ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

雪だるまはどこ?

DSC09055.jpg
カラー情報を破棄したいわゆる「モノクロ」。

もはやね、見渡す限りの白一色の世界では、
カメラの露出もISOもあんまり意味なくて,
それどころかカラーであることすら意味のないシロベタな景色に、
いったい何をどう写せば良いというのだろうか? 

そんな殺伐とした冬景色にも、
一服の安らぎをもたらす筈の「雪だるま」も、
「コビトのかまくら(クーナか?あれは良いドラマだった…)」
すら見掛けることはなく、考えてみれば
町内に子供の気配すら感じられないのが現実の寂しい情況。

昔から頭を刈ってもらってた町内の床屋のジイさんが、
「アンタらがまだ小さかった頃はなあ、この辺りにもアンタ含め、
子供らが沢山いて、夕方はワーワーピーピー騒がしくてね(申し訳ない!)、
まだクルマが少ないから、みんな路上でメンコ(パッチだな)したり、
駒回したり、石蹴りなんかして遊んでたんだけれど、
この町の子供らは我々の子供時代と違って、大自然の中で遊べないから、
気の毒だなあ、かわいそうだなあ、将来どうなってしまうんだろう?
なんて50年も前に思ったもんだけど、
今は気の毒も何も、子供自体がすっかりいなくなってしまった。
この国はもう何やっても駄目だね。
景気も何も、子供少ないんじゃ,
どうにもならないねえ。

バブルの時代に、取引先の中小企業の2代目社長が、
いつになく上機嫌なんで理由を尋ねると、
自社が経済雑誌の高額納税社ランキング上位3万社(!)に入って掲載されたとか。
ハシャグ2代目をよそに、他の古株役員、社員達は憮然としている….

「もう情けないったらありゃあしない!。
普通は利益が出たら社員にボーナスとして配分して皆幸せ!また頑張ろう!
それで良いじゃない,ところがウチの2代目は、
社員に分けるくらいなら税金払った方がマシ!だってさ…信じられる??」

恐らく今の大企業のサラリーマン社長たちも似たようなオバカさ?だろう!。
従業員家族の幸福や労働環境改善より、
精々、内部留保を高めて、株主様からの評価を高めることを優先させるのが実情。
サラリーマンは、社長と言えど一生サラリーマン気質に違いなく、
常に上司の顔色を見て仕事にいそしむ哀しい習性。
それをまた世襲なセンセ方は,上がこれだけ儲かってれば、
必然として下々も潤っているのだろうと、
高みから見物し大いに勘違いしている。

平民どもは、いつも苦しい苦しいって、今にも死にそうに訴えるけど、
充分貯蓄あるじゃないか(1人平均貯蓄800万だっけ?何それ?って感じ)。

そんな意識だから、なかなか世の中よくならない。

アベノミクスとは、そういう意味で「大バクチ」に違いない。
吉と出るか.......
凶と出たら…....もう戦争して奪い取るしか道はないのだろうか?

さて来年の年末はどういう日本になってるのか、なんだか怖い??

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ

スポンサーサイト

2 Comments

ぽん says...""
そういう気分のときは、
「エサをよろしく!」池の鯉に
ぽちぽちとエサをあげればいいのです。

赤くて小さい鯉に、ちゃんとエサがいくように。

どでかい錦鯉の突進を躱しつつ、
小さな鯉にぽちぽちと・・・。

このブログにお邪魔する時は、
かならず、「エサをよろしく!」池で
エサをあげてから退散します。

もはや、ブログを読みに来ているのか、
鯉にえさをあげたいがためにきているのか、
まるで「玉子とニワトリ」みたいか感じになっています。

・・・と書くのは、軽く失礼なかんじですかね(笑)・・失敬!

秋田市近郊の一本道で、ホワイトアウト。
これでまだ12月。あぁ、おそろしい。
2012.12.28 00:16 | URL | #6LV7VrnU [edit]
pipco1980 says..."ぽんさん毎度です!"
いやはやどうも
こりゃあ、ぽんさんに1本取られてしまいましたあ。

確かに鯉の池の世界観??
ついつい小鯉(金魚?)に加担して、
有利に餌を配る自分がいますが、
平等にバランス良くコントロールとか考えると
意外に大変だったりしてね。

なにしろ餌やり...今後ともヨロシクです。
2012.12.28 02:12 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/167-efd44ca9
該当の記事は見つかりませんでした。