ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

表と裏

DSC00302.jpg 【August Moon】

30数年前の故郷秋田のロックシーン、
それは、メディアも地元産業界も公認した
「地元芸能界」のようなものだったと思う。

現在のPORTO / AUGUST MOONのギタリスト、三ツ井氏等をその頂点とした、
「シーン」に、当時高校生でギター少年だった自分も参画したいなあ、
と強く想う中、ギターに励み、バンドを結成したり、壊したり、
或いはミニコミを発行したり、外圧に負けてヤメたりと、
さまざま活動したのだが、いかんせんそこは高3生だったり、
浪人生だったりしたために、どこかで自己制御というか、
何の愁いもなく「飛び込む」ことは出来なかったように思う。

その、長く時間をとられたくないなあ…という中途半端なスタンスが、
ちょっとしたイベントやディスコパーティーの余興バンドなどの、
単発仕事を請け負う、やさぐれた方向での音楽活動の渦に、
まんまと呑み込まれて行くのだった。

もがけばもがくほど、純粋で清廉な、目指す理想の音楽活動からも、
三ツ井さん達の「先鋭的な音楽シーン」からも離れてゆく焦り。
結局、『シーン』に強い思いを残しながら、私は半ば逃れるように、
気が付けば、首都の片隅の住人となっていた。

当然の如く、新しい音楽仲間を捜した。
しかしなかなか「同士」には巡り会えない。
それでも「好きなふり」をしてバンド結成にいくつも加担した。
バンドの音楽性を、内部から徐々に変えていく試みは、
既に何度か挑戦している。自分がやりたいのは、
大音量で16分音符をダウンのみでガガガガと弾くタイプの音楽ではないし、
革ジャン着て演る音楽でもない。

結局「イヤならヤメりゃいいじゃん…」それで終わり。
所詮ギタリストなんて、そこら中に、吐いて捨てるほどいる…と、いうわけだ。

そうして「これでは上京した意味がまったくないじゃないかあ…」と、
また焦るのだった。

完全に行き詰まったまま1年が過ぎると、
こんどは急激に状況が変わる。

池袋西口方面の大学祭でのステージが、わりと評判になって、
バンドの出演依頼はもちろんのこと、
個人的なお誘いも幾つかいただくようになって、
ちょいちょい「現場」に出掛けるようになって
「ギャラ」というのもいただけるようになる。

そして気が付けば、当時、最大手の音楽事務所に
所属するようになったまでは良いが、
ふと思えば、またしても好きでもない音楽と対峙することになっていた。
秋田での最後の頃と何も変わらない毎日。
タレントさんのグレードが少々異なるだけだ。

あれから30数年経って、故郷秋田の三ツ井さんはじめ、
同級生達が「オヤジバンド」というのは完全に謙遜の、
大真面目な本格バンドの、その見事なステージを、
なんと東京・恵比寿のコンテスト決勝大会会場で見物した。

ビックリした。
そして感動した。

「好きなこと」「好きな音楽」「気の置けない仲間達」
「何にも縛られない自由な活動(それなりにご苦労されてるとは思うが)」

私が遂に得ることが出来なかった「理想」そのものだ。
だから今は精一杯、彼らを応援したいと、そう思うのだ。



さてご両人とも残念ながら故人。
高校の同級生同士=牛心船長と不乱苦雑派の狂宴?、
というかデモテープだと思うが、初めて聴いた時、
「なんてかっこいいんだろう!」と大感激して
20回くらい、繰り返し聴いたのを覚えてる。
ココラのサウンドを薫陶のサウンドと感じるか、
或いはゴミと感じるかの感性が、
ある階層における音楽ファンの分水嶺なのだと思う。
分る人に分かればええ…あまちゃんより。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

12 Comments

E.C says...""
こんばんは、コメントありがとうございます。

こんな記事を読むと私もまたバンドをしたいと思いますね、

あの若かりし頃が非常になつかしく思えます。

Zappaはするどい。

応援ぽちです。
2013.12.13 23:55 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."E.Cさん こんにちわ"
ZAPPAは、掴みどころがないところが大好きなんです。
好きってのは本来、自分の感性や経験値の中でカテゴライズしながら、
共感したり、理解出来た!というような
『安心』な音楽なり芸術だと思うんですが、
ZAPPAは、掴んだようで、いつもスルリとすり抜け、
髭を奮わせ下品に笑いかけて、「オマエまだまだだな」と
いわれてるような、そんな魅力絶大で、亡くなってかれこれ
20年経ちますが、未だに尊敬しつつ、ほぼ毎日聴いてます。
何せ公式アーカイブだけで100近いCDと、今も新作!?が
発売され続けてますから。
2013.12.14 12:09 | URL | #- [edit]
Mitsui says..."ヤッホー!"
毎度お褒めに預かり
恐縮しかり‥です。
プロの世界と違って
仲の良い好きな連中としか
組まないのがアマチュアバンドの
鉄則ですからね。

もう、まっつもとっくに仲の良い
好きな連中の一人なんで
いつでも 『入ぃれて!』 ‥と
よろしく(笑)
2013.12.15 12:54 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."Mitsuiさん どうもでした!"
いやはやご無沙汰しておりました。
諸々恐縮しておりますです(勝手に語って申し訳ないです!)。

ふと思い出したんですけど。
私が高校生の頃のある朝(登校前)、NHK-TV(ローカル)で
三上寛&友川カズキ両氏が出演していて、そのバックバンドで
華麗にソロを決めていたのが、他の誰あろう三ツ井さん...!?
なんてスゲーんだ!カッコいいんだ!と感動したのを覚えてます。

あれがもしかすると、その後の自分の目標を決定づけた...
...かもしれません。
2013.12.15 13:40 | URL | #- [edit]
Keith says...""
今日にゃんこ     pipcoさん

あのぉ~、今頃聞くのも何ですが・・・・・・・。

pipco1980って、どんな意味合いなのでしょうか?
2013.12.15 14:08 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."Keithさん 毎度っす!"
例えば
http://longgonebutnotforgotten.files.wordpress.com/2011/06/03_lumpygravy.jpg

1980は特に意味はないです(昔の電話番号...??)

えと、業務連絡ですが、
Keithさんところで、コメントがKickされて、うまく反映されません。
遂に嫌われたかなあ??と、少々心配になったりして。
2013.12.15 14:28 | URL | #- [edit]
Keith says..."蹴られましたかぁ~?"
今晩にゃんこ     pipcoさん

私の所では、コメント制限・拒否なんかしていません。
前回のブログ作成の時、画面にノイズが発生した経緯があって
PC自体は直ったのですが。

ウェブリブログはそれ自体フリーソフトなので、何らかの影響も
分かりません。然し、pipcoさんの後にももPAPAさんもコメして
いるので、理屈が分からんのです。

それと上のURL、私あの親爺申し訳ないですけど、ダメなんです。
昔友人から、アレだけは止めとけと言われてました。Sorry
2013.12.15 18:37 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."Keithさん こんばんわ"
>昔友人から、アレだけは止めとけと言われてました。

最大級の賛辞と受け取っておきますよ!
まあ人生イロイロ、Rockもイロイロです。
2013.12.15 23:29 | URL | #- [edit]
ももPAPA says...""
こんばんわ
いつもありがとうございます。

ザッパはその音楽性もですが、アーティストの力量を引き出してバンドのサウンドにうまく生かすことにかけて天才的ですね。
ザッパスクールにいたドラマーに、チャド・ワッカーマンというドラマーがいますが 彼はそのバンドで大きく才能を開花させた人でもあるんでしょう。
ソロアルバムにScream というアルバムがあって タイトルナンバーを初めて聴いたときは鳥肌立ちました。
絶妙なドラミングというか 間合いの取り方 天性のものもあるんでしょうけど・・
2013.12.15 23:52 | URL | #Wgi4adpQ [edit]
Keith says..."そこん所"
今日にゃんこ        pipcoさん

人生イロイロ Rockもイロイロ・・・そこん所は、
こう返して欲しかったわぁ。

人生エロエロ Rockもエロエロ!なんだわす。
2013.12.16 12:40 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."ももPAPAさん どうもです"
初めてビデオで観た「動くザッパ」は、81年ハロウィーンライブなんですが、
その時のドラムがチャド・ワッカーマンでしたね。
100分間くらい殆ど「ノンストップ・メドレー!」な、
まさしく変態チックなステージの中で、
冷静に全てのきっかけを繰り出してるのがチャドでしたね。
既に超有能な「番頭さん」でありました。

もちろん、ボジオもカリウタもスゴかったですが、
個人的にはちょいとオチャラケ時代の、
エインズレー・ダンバーがいた頃が最も好きかな..。
2013.12.16 13:36 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."Keithさん こんにちわ"
Keithさんのキャラは大好きなんだけどさあ、
もうお互いイイトシなんだからさ、少し落ち着こ!

なんてね、冗談だよ。
これからもエロエロよろしく!

2013.12.16 13:43 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/299-be947944
該当の記事は見つかりませんでした。