ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

ピクニック事件の顛末

DSC08846.jpg
山本某参議員の問題は、確かに言語道断ではあるから、
相応の罰則を科すのは当然であるけれど、
殊更に「だから反原発な奴など、総じて知恵の足りない奴らなのだ!」
的な報道姿勢や、政権側のネチネチした対応には、違和感を感じるし、
山本某もワザワザその術中にはまり込むアサハカさで、
もうどうでも良い!って感じだ。

一方のプロレスラー議員…この際、先方のお偉いさんに土下座でもして、
拉致被害者を一人二人連れ帰れれば、もはや大ドンデン!100倍返しだ!
となって面白い展開になるのだが、さていかに。




私の「イベント立ち上げ好き」な性格は、実は子供の頃かららしく、
小学1年の時に、「ピクニック」と云う、当時やけに新鮮だった言葉に憧れて、
早速実行することになった。

最初は近所の友達3〜4人で、日曜日に千秋公園内の児童動物園に行って、
お猿の電車に皆で乗り、本丸あたりでお弁当を広げ、
鬼ごっこして帰るというだけのもので、
まあ途中までは、千秋公園の麓の小学校に通学するコースとダブることもあって、
軽く考えていたのだが、親が、まず担任の先生に報告して許可をとるべし!
と言うので、従ったら、いきなり「断固中止命令」にショックを受ける。

あまりにもショゲル子供ら(自分?)に見かねた親達は、
「初めてのおつかい」的なこのピクニック計画に賛同し、
担任に懇願したらしい。
親達とっては、所詮通学+坂を上って公園(町内)程度のこと。
教師もやむなく許可を出したが、条件をつけられた。

ピクニックは午前中に終わらせて、
昼食までには帰宅せよ!それならOKということになった。

しかし、それが問題を大きくした。

催行人数は結局11〜12人ほどになった。
小学1年生のみだから、迷子になるのを警戒して、
まずはいつもの通学路を使い、小学校を経由して、坂を上り、
二の丸を横切って動物園。帰りも同じコースをとるという念の入った確認を、
親達や担任と行なったのだと思う。

無事ピクニックを終え、帰途についた。
坂を下り、小学校を越えれば、もう毎日の通学路だ。
いつものように小学校と高校の間の細い坂道を通る。
坂の上は三叉路になっていて、小さな三角州には当時「うどん屋」があった。

突然、子供の一人が「うどん食っていこうぜ、奢るからよ!」と言った。
その時、うどん屋に入った組と、私を含む、寄らずに帰った組に分かれ、
そこで現地解散となったのだと思う。

翌日、朝から私は職員室に呼び出され、遂には校長室、
午後には母親まで呼び出される大事件になった。
うどん屋にはちょっとした事情ある隣国系の子供らと、
駅前の商店主の子弟らが残り、なんと1000円札が数枚跋扈する

「大宴会?」となり、即時学校に通報されたらしい。

で、その会自体の首謀者は私という事で、
事情聴取と書類送検…いやいや厳重注意となるわけだ。
もちろん私はうどん屋宴会には参加してないが、そんなこととは無関係に、
子供らだけで軽々にピクニックなるものを行なったことが
けしからんことなのだ!と云うことだと、
少しずつ理解し始める。思えば担任の先生も校長に叱られていた。
悪いことをしたのだと思った。

やけにお金を持っていた隣国系の子らは、
何故だかいつも大して先生に怒られることもなく、
いつも叱られるのは我々ばかりで、なんだか不公平に思ったものだ。

やがて国策である「帰国事業」で、
徐々にそうした子らとは二度と会えない境遇となり、
結局はあの三角州のうどん屋で分かれた通りの、現地解散となる。

それでも町内の子供らの数自体は、やたらと多い、
そんな賑やかしい時代だった。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

2 Comments

bt9 says...""
こんな教育の仕組みでは、子供の自主性なんか生まれませんね。
うどんやの件は、ちょっとまずいかもしれないけれど。

数人で山遊びに出かけるぐらいは、学校に連絡することなんてなかった。10人超えると、ちょっと目立つのかな。
昭和30年前後とは、また時代が違っていたのでしょうかね。
2013.11.06 14:51 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."bt9さん こんにちわ"
昭和39年 東京オリンピックの年のお話でございます。

少しだけ民族問題も絡みます。
ちょっとした事件があっても、大人達の対応は
相手によっては、何か腫れ物にでも触るような感じで、
ダブルスタンダードなイヤな感触が残る子供時代でした。


2013.11.06 15:21 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/285-b3081a95
該当の記事は見つかりませんでした。