ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

Portoにまつわる悲喜交々

MG_2468.jpg

体調の悪さは相変わらずで、
毎日の日課の「買い出し」もサボり気味だし、
カメラを持ってお出掛けなんてことも

8月に入って殆どない。

もっぱらみっともない

「オッサンの引き籠り状態」。

不思議なもので、ターゲットとなる「写真」を前にすると、
サクサクと駄文書きも一気に進むのだが、
これがないとなると、何も出来ぬ「でくの坊」と化す。
或いは目標が定まらぬまま、話題がアッチコッチと散逸し、
文章が崩壊する(頻繁にある…)。

写真は、Macなヒトにはマストな「iPhoto」で一括管理しているのだが
なんと直近のライブラリが

7月後半の『August Moon』のライブ…。

1ヶ月近く、殆ど何処にも出掛けてないってことになる。
こうなると『引き蘢り』っていうより『入院』に近い。

まだまだフラフラするが、早くどこかに出掛けて写真のひとつも撮らねば、
いよいよ引き籠り+床ズレ寝たきりジジイになってしまうぞ…
と、危機感を抱きつつも、
ああ今日も何もせぬうちに、また日は暮れてゆく…
と自己嫌悪に陥っていると、おや?着信&留守番メモが…。
ヨッちゃん?

「今晩、大町のトワイライト・コンサート、Portoで出演しますんでヨロシク!」
というわけで、ヨタヨタフラフラながらも、
嬉々として出張るワタシでありました。

Portoは、August Moonにもう一人の幼なじみ
「タケシちゃん=秋田・山王 「ミラノ食堂」オーナー)」
が、ヴォーカルで入れ替わったブルースバンド。

ちなみにタケシちゃんとは、
一緒にスクールバスで通った幼稚園から、小学→中学→高校まで一緒。
お互いの家も近くて、そんなクサレ縁な奴は他にはいない。

かつて一度、30数年前、
ワタシがとある新人女性シンガー(今も現役だな向こうは…)のバックバンドで、
原宿か渋谷か記憶にないが、ライブハウスに出演した際、
その調理場で修行していた彼と偶然会っているが、
どうも奴さんは覚えてないらしい。

お互いに「修業時代」だったかもしれないが、
彼は自分のレストランと、さらにバンド活動まで、
今に至るまで見事に継続しているのには、心から尊敬する。

自分にとってのあの時代の財産で、今もカロウジテ維持してるのは、
なんと東京に居る家人だけ(ホントにカロウジテだけど…)。
もっと大事にせねばなあとあらためて思う。

とにかく早く完治させて、
引き蘢りニート状態を脱出して、社会復帰せねばね…と、
強く思うわけで、
そんな悲喜交々な思いを募らす、Portoのライブでありました。

ナニヤカニヤいつもいろいろありがとうPorto!!


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

4 Comments

taka says..."確認させてください"
はじめまして、初コメントになります。

確認)
 ボートの写真はN十年前のものですよね。
 あまりにイイ写真なので最近の写真と勘違いする方多いのでは。

意味のない意見)
 みんな御所野へ行ってしまった。
2013.08.27 08:43 | URL | #XtpRPBkU [edit]
pipco1980 says..."Takaさん おはようございます"
写真は、先週の土曜夜のものです。

最近、他社レンズを装着して、
マニュアル・フォーカスで撮影する遊びにハマってますが、
夜はやはり難しくて、失敗写真も多いですが
面白味はオートフォーカスより増えますね。
ちょっとフィルム風にもなったりして...。

御所野....実は最近存在を知りました。
新しい街が出来るのは大変良いことですが、
都市機能を根こそぎ持って行くことはないだろう!
と、正直、妬んでます。

2013.08.27 09:39 | URL | #- [edit]
taka says..."知ったかぶり"
祖母の実家が御所野だから、
御所野(街ではなく、出来るまでの経緯とか昔の話)は、 私、詳しいです。

・昔は上北手御所野 今はただの御所野  
・今ジャスコがある中心部は部落共有の山だった。崩したんだよ。そして回りはモーテル街。
・これから開発が進むであろう(大曲に向かって)左側は、開墾地で、台(ダイ)と呼ばれていた。

『今の御所野にモノ申す!』的な私の姿勢は、故郷を壊されたとの思いがあるのかも知れません。
2013.08.28 04:33 | URL | #XtpRPBkU [edit]
pipco1980 says..."Re: takaさん 朝早いっすね"
まさに”悲喜交々”...面白いですね。
今度、takaさんのBlog本編で、
じっくりお伺いしたい話題です。

ちなみに、数年前、日赤病院に行ったおり、
高層階から朧げに見える街....
「蜃気楼?」
「あの辺り、山しかないはず...」

それがワタシの御所野の印象です。
2013.08.28 10:43 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/254-6df42b19
該当の記事は見つかりませんでした。