ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

ハタハタの成人式

DSC09161.jpg
冬のフルセット



30数年前の自分の成人式の思い出と云えば….

式典には記念品の「アルバム」を貰う為だけに出掛けたような気がする。
夜になると、下宿の大家さんご夫婦に、母屋に招かれ、気を使って頂いて
我が郷土の食べ物「ハタハタ」を振る舞っていただいた。
ただし、ほとんど潤目鰯のようなサイズのものが一匹に、
メインディッシュでもあるブリコと言われるタマゴの部分は、
「気持ち悪いから捨てた」…のだそうだ。
それでも充分、ヒトの暖かさに触れた
思い出深い成人式の夜となった。

成人式式典には、結局連続で4回行くことになった…。
初回は本当に自分のため(大田区体育館)。
21〜23歳までは仕事。いわゆるアトラクションのバンド屋稼業。

21歳の時に某アイドル歌手のバンドで、
前年に自分が成人を祝ってもらった同じ場所のステージにまさか立つとは
「不思議なエニシやのう…」などと思ったが、
これが、場所とタレントは各回異なるが、3年目、4年目となると、
もはや何の感慨もなく、そろそろこれも卒業したいものだなあ…
などと考えるようになるのだ。

何しろ寒いし、歌謡アイドル全盛時代とはいえ、東京の子たちは、
それを素直に有難がる風潮は既になく、ヘタをするとブーイングを浴びる恐怖に晒され、
いい知れぬ不安や群衆の殺気すら感じることがある。

かと言ってロック系のアーティストを擁し赴いたにしても、
趣味趣向が多様化する中で、必ずしも全員に歓迎されるとは限らないし、
私は経験ないが、聞いた話だと、アーティスト側と新成人との間に険悪な空気が流れ、
あわや揉み合い寸前な下町の会場も実際にあったらしい。

成人式GIGも過渡期かな?と、既に30数年前に感じたものだが、
漏れ聞くところによると、いまだに続いているらしい。
30年経って、タレント側も新成人側も、
今や大人の所作を十分心得ていて、
うまく折り合いをつけている…ってことだろうか?。

たしかに今の子たちのほうが自分らの頃より、
ずうっとオトナのように思うことがある。

聞く所によると、秋田の娘は、進学しない代わりに「自動車学校」。
成人式の晴れ着の代わりに軽自動車…なのだそうだ。
これが学力テスト連続全国1位の土地柄の最終到達点...。
なんだかなあー。



【Robert Wyatt - Shipbuilding】
さて、相変わらず個人的にだが,80年代に隆盛を極めたPVの中で
この作品こそ最高傑作!…だと信じて疑わないのがこの作品。
何と云っても楽曲はエルビス・コステロ作(本人もご出演)だし、
唄は高校時代、彼の名作アルバム「Rock Bottom(白日夢)」で、
夢中になったロバート・ワイアット。
云うことなしの名作!
この頃の英国は、フォークランド紛争やら不景気やらで、とても病んでいた…。



Greatest MissesGreatest Misses
(2010/06/03)
Robert Wyatt

商品詳細を見る


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

4 Comments

oyajisann says...""
私は成人式は行ってないです。
横浜の成人式は警備員多いけど荒れたというの
は聞いた事ないです。
成人式ないと着物屋さん死活問題かな?
ソフト・マシーン系はほとんど聞いた事がない。
74年のRock Bottomも評価高かったものの未聴。
不慮の事故でも頑張ってるなぐらいしかなんです。
これまでも良い音楽聞き逃してるだろうなぁ。
何時もありがとうございます。
2014.01.13 20:43 | URL | #eTRrWisM [edit]
pipco1980 says..."oyajisannさん こんばんは"
コステロの自作自演版の方は、
oyajisannさんにはお馴染みかと思います。

ものすごい名曲のような風体なんですが、
コステロはいたって平板に、普通に唄うものですから、
アルバム(Punch The Clockかな)中でもこの曲は
意外に地味だったりします。
コステロのアルバムは、それだけ名曲揃いってことですかね。

昔の秋田は,冬休みが1月20日くらいまでありましたから、
1月15日・成人の日が祝日だったってのは、上京して初めて理解しました。
んで、一浪してましたから、初めての祝日な1月15日が、
自分の成人式であったわけです。




2014.01.13 22:25 | URL | #- [edit]
ももPAPA says...""
こんばんわ

自分も成人式は行ってないです。
成人式といえば・・ あの阿蘇市長 今年は ファンモンの「ちっぽけな勇気」を熱唱されたとのことでYou Tubeにも動画が掲載されてますね。
2014.01.14 22:36 | URL | #Wgi4adpQ [edit]
pipco1980 says..."ももPAPAさん こんばんわ"
毎度どうもです。

You Tube、チェックしましたが、そもそもファンモンなるモノも
阿蘇市長の背景も、なにも知りませんので、何とも言いようがないですよ。

実はストレートすぎる日本語表現というのが苦手で(盗んだバイクで
何とかかんとか、だからオトナはみんなバカ野郎!的な...)、
それで洋楽に逃げてるって自分の弱点を、久々に思い出した次第でした(笑)。
2014.01.15 01:03 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/310-e87d6f6f
該当の記事は見つかりませんでした。