ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

ポンコツ野郎、突然花を語る

IMG_0204.jpg

スイセンの写真なんか今更ベタすぎて何だかなあ…。

なんて、まさにリアルタイムにそう思いながら、
少し自嘲気味にシャッターを切ったのだったが、
「現像」してみたらビックリ!
今まで見た事ないような、スイセンの、
生命をかけた子孫繁栄の瞬間というのか
迫りくる姿があまりにも生々しくて
思わずゴクリと息を飲んだ。

ちなみにスイセンは、6枚に分かれた花びらと、
中心に筒状の花びら(副花冠)を持つ。
6枚に分かれた花びらのうち、
外側3枚は咢(がく)であり、
内側3枚のみが花弁であるとのこと。
原産地はスペイン、ポルトガル、北アフリカなどの
地中海沿岸地域。

スイセンは冬に花が咲くため、
寒冷地では栽培が難しいとされ
自生の北限は岩手県陸前高田市の広田半島とされていたが、
実際には函館あたりでも確認されているらしい。

キャラじゃないのでヒジョーにテレるのだが、
一応、花言葉(やっぱ超恥ずかシ)!

「うぬぼれ」「自己愛」「エゴイズム」…

やっぱ言うべきじゃなかったかな…?
ってか、意味同じじゃないかあ!

ちなみに実家の小さなテラスでは
雪解けとほぼ同時に突然ニョキニョキ・シュッシュッ!と
一直線な葉が生え始め、あっという間に花が付きました。
とってもセッカチな植物だなあ、と思って見てましたけどね。



連休中の秋田は天気も悪かったが、
私も体調が悪くて、ついつい引き蘢りジジイに成り下がりがち。
それはやはりマズいではないか!?
雨で寒いとは言え、それでも一応満開の千秋公園もオツかなあ…と
出掛けてみたのがまたイケナかったらしくて、
今度は咳が止まらなくなった。

まったくこのポンコツぶりにイラツクばかりの
連休明けも相変わらずサンデー毎日な今日この頃、
普通に仕事されてる方々が、本当にうらやましい。
人生何よりも「健康」が大事だ。

間違いない。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/214-2aef1cca
該当の記事は見つかりませんでした。