ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

なぜ自分は腹痛を我慢するのか?

DSC02233.jpg
越後屋、そちもワルよのう… いえいえ、お代官様ほどでは…




ここ数日、腹が痛む。
正確に言えば膨満感とジクジクジクと焼ける感じ。
何年かに一度
「よっ!久しぶり!ヒマかい?」
と唐突に現れる迷惑なあいつだ。

こんな時にテキメンに効く薬を知っているが、
それは医師の処方箋要の某G-D20。
普段これを得るには、
高円寺の呑み仲間の医院に駆け込んで、

ワタシ「よう、また腹痛てぇんだよ、アレまた処方してくれよ…」
ドクタ「まず診察だ診察!」
ワタシ「チェッ、薬わかってんだからさあ、カタい事言うなよ、ナッ、ナッ!」
ドクタ「アホタレ!早く終わらせたいならトットと座って腹出しやがれ!」

などの無駄過ぎるやり取りの後、
ややアキレ顔の看護師さんに処方箋を貰って、薬局へ。
まあその時点で6割方治ってたような気がするが...。

秋田に戻って2年経つが、残念ながら
そういう(どういう?)お医者さんと
まだ巡りあってない。
( 早く見つけねば....。)

だから今の腹痛も「そのうち治るべ!?」
と、何日も我慢し続けるオバカな自分。
病院に行ってしまった方が遥かに楽なのにね。

厳密に言えば、
怪我は別にして、47歳まで病気入院というのには無縁だったし、
実は会社の定期検診以外で病院を訪れることなど殆どなく、
それでも毎月5万円弱の社会保険料が天引きされていたから
年60万…10年で600万…なんだかなあ….なんて正直考えたりもした。

その後、まさに47歳の時、
青天の霹靂で
突然、下半身付随な状態になって、
結局入院3ヶ月
3度の手術...という事になった。
敢えて金額を言えば、
前述の10年分にほぼ等しい額。
保険での3割負担でも相当な金額だ。
正直相当焦る。

その頃は健保に戻った時代だが、
家人が区役所に行って相談すると、
なんだか役所+健保でほぼ全額負担してくれるとの事で、
個人負担は驚くほど軽くなった。
家人が加入していた「都民共済」なる保険も併用すれば、
負担と言う負担もない情況。
メデタシメデタシ….というか、
結局、保険も年金もいつか帰ってくる仕組みなわけね!
仕方ないんだなあこれは…。
だから健保と年金と介護保険は3つセットで
「貯金」...
そう思う事にした。

イタダク前に死んじまったところで、銀行預金と何ら変わらないし、
人間年とると物欲なんて殆ど無くなるから、
今は収入ないけど、一生懸命お支払いするのも丁度いいかもね!
と思う今日この頃であった。
ただ民間保険だけは、どうもね。
オヤジのときも随分揉めたから、信用してないけどね。

さあ、明日どこか適当な病院行くかなあ…
腹痛薬の処方箋貰いに。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
スポンサーサイト

4 Comments

あじさい says...""
腹痛、大丈夫でしょうか。
心配しています。

ブログを覗き見しています。
同世代らしいので、共感できるお話が多く
更新を楽しみにしています。

お大事になさってください。
2013.04.06 00:10 | URL | #e6TBSe.I [edit]
pipco1980 says..."あじさいさん"
ご心配、悼みいります。

腹痛は、持病と言ってしまえばそれまでですが
歳をとるとなかなかスッキリとは治らないもので
スッタモンダのここ最近(?)、というところです。

今後ともヨロシクです。


2013.04.06 00:53 | URL | #- [edit]
朴 狸 髭 says...""
なんだすか、その痛みは?
膨満腹感は最近私も、食べなくても満腹、ただのデブか!
何のことはない、ただの運動不足とおもう。

痛みがあるのは困りますね、持病って厄介だから。
仲良きドクターに往診を、なんて馬鹿ですんません! お大事にネ。
2013.04.06 19:40 | URL | #YDOxSa4Y [edit]
pipco1980 says..."朴 狸 髭 さん"
まいどだす師匠!

ちょっと胃壁が荒れてたみたいで、
季節の変わり目によく出てくる困った奴なんだす。

まあ食欲ないところで、この際ダイエット!
なんて腹痛いのにハシャイデますがね。


2013.04.06 21:04 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/201-a54a3cba
該当の記事は見つかりませんでした。