ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

スーツを新調してみたら...

DSC09557.jpg
爺「ここはね、昔は秋田で一番の繁華街だったんだよ...」
孫「どうしてこんなに寂しくなっちゃったの?」
爺「どうしてなんだろね...ジイジイにもさっぱり分からないよ」




ちょいとばかし理由あって(明日必要で…)、
久しぶりに「スーツ」を新調した。

ビジネス着として数着、家から持って来てはいるのだが、
着る機会も大してないままに、
チョイと体系もズングリしてしまったか、
着れない&履けないわけではないものの、
ナカナカにパッツン…。

仕方なく新調すんべ!と相成った。
よくよく考えてみれば。ココ近年の流行なのか?、
元々バツパツのストライブ・スーツばかり買っていた様子なのだが、
さすがに現役時代と現在退役中のカラダのモチベーションというのか、
心構えの違いというのか…
パッツンスーツは、今となってはタダタダしんどいだけ。

少し余裕あるサイズのスーツを新調スルベ!
ただし予算は出来るだけオサエたい。

早速「紳士服の〜」を巡ってみた。
ところが覗いてみると
呆気なくも当然のように、
全て予算オーバー。

すると恐らく私と同じ年代のマネキンさんがニコニコと近づいて来て
「ご予算はイカホド?」と聞かれます。

こういうときに多少見栄を張ってしまうのが、
何とも自分の情けないところ、
しかし今回は本当に予算が限られているので、
「ワイシャツとネクタイ付きで○万程度…出来ればそれを越えない…以下くらい…」
と、見栄を張りながらも、
見事に腰砕けなところが、いかにもワタシで、
みるみる情けなくなります。

ベテランマネキンさんは顔色を変えず
「ハイハイ、○万ですね、じゃあこれなんかいかがでしょう!?」
って「○万x2倍近いやんかあ!」
「いやいやスーパー・ウルトラ・プレミアム会員割で17.500円引き(!?)
さらに株主優待割り併用で….ほら○万で収まりますよねえ…」

わたしは呆気にとられつつ、
「私はなんたらプレミアム会員でもないし、御社の株主でもない分けで…」
と当然すぎるリアクションをすると、
ベテランさんは、突然ドヤ顔全開!になり耳打ちします。

「あ・た・し・がスーパー・ウルトラ・プレミアム会員で株主ですのよオホホホ…」

かくして、不思議な体験含みの
「秋田でスーツを買う」
一件落着?の一席でありました。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/221-70273d37
該当の記事は見つかりませんでした。