ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

40年後輩の君たちへ

202.jpg

今よりもう少し暖かい日差しの頃に、君たちの試合を偶然観たよ。

ユニフォーム、格好良いね。昔からの「緑」じゃなかったのが、
ちょっと残念だったけど....。

もう40年前だ。
中学に入学したてで、さて何部に入ろうかと思案に暮れていたのだけれど、
サッカー部の、その時代には考えられない目を刺すような鮮やかな緑色の
ユニフォーム姿を観た時、気持ちははっきり決まったんだね。
サッカーやりたいよりも、あの色を着てみたい!が思えば先だったんだ。

でも始めてみたら、毎日毎日走ってばかり、ボールなんかなかなか触われ
なくて、新入部員も日に日に少なくなって、夏になると今度は「水飲むな」
、雨の日は校舎の廊下で「うさぎ跳び」。とにかく辛いことばかりの毎日。
それでも辞めなかったのは、もう男の意地以外の何モノでもなかったな。

ここまで苦しい思いを重ねてきたのだから、途中で引き返すなんて勿体無く
てできない。ここまで来たら、もっと頑張って、レギュラー選手になって
やろうじゃないか…。

だから新人戦の前に、一桁の背番号をもらった時は、本当に嬉しかったよ。
憧れてた番号ではなかったけれど、贅沢は言えない。人生最高の達成感、
今まさに、背中で後光がクルクル回ってるぜって心境。
(この比喩、分からないね、失礼)。

だから辛いことがあっても、絶対そのうち良いことがある!と信じて生きてきた
けれど、あんまり..........かな.......
ゴメン、この件、おじさん先輩はあまり自信ないな。

おっと、女子もいるんだね。おじさん達の頃は、なでしこJr.なんてあり得ないし、
一緒にスクラムを組むなんて、とても考えられなかったから、すごく驚いたよ。

試合観ていて、なんだか泣けちゃったよ。
君たちにはまさに無限の未来がある。未来はすべてが美しいなんて言わないけれど、
人生って、苦しいけど楽しいものだよ。
悔しくて、哀しくて、寂しくても、人生は素晴らしいって、それだけはオジサン先輩
にも言える気がする。
これから君たちはそれらを体験するんだね。

ずーっとスタンドから君たちの未来を見ていたいけど、オジサンも自分の残りの人生
を、きちんと生きなきゃならないんで、まあ取り敢えず、先輩も頑張るよ。




スポンサーサイト

1 Comments

TELU says..."エロゲーマーな俺にも・・・"
6P24I67x
春がやってきたあああああぅぁぁぁぁぁああ!!!wwww
3次元の女ってマジ柔らかくて気持ちいーのな!
これでお小遣いまで手に入るとか夢見心地すぎてクソワロタwww
http://www.google.sa/search?q=%0A%09+%09%0D%0D%0A++%09%09%0A+%09%0A%0D%20%20+%09%09%0A%09%0Dsite:%0D%EF%BD%87%EF%BD%81%EF%BD%8C%EF%BC%8D%0D%EF%BD%81%09%0D%0A%0A%EF%BD%98%0A%EF%BD%99%EF%BC%8E%0D%0D%0A%0A%0A%0A%EF%BD%8E%EF%BD%85%0A%0D%09%0D%EF%BD%94%0D
2011.12.09 14:59 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/17-738a7195
該当の記事は見つかりませんでした。