ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご用心、ご用心。

DSC04453.jpg
やっとね、街も乾いてきたのかなあ...
と思ったら、今度は雨降り。
桜の開花はまだまだ遠いなあ.....。



30数年前、上京したての頃に池袋駅の構内で
「ちょっとすみません!アンケートにご協力願います…」と
呼び止められた挙げ句に、
行きもしない温泉旅館や観光施設の「割引クーポン券」なるものを
2000円(大金だ)で買わされた。

「旅行に興味ありますか?何処ら辺に行きたい?
 どういう施設で何して遊びたい?」等々細々と質問され、
もはや断れないところまで話が煮詰まって、
純真な田舎者には、論理的にもう買わざるを得ないところに
落し込まれてゆく。

「東京は怖い街だ!油断してちゃイケナイ!」

結局このときの2000円が授業料となって、
以後「キャッチセールス」の類いには引っ掛からなくなったから
あれはあれで良しとしよう、などと勝手に自己完結している。

同じ頃、下宿の隣人宛に女性の声で大家さんの電話に頻繁に掛かって来るが、
当人とはなかなかタイミングが合わないらしい。
女性からなんて一体誰だろう…高校時代のあいつかなあ?
いやこの前フラレタあの娘かも…と奴はニヤニヤしている。
大家のオバさんも真顔で
「私がこんなことを言うのもなんだけれど、電話での口調から、
 あんまりマトモな方に思えない。○○サンには不似合いな感じ…」
と心配している。

結論的には賢明な皆さんには(?)既にお察しの通りで、
保険か何かの、友人を装っての営業電話。
アタシが親切心で何度も電話してやってるのに、
加入を断るあんたは馬鹿だ阿呆だと散々毒づかれたらしい。
彼には毒よりも「女性からのロマンチックな電話」で無かった事の方が
よほどショックだったらしいが….。

何故こんな事を突然思い出したかというと、
「週間◇ビ」なる小型ロボットが大人気とのコト。
わが家の来年80歳になる母親までが「あれ可愛いね」と…。
しかし敵はあのデ○ゴス△ーニですから…。

一応確認しておくと、「週間◇ビ」の場合は、全70号’程度’を予定’、
概ね18ヶ月=15万円(最低限)くらいになるらしい。
本当に70号で完結すればいいのだが…。

なにしろ過去、同社のスタートレックシリーズでは、
100数回=2年以内終了の予定を確認した上で申し込み、
結局いつ終わるのかわからないまま、
ダラダラと6年間=計314回でやっと終了。

これはまぎれもない事実。

開封しないまま積み重なる郵便物と家人の呆れ顔。
預金通帳を黒々染める夥しい引き落とし明細…。
さらに著作権上?か、完結する前に初期発売分の名作DVDが
順番に期限切れで画像ロック=再生不能…。

断じて詐欺とは言わない。
微に入り細に入り全てが合法で固められているのだろう。
途中キャンセルも容易に出来るのに、
作品に対して裏切れないマニア心の弱みを
巧妙に利用されているだけのことだ。

何度も電話で問い合わせた=いつ完結するのかを!。
先方はキマって一切詫びない上に、はっきりした今後の予定も明かさないまま、
『じゃあ、キャンセルの手続きしますか?』の一点張り。

こちらは「いや、そうじゃない、そんなことじゃあない。
きちんとした終了スケジュールを告知して欲しいだけ、
何故理解してくれないのか…」という調子で、
実にこちらも惚れた弱みのダラシナさ。

ズルいのとダラシナイとのせめぎ合い。
そのうち、前述の通り6年経って、
ちょうど私が病気で倒れる寸前に、

ひっそりと完結したらしい。

賑やかだった預金通帳書き込みも無くなり(未だに恐ろしくて合計計算できない!)、
毎週現れる宅配兄さんも姿を見せなくなり、
全体的に静かな平和が甦った。

それからまもなく手術・入院→今に至るので、
精一杯その平和を謳歌する事はできなかったのだけれどね。

取り敢えずデ○ゴス△ーニの「週間◇ビ」
ご購買予定の方は、きちんと様々ご確認とご覚悟を。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/195-37343bb7
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。