宅する事も度々だった。
しかし、今年は…この人なら…と思い、
勇気を振り絞って毎年武道館の坂を上がるのだが、いずれも全敗…。

何故日本人にジョンレノンは歌えないのか? 
魂が根本的に違うのか? 
長く精神的な支えとなってくれたジョンとヨーコに対する恩と義理!
とばかりに通い続けたイベントだったが、
結局個人的に放り出す形になったのが悲しい。

もう日本人には唄わすな!
ジョンの崇高な歌が、J-POP勢のそんな薄っぺらい下心を、
容赦なく撥ね除けるのだと思う。

ふと、友川カズキ氏ご出演なら良いかも?!
と思うが、何を唄うかが問題…?
個人的にはもはや誰にも唄えない「GOD」....!
♪オラ信じねど!岡林も加川も吉田も信じね。
ましてや政治家なんて…信じられるわけねべ!
維新も立ち上がれもミンナも同じ穴の.....。
トドを殺すな!ドジョウ?食うなーっ、ハラ壊すド!!....
と、やってもらってこそジョンレノンスーパーライブだ!
そういう覚悟と力量が、J-POPには決定的に不足してると思う。

何も政治や社会が右傾化=保守化してるからって
歌までコンサバになる事ないと思うのだ!。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/147-f60ad575
該当の記事は見つかりませんでした。