ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

嫌われ者の身上書

DSC00883.jpg
秋田市・千秋公園の紅葉は、残念ながらまだまだでした。
例年通りなら、ピークは来週末から再来週辺りってことですから、
まだあわてることはないようですなあ。



私の初PCは、なんと銀座の楽器屋で購入の、当時ハマっていた
打ち込み音楽=DTM(デスクトップ・ミュージック)システムの中核としての
Apple Macintosh Classic

友人宅で触らせてもらって大感動した
「ノーテーターロジック」と「パフォーマー」という、
今にして思えば馬鹿馬鹿しいほど高価なシーケンスソフトを購入して、
複数のデジタルシンセやサンプリングマシンなどを駆動させて
悦に入っていたものだが、わりとすぐにパソコン本来?の、
別の可能性が面白くなった。

しばらくは Apple純正のHyper Card。
昔遊んだ電子ブロックみたいな…プログラムしたTextファイルを
カードとして保存し、組み合わせたり、組み替えたりして、
さまざまなアプリやゲームとして動作させる、
プログラミング履修ソフトみたいなものに熱中した。

すぐにモノクロ画面では物足りなくなって、
カラークラシック(カラクラ)に買い替え、
今でも大定番のPhotoshop+Illustratorを弄っていたら、
これは仕事にバリバリ使えるじゃあないかあ!ってことで、
プリンタ、スキャナ、各種リムーバブルメディア類等、
だんだんと家財道具が増えてゆく。

Word&Excelが、DOSV/Windows?系のプラットホームでは一向に定着せず
(一太郎&花子、またはロータス1.2.3がシェアの中心にいた)、
仕方なく?特にExcelはマック用で花が咲き、
インターネット以前の商用サーバーを通じて、
市井のマックユーザー(プログラマ)によって大事に育てられてゆくのだ。

1995年の暮れも押し詰まった頃、
インターネットに特化したと云うフレコミのWindows95が発売され、
世の中は大騒ぎになった。

私はニフティサーブなんかの恐ろしく遅いネット通信な世界しか知らなかったから、
秋葉原の店頭で実機に触れ、28K(bps?)接続なんていう、
信じられないくらい高速なモデム(!)体験を、
Windows95は速い」と勘違い…ショックを受けつつ、
そのまま95ノートPCを購入してしまう。

ところが、初めてのWindows95世界は、全てが未完成で不具合の暗黒世界。
GUIに使われる言葉使いも色もデザインも劣悪。おまけに

『管理者に許可を得てログインしなおしてください(??)』
『アドミンに確認して.....』
管理者って誰だよ?アドミンって何だよ?
おーい、管理者アドミン出てこーい!!と云う調子で、

全てが万事、悪意に満ちた世界に疲れ果て、
三ヶ月ほどは頑張ったものの、遂にたまらず息も絶えて、
マックのポヤポヤ、ヌクヌク…とした暖かい胎内のような、
安らぎの世界に復活したのだ! 

以来、会社などでは、仕方がないなあと「窓世界」で我慢してやるけど、
それ以外では全てマックだよ!。というのを、ライフスタイルと定めるのだ。

あいつは変わり者だ。頑固者だ。バカじゃね?。意味分からん!…と、
まるで少数民族のように扱われ、陰口を叩かれたのも承知しているし、
正直、多少不便な部分も確かにあるなあ…などと思いながらも、
マック一筋23年...くらい?(浮気3ヶ月?)
これだけは何故だか決してブレず、Winな友人達に嫌がられる私ではある。
とはいえ、Sジョブス後任のCEOを、未だに知らない。


やっぱ、昔っからスタイリッシュだわ!


んでもって、コチラが最新!Wao!


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/283-a761846b
該当の記事は見つかりませんでした。