ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

経験したことのない憂鬱?

SC04916.jpg

東京方面から、続々と「雨見舞い?」のメールやら電話が夥しい昨日今日である。

幸運なことに、「経験したことのない大雨警報…」によって、
被害はもちろん、恐怖感すら我々秋田市の住民にはなかったわけだが、
それは単に幸運だっただけで、
実は我々の住むエリアのすぐ近くの、そこここに、
土砂崩れや土石流の危険が普通にあることを知っている。

そういった容易に分る危険箇所が、
今後はほんの一瞬の豪雨で決壊する…。
そうした恐怖を、これからはもっと身近に感じねばならない、
良い機会であったと思う。

新しい「2000人規模公会堂建設計画」も結構だが、
もっと行政はすべきことがあるやに思う今日この頃であります。




なにしろずーっと頭の上に、
やけに重たい熱のカタマリを乗っけっていたものだから、
自分時間が、7月の末くらいで止まっていて、
いつの間にやらもう、週末過ぎれば「お盆で墓参りじゃん」って、早過ぎるウ…
あまりに…まだ夏何もしてないのに…。

熱は何とか、37°フラットくらいに収まった。
もうほぼ完調。
咳も相変わらずサウンズ的にはウルサく、
オヤジ臭くてシツコイのだが、
当人的には、一時に較べりゃ、随分軽やかな咳き込み具合で、
心地良ささえ感じる程。

さあこれで完全復調やで、
また世間様を世紀末混沌的バカブログで悩ませるばい…
...と思いきや、実は新たにまた、深刻な事態に陥っていた。

身体を起こすと、鳴門の渦巻きみたいな、
相対的に小さな「渦」が視界に4~5個あらわれ、
それらが基本的に縦回転でグルグルグルグル…。

横になれば渦は消滅する、しかし身体を起こせばまたあらわれ、
一斉にグルグルグル。
こりゃ大変だ…ヤバいぜ…再発か?。
しかしちょっと待て…この1週間ちょいと、
殆どまともな食事をしてなかったから、
もしかして栄養失調かしら?と思い、
母に「飯だ飯だ、豪華に精のつくガッツリした食事を頼むぜい」
と所望すると、いきなりビフテキが登場。
(我が母の焼く肉は、ステーキって、そんな洒落た感じには絶対ならない)。

ペロッと食ったら「鳴門の渦」はほぼ消えていた。

やったあ、良かったと思いきや、
今度は、赤や黄色のやけにキャンディ・ポップな「のの字」が
ゆっくりと廻っているのだが、いまもTEXTを打ちながら
そのグルグルが、邪魔で文字がよく見えない。

というわけで、完調まで
あともう少し、掛かりそうだ。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

2 Comments

bt9 says..."無理せず、がんばれ"
しばらく、書き込みがないなと思っていたら、そんな状況だったのですか。
無理せずあわてず、ぼちぼち回復を待ちましょう。
2013.08.10 19:01 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."bt9さん こんにちは"
こちらがbt9(ばたんきゅう)になってしまいましたよ!。

まったく普通に単純な風邪....らしいのですが、
歳をとり、様々持病なんぞ持ってますと、
ただの風邪も、被害は甚大なものになってしまいます。

あと体内薬効ってのが、若い頃は確実に効いていたと思うんですが
これも歳取るとさっぱり出てきません。
熱が出たら、何日も何日も出たまんま....。

いやはや厄介な身体です。

bt9さんもご自愛ください。
2013.08.10 19:35 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/248-a82b169f
該当の記事は見つかりませんでした。