ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

おしゃれなOLYMPUS?

imgad.jpeg



OLYMPUSのカメラは好きだし(持ってないけど…)、ちょっと中途半端ながら
デザイン性を追求しようとする社の姿勢も悪くないと思う。
(そこそこの機能で、そこそこおしゃれ?)

しかしね、やっぱりあれだけの不正=1000億にのぼる粉飾をやらかして、
F.B.Iにまで追求されておいて、東証ではお咎めなし!ってのはやっぱりあり得ない。
確かホリエモンは、50億の粉飾決算で、上場取り消しに実刑=収監.….
OLYMPUSの20年に渡る巨額不正を、今回見逃すってことになれば、今後
東証の大企業は、「1000億までなら不正やり放題だぜ!」ってことでしょう!?
やっぱり許すべきではない!。

OLYMPUSは、胸襟をただし、きちんと罰則を受け入れた上で、企業再生を
はかって欲しい。その上で初めて「OLYMPUS頑張れ」というべきだろう。

しかし実際には、異常なほどの大宣伝を、Web上でも展開中なのをお気づきかと
思うが、マスコミ制圧はもちろん、Web上でもOLYMPUSは「大スポンサー様!」
として「世論を封殺」しようとする姿は、「真摯な企業」の姿には程遠いものだ。

やったことは会社の偉い人達であって、大多数の社員は関係ない!とする意見もあるが、
どこかのティッシュ屋のトップが起こした背任横領と、OLYMPUSの事件は、ありえない
ほど悪質で、重大な組織犯罪という意味で、組織の負う責任は全く違う。
社員が俺たち知らない、関係ないとシラを切るつもりなら、株主たちに、この20年間の
賞与や基本給以外の手当て等を、すべて返還してから主張すべきだ。
社員も同罪!なんてもちろん言わないが、そうした会社の不正によって、これまで社員ら
の生活の安定は保たれていたのだ!ということを、もっと真摯に自覚すべきだと思う。

まあ国民にさらなる負担を強いておいて、自分らは賞与増…なんていう不条理も
ブラックユーモアではなく現実だって言うんだから、何をかいわんやな世の中だけどね。
罪滅ぼしに精々、派手にお金使ってもらいましょう。地産地消をお忘れなくね。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/19-ef5229e1
該当の記事は見つかりませんでした。