ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

脛にキズ持つママチャリライダー

IMG_2956.jpg
朝、南側のカーテンを開けたら「白い鳥海山」が出現。
しかし不思議なことに、外は雨降りで、重たい雲がたれ込めている...。
いったい何故??



私は、サドル位置ヤケに低めのママチャリ・オヤジ・ライダーである。
改正道交法によって大幅に書き換えられた自転車走行に関するルールには、
たったの1%も対応せず、言わば違法状態な秋田市のパブリック・ロードを、
まさに我が物顔で跋扈するモータリゼーション軍団の、
目に余るリスキーな運転に対し、ブツブツと文句をタレながらヒタ走る、
困ったオヤジ・チャリストとはワタシのことである。

これでもかつては、2度も自動車学校に入学し(!)、
その2度目も多忙でなかなか通えず、
6ヶ月目(ツゴウ1年!)ギリギリで、
敷地が狭過ぎて日本一の難関コースといわれた東京の「M市自動車学校」を、
幾多の教官の罵声と怒号の中、修了し
やっとのことでライセンスを取得した。

すぐに「P」なる、おふらんすの車を購入し、
夏の週末には開通したばかりの関越→上信越自動車道に乗って、
軽井沢の別荘(会社の所有だが)を往復する、なんとも浮かれた時期もあった。

Pというクルマに、それほどの拘りがあったわけではないが、
単純にディーラーに友人がいて、まんまと買わされたという、ありふれた理由。
ただしこのクルマ、どうでもいい故障がきわめて多くて(造作がとにかく雑!)
泣かされるのだが、そのせいなのか(?)
その道のプロからすれば、簡単にPWが開くらしく、
何しろ車上荒らしに頻繁に遭う(2年間で3度くらい!)。

幸い、車内に貴重品を置く習性がなかったから、
被害は知れているのだが、
遂に車体まるごと忽然と消えてしまった。

すぐに警察署に盗難届を提出していたのだが、
1ヶ月後、その所轄から電話。
「あのね、練馬ー○×●○、これオタクさんのクルマだよねえ…
 いつまで警察署の駐車場に放置しておく気?迷惑してるんだが…」

しばらく意味が分からないまま現場に着くと、
あちこち破損し、汚れきってはいるが、
確かにそれは覚えがある紺色のフォルムであった。

運転席のアシモトには銅線がビロビロはみ出している。
明らかにキーボックスをバイパスする、いわゆる直結という奴。
何を丁寧にか分からぬが、改築中の警察署の臨時駐車場に乗り棄てられていたが、
届けが出ているにも拘らず、誰も「盗難車」とは気付かず、
通知も1ヶ月後…。

その上、駐禁(投棄?)だの、整備不良だのと諸々の罰金を言い渡される...。
普段は温厚な私だが(?)これには遂にキレて、
気分的には敏腕弁護士・古美門研介ばりに、警察側の不備を、
その場で滔々と申し立てるのだが、受付のオバさんにはあっさりと、

『異議申し立てなら2階でどうぞ!』。

2階では、異議は文書でのみしか受付ない…
したがって今ここであんたの演説など聴くつもりも義務もない…。
速やかに罰金も支払え、さもなくば「労役で支払え」…。

コチラももはや引っ込み付かず、おお、労役…上等じゃないかあ!と、
無為にイキガッタ上に、その場で免許証を「こんなもの返却してやるぜ!」
……と、マルマル1年も、無理に無理を重ねてやっと取得した大事な免許を
…なのであった。

まったく若気の至り、生意気盛りの30代前半、
バブル真っ盛りの、痛恨の出来事であった。
(結局、意地で罰金も一切支払わず、労役の案内が来たら来たで
従おう...と思っていたが、以後一切の音信が警察から届かなかった)

まあ、当時の心境的には、何度も車上荒らしに遭うは、
納得いかない違反キップ、度重なる故障(と修理)にホトホト疲れ果て、
盗まれた後の1ヶ月間が、ノーストレスで、気分壮快だったこともあって、
クルマなんてもう要らねーや…という境地に至っていたのも、
また事実であったように思う。

警察側の対応には、往々にして私の誤解も多々あったろうと、今は思うが、
自分と警察的な発想、対応は、永遠に噛み合うことはないだろう、
ならばクルマを放棄することも必然だったかな…と、今は思うようにしている。

それにしてもこの街(秋田)…自動車は必須だとは全く思わないが、
(昔はみんなバスを使ったり、徒歩だったりで特に不便を感じなかった)
どっぷり依存しているなら、せめてもう少し安全運転にご配慮願いたい。
東京しか知らないけれど、比較しても、とにかく雑で乱暴でヒトリヨガリな
黄色いナンバーのドライバーの方が多過ぎます、この街。



洋楽好きの私にとって、GARO体験は遅く、高校生になってから。
「キミ!、ギター弾けるなら、一緒のこの曲をやらないか!?」と
別のクラスの奴に誘われたのがこの曲。ところがやってみたら一声分足りず、
シマラナイ感じになった。
だからGAROといえば、このシングルデビュー作...となる。
CS&Nそのものだけど.....。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

4 Comments

ももPAPA says...""
こんばんわ
いつもありがとうございます。

そんなことがあったんですね。
車ごと盗難というのも またやった輩もいい?度胸してるというか
とんだ奴というか 災難でしたね。

こちらも運転マナーのよくないおばさん おじさんがいらっしゃいます。
T字路で本通りへと左折しようとウインカー入れてるときに、内輪差
なんてへのカッパで ほぼ直進状態で右折してくる人がけっこういま
すから・・
中には 逆に睨みかえしてくるトンだおじさんも・・
困ったものです。
2013.12.11 23:11 | URL | #Wgi4adpQ [edit]
pipco1980 says..."ももPAPAさん こんばんわ"
盗んだ奴も盗んだ奴ですが、
自分の庭先に、1ヶ月以上も盗難車が放置されているのに、
何の疑いも、興味すら待たない警察署のあり方に、
怒りというか、無力感を感じたわけです。

怪我の方は大丈夫ですか?
ご自愛くださいね。
2013.12.11 23:30 | URL | #- [edit]
E.C says...""
こんばんは、コメントと応援メッセージありがとうございました。

ガロ懐かしいですね、中学ぐらいは少しフォークも聞いたので

思い出しますね、CS&Nもだいぶあとになって聞きましたが

いい曲で、ハーモニーがすばらしいですね、

ゆっくり療養してください。応援ぽちしました。
2013.12.12 21:41 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."E.Cさん こんにちわ"
E.Cさん、今後ともヨロシクです。

中学生の頃は、邦楽系を忌み嫌ってましたから(!?)、
少し丸くなった高校生になって、やっとガロの良さを認識するに至りましたが、
その時はガロ自体が、いわゆる歌謡路線にハマってた頃で
周りの信奉者達の評判は、必ずしも良くなかったですね。


2013.12.13 17:02 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/298-a6f96171
該当の記事は見つかりませんでした。