ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

音盤蒐集奇譚

3.jpg
            ⓒDisk UnionさんのHPからお借りしました。
今でこそ、捜してる本やレコード、CDがあれば、
チョチョイとAmazonあたりを突けば、
新品、中古に限らず、だいたい目的物に行き当たるし、購入も簡単だ。

しかし我々オジイの時代は、探し物の為には足を棒にして、
神保町や西新宿界隈を一日中歩き回るのがアタリマエ。
それでも見つからなければ、高円寺や蒲田、高田馬場などに捜索域を広げ、
挙げ句には土地勘のない駅に別用で出掛けたときなども、
ついつい中古盤屋、古本屋を見つけては必ず店内をチェックする…
それは海外の大都市でも、行動は同様。
そんな哀しい習性が未だに抜けないのだ。

長年捜しあぐねた「ボリス・ヴィアン-”墓に唾をかけろ”ハヤカワ文庫版」も、
捜索何年目かに、横浜の古本屋で偶然巡り会えて、
まさにワールドカップで自分が得点したかのような、
そうかこういうのが有頂天っていうのか!….なんて気分を味わったものだ。

これが今ならチョチョイでOK、幸福な時代だが、
反面、ツマラナイ時代でもあるなあとも思う。

本店は蒲田だったが、中古レコード店老舗の「えとせとら」の
西新宿店があった頃、年に何度か、貴重盤一斉放出セールというのがあって、
主にシングル盤なのだが、セール数日前から店内の壁には、
そのマニア垂涎のレコードジャケットが張り出される(売価はまだ表示してない)。

「ああ、捜していたコレがある…あれもこれも…、もうクラクラする」。

そして運命の日曜日、早朝5時半(開店は10時)…
新宿えとせとら店頭に並ぶべく店に到着。まさに満を持しての必勝態勢!
ところが、店頭は既に20人ほどの列が出来ている。

これは….もう絶望か?私の目標物は10枚ほどあったが、
特に欲しかったのが「Roxy Music-恋はドラッグ」の日本盤シングル(むろん廃盤)。
B面がまったくアルバムにも含まれない謎の曲。
最低コレだけで大収穫と思って臨むことにした。

もはや目をつぶっても、そのレコードが張られてる場所が分かるほど、
イメージトレーニングは完璧!さて開店時間がやって来た。
最初に15人を店内に入れ、5分したら次の15人と入れ替える…
つまり制限時間5分1本勝負….さてさて。

Roxy Musicは恐らく誰もノーマークだろう!?
もっと価値ありそうなオールディーズがたくさんあったから、
わりと新しいロキシーなど…..店内のLIVEな情況が見えないだけに
心配は不安に、不安は心配にDoki・Doki...。

さあ私らの入店順が来た。いざ!入り口から左側7m…突撃!。
ああ…な・.ない!。

しかし絶対間違いないその場所には、別のレコード=
忘れもしないピストルズのプリティヴェイカントが….。
あれ、ということは、場所を変えられたか?
すぐに一度落ちたメンタルを建て直し、
モチベーションを奮い立たせて、15人とはいえ群衆を掻き分け、
目を皿にして壁面を捜す…すると、

あった….あったー。やったやったあ。トーチャンカーチャン、遂にやったよー!! 

一目散に壁からシングルを剥ぎ取り、この世の幸福感を一身に受け、
その歓びにむせんでいると、ふと、「値段」に目がいった。

「30,000円也」

「えええええええええ!」

3千円くらいは覚悟していた。
所詮定価400円のシングル盤じゃないかあ!
だからナンダカンだで、だから、10枚買って3万円…
それくらいは用意していたさ。
しかし本命とはいえ、シングル盤1枚で3万円は自分でも前代未聞。
「っど、どうしよう?」と悩みながら、
無意識にレコードを壁に貼り戻そうとしたのだろうと思う(よく覚えてない)。
そんな一瞬の気の緩みに、ブツはサクッと隣の客に、
まさにトンビにアブラゲをサラワレルがごとくに奪われてしまった。

以後、改心して3万だろうが5万だろうが、
今度見つけたら絶対あれこれ考えずに買ってしまおう!。
レコードも本も一期一会、買わなかったら後悔する、
ずーっと、ずーっと、次見つかるまで後悔が続くのだ!
だったら見つけたら無理しても買う!…それをか硬く誓うのだが、
幸か不幸か、以後数十年、手を尽くすが、
一向に出会っていない。

それはそれで、幸せなことだと、オジイは思うのだ。

120614-00.jpg
というわけで、今宵はその「恋はドラッグ」
wooom….Eddie Jobsonカッコ良いぜ!。)

SirenSiren
(2000/02/25)
Roxy Music

商品詳細を見る

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト

6 Comments

薄荷グリーン says...""
こんばんは!
レアもの集めだとか手に入れそこなったものを探し回る時の苦悩と喜び、凄く共感します。
昔は確かにこんな感じだったですよね。わたしはレコードよりはDVDで大阪の日本橋とか良く漁りにいってました。
欲しかったものだったら見つけたときにすぐ買うって云うのがやっぱり鉄則みたい。
わたしは目の前でっていうのはないけど、次の日にいったら売れてたって言う経験ならいやになるくらい体験してます。
最近だと1万以上で流通してる写真集を実店舗で980円で見つけたときはこれは逃さなかったんだけど本当に小躍りしました。アマゾンは中古ショップの店舗面積の制限がないし全国というか世界中から出店があるから、お宝探しの面白さは幾分減ったけど、吃驚するような破格もあまりないから、こういうのは実店舗のほうが面白いかも。
ボリス・ヴィアン、好きなんですか?
一時期わたしのスーパーアイドル的な人でした。
2014.03.14 01:06 | URL | #56UXBqNU [edit]
pipco1980 says..."薄荷グリーンさん こんばんは"
いつもお世話になっておりますよ。

基本的にZAPPAマニアなので、彼のカタログのほとんどが
廃盤状態だった時代に、必死に国内盤とか捜しまくってました。
あとは仰るように、買いそびれて、気が付いたら
入手困難になっちゃった系ですよね。

実際には、本当に切実に欲しければ、各店に電話して在庫確認すれば
良いだけなんですが、まさに突発的と云うか、突然&偶然の出会いとか、
その興奮を味わう為?、敢えて確認をせずにお店に行ったりするわけで、
Amazonとは、捜索の本質が根本的に異なるようにも思いますね。

ボリス・ヴィアンは、一時期興味を持って、
全集でちょこっと楽しんでおりました。
CDも少々聴いておりましたが、マニアというほどではなくて
何だか恥ずかしいですよ。

今後ともよろしくお願いします。
2014.03.14 02:50 | URL | #- [edit]
oyajisann says...""
今晩は高校、大学時代は輸入盤屋、ブート専門店そして中古盤屋
巡りレクレーションみたいなもんでしたね。
ほとんどのお店今はありませんね。
神保町すずらん通りのササキは大瀧詠一さんが頻繁に来てるの
で何度も行ったけど会えずじまい。
貧乏人の私にはシングルに3万は手が出せないなぁ。
何時もありがとうございます。
2014.03.14 17:13 | URL | #eTRrWisM [edit]
pipco1980 says..."oyajisannさん いらっしゃい"
こんばんは
コチラこそいつもありがとうございます。

私は当時落合に住んでいたので、西新宿がメインでしたよ。
チャリンコで小滝橋通りを一直線....。

輸入盤屋さんでは「新宿レコード」がいまだ健在のようですね。
おそこのオバさんには随分と世話になりましたよ。
ちょっと粗悪な米盤より、少々高いが高品質で、
敢えて拘りの英盤...なんてね!。懐かしいですよ。

3万円のシングルは、私も想定外で買えませんでしたよ。
アルバムでもMAX1万くらいが限界だったように思います。






2014.03.14 19:29 | URL | #- [edit]
ぽん says...""
こんばんは。おひさしびりです。

学生時代、神保町のあたりには
ミーハー気分満載で時折出かけてました。

私のお目当ては、本を中心にした紙関係。
行方不明になったものも多いですけど、
手元にいくらか残っています。

とはいっても、私の場合、ほぼ雰囲気重視でしたけど・・・(汗)

その当時買った、アート系のポストカードが、
今、私の仕事場の壁を埋めていたりするので、
あの巡回もちゃんと意味があったんだな...とこじつけています。

久しぶりのロキシー・ミュージック。
懐かしいような、イケテるような、
ちょっと不意打ちをくらったような気分です。

もう「ルックス最優先で選んだしょ」という感じの
コーラスガールのゆるゆる〜なダンシングに
心打ち抜かれました。
あの自信無げな感じが、ツボです。

ブライアンのアイパッチといい、もう素敵すぎました。
2014.03.15 22:24 | URL | #VBmxiiLs [edit]
pipco1980 says..."ぽんさん こんばんは!"
神保町界隈は色々楽しかったですよね。
この楽しみ方が後に、神社の境内骨董市通いに繋がります。

今思えば、ロキシーの猥雑さ加減、ユルさ具合は、最高でした!
仰る通りのいい加減なコーラスガール、インチキ臭さ丸出しの
アイパッチ。オリジナルメンバーで、主役の一人な筈の
アンディ・マッケイ(Sax)がほとんどフレームから外れて映らないとか、
もうメチャクチャなんだけれど、何故だかロキシーとして
きちんと成立してるって、このバランス感覚....。
やっぱ凄いっすね。
2014.03.15 23:50 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/333-20a28f28
該当の記事は見つかりませんでした。