ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

ご先祖に呼び止められるの巻

9745.jpg
いやはやいやはや、ダダダダ大寒波....NYが凍ってなんだかんだって、
そんな映画あったじゃない...それにしても寒すぎる!



九州出身のわが家人…手早く云うと家内なのだが、
彼女のヒイヒイ爺さん(玄祖父)は、幕末の薩摩藩士で、
維新後は岩倉使節団の一員として渡欧後、パリに残り留学。
帰国後、「大西郷」とは倒幕の意見衝突以来、不仲が続いており、
新政府には出仕せず、男爵として天皇の側近となった人物。
先般の大河ドラマにも「薩会同盟」絡みで配役されていた。

十数年前、目的は忘れてしまったが、三浦半島の横須賀とか猿島、観音崎、浦賀…
あの辺りの海岸線を、家人とフラフラと小旅行をしていた時に、
とある寂れた神社を見つけ、何とはなしに見過すことが出来ない
強い衝動によって導かれるように,参拝することにした。

霊感の強い家人は既にガタガタと奮えていたが、
「ここは行くべきだと思う。邪気ではないから...」と、
わけの分からんことをブツブツと唱えていた。

日本武尊(やまとたけるのみこと)と
その妻(愛人という説もあり)弟橘媛命(おとたちばなひめ)を
祭神とする 「走水(はしりみず)神社」というところ。

「どこかで聞き覚えがある神社の名前だけれど,
 そんな有名な社がこんなに寂れているはずがないよなあ…」

などと無駄口をタタキながら参道を登り、祠に辿り着く。
傍らに大きな石碑があり、例によってありがちな
漢詩まじりの難解そうな文章。
古文の授業は殆ど寝ていた自分なのに,不思議なことに
スルスルと読み込めてしまうのだった。

なんと碑文を書いたのは、家人の玄祖父であった。
日本書紀にも描かれる日本武尊と弟橘媛命ゆかりの社が、
今や(明治後期)荒廃を窮めている。なんとかせねば…と思った玄祖父は、
懇意にさせていただいてたであろう明治天皇第六皇女昌子内親王
(なんと後に竹田宮恒久王(!)とご成婚)に、この事を相談すると、
彼女は時のスーパースター、乃木希典、東郷平八郎らにも呼びかけ、
彼等も発起人に加わると,あっという間に資金が集まり、
走水神社を再興させてしまった!という内容。

ところがその後昭和になると、このあたりは帝国海軍の戦略的要衝となり、
一般人は立ち入り禁止地区となったらしく、神社はまたしても廃れてしまった。
(今でも祠の裏の山道を進むと、防衛大学の敷地に通じている。
 ちなみに私は昔受験して、勿論落ちた!...試験問題、無茶苦茶難しかったぞ!)

まさにその廃れきった平成初期の時代に、
我々はこの神社に呼ばれ,迷い込んでしまったのだった。

その後,我々は、年に一度は、横須賀のはずれの同地に赴いて
お参りをするようになるのだが、
流石に今はこんな調子だから、しばらく行けてない状態。
家人には、折をみて行ってみるようにと、頼んでおいたのだが,
どうやらこのお正月に足を運び参拝したそうだ。

すると、なぜだか目新しい豪奢な別宮が完成してるは、
売店まで賑やかにリニュアル(?)していて、
サマザマな走水グッズまで、イロイロ売っていたのだそうだ。

急にどうしたのだろうか?と、不思議に思った家人が
いまや友人でもある宮司に訊いてみると、
走水神社は、あの江原啓之によって人気パワースポットとして
広められ,今や女性に絶大人気の霊所なんだとか!。
9990.jpg

こりゃあ、ひいひい爺さんも、さぞ驚いてることだろうよ!
で、ありました。



今日はNilsson で「ONE」を!
当然?私も名曲”Without You”で彼を知ったのだけれど
あれはあくまでもBad Finger=Pete Hamの曲。
こちらのONEはニルソンのオリジナル曲で、ポップグループ
スリードッグナイトの記念すべきシングルデビュー曲にもなった曲。
個人的にはギターで一番先に弾きたかった曲でもあったのだが、
最初のコード(キー)がE♭だった為に断念した(!?)。
まだカポタストを知らないし、キーを変えるなんて想像だにしない
イタイケな少年だったなあ…。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

2 Comments

ももPAPA says...""
こんばんわ

この曲 イントロから "ピーン"ときたと思ったら、SDNのデビューシングルでしたね。
こちら Nilson 彼がご本家だったんですね。
ビートルズのナンバーに似た感じの曲があったような・・

カバー曲がリバイバルヒット といえば思い出すのは ショッキングブルーのVenus
を荻野目慶子が歌ってたのとか・・ けっこうありますね。 
2014.01.12 21:28 | URL | #Wgi4adpQ [edit]
pipco1980 says..."ももPAPAさん こんばんわ"
いつもどうもです。

そういえばニルソンには、ジョンレノンとのコラボアルバム
"PUSSY CATS"がありましたね。

丁度ジョンにとってはYokoさんと別居していた
「失われた週末」期にあたり、荒れた生活をしていた頃。
最初聴いた時は、歌声も随分と荒れてるなあ...と思ったものでしたが、
今あらためて聴いてみると、それなりに面白いアルバムだったりします。

ちなみにYokoさん、ウチの母親と同い年だったりしますが..
ああ失礼。
2014.01.12 23:19 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/309-1051d890
該当の記事は見つかりませんでした。