ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

涙モロいゴム長オヤジの物語

333.jpg
警官の目前で騒乱??完全にボコってる....。秋田の冬の風物詩です、ハイ。

35年間秋田ではない所で暮らしてはいたけれど、
その前の18年間は秋田に違いないし、
’48豪雪というのも体験済。

だから雪道なんてへっちゃらでズンズン歩ける!
まだ今年になって3回しか尻餅をついてないぞ(^^ゞ

やはり秋田の雪道は「ゴム長が最強」に相違なく
父親の形見?のゴム長を履き、これで万事安心、
典型的秋田のオドはんだどーって、街を歩きまわってるのだが、
東京にいる家族には絶対見せられない姿だなあと思いつつ、
想像を絶する格好として、見せてみたい気持も少しあったりして。

なにせ最低気温4℃で寒い寒いと悲鳴を上げてる地域の家族ですから。

Anyway
年のせいか、このごろ妙に涙モロくなっていて、
なでしこJAPANなんて、予選から全部見ていたけれど、
決勝戦は早朝からもうボロボロ大泣き状態。

んで、毎年クリスマスにTBSでやっている「小田和正クリスマスの約束」
てのを楽しみにしているが、なにせ秋田なもんで、
色々工夫してやっと見ることができた。
そして例年通り、否、例年以上にTears began to fall !!

J-POPなんて普段全く愛好してないけれど、
日本芸能界の意地ともいうべき出演者たちの熱演と努力には、
無条件に拍手を送りたい。
私は情けないことに歌の始まりからもう感極まってしまって、
28分58秒のその遠大なメドレーを、冷静に聴くことができないのである。

http://www.youtube.com/watch?v=u1CM7ReaJOE

残念ながら様々な問題でYouTubeでは音だけです。
映像の断片はWebのそこここに散らばってるようですが...。

ジャニーズもAKBもExileもK-POPもいない。
出演者達はひたすら小田和正による鬼のコーラスワーク修得のため
練習を積み重ね、その結果、あのなでしこ達の栄光にも似た完成度で、
久々、音楽で得た感動でありました。


それにしても昨日たまたまユーミン(もちろん名前が変わる前の)聴いても
大泣きしたからなあ、困ったゴム長オヤジではある。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/31-cc8b17c9
該当の記事は見つかりませんでした。