ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

モノノフどもが夢のあと

IMG_0087.jpg
えーと、北国は、今がやっと「梅見頃」なんです。
熱でフラフラなのに私は何をしとるんじゃ?って感じとるとですばい。
(さっき九州の義父母と電話してたら...うつるんです)



少し前に、いつものように秋田駅前に買物に出たら、
アゴラ広場っていう多目的イベント広場(というか空き地?)で、
何やらケタタマシク音楽がなっているので、元々が物見遊山な私は、
ナニナニナニ?と入場してみると、名前は知らぬが
地元アイドルグループというのが踊っていた。

正直「なあんだ…地元…か…」と、ちょっと失望したのだが、
客席前列で一心不乱に踊り狂う、今は何と云うのか分らんが
(ファンクラブ?親衛隊?モノノフ?)の男子の集団の激しい動きが面白くて、
そちらの写真を撮ろうとしたら、いかにも軽そうなスーツ姿の男が

「写真ダメ!」と叫びながら私に飛びかかり(ショルダーチャージ!?)、
レンズに汗ばんだ手のひらを擦り付けてきます。

大概のことには腹など立てない私ですが、この強引さと、
申し訳ないが「ナニサマ?」という気持ちもあって、
私も大人げなく少々逆上します。

しかも私はこの親衛隊君達にレンズを向けてたわけで、
何だか納得が行かないまま怒りが込み上げます。
「撮影禁止とさせていただいてますのでご協力ください」と口頭で言えば良いだけなのに、
何故暴力的とも思える実力行使に出るのか?…。

大人げない私は「オマエらジャニーズか!?AKBか!?ざけんじゃねえや…」と、
小声でぶつぶつ呟きながら、そそくさと買物に戻るのだった。


...と、云いながらも、私もアイドルの仕事はイヤと云うほどしてきたが、
「親衛隊側」の立場にはツイゾまわったことがないので、よくわからないのだが、
何しろ彼等のマナーの良さは尊敬に値する!と感じていた。

まあ取り敢えず、いつもいつもどこにでも数十名の精鋭部隊はついてくるのだが、
感心するのは、絶対にタレントと同じ鉄道車輛には乗らない。
タレントにいらぬ気を使わせないためと、抜け駆け禁止の鉄の掟が、
そうした規律正しい行動に結びつくらしい。

もちろんタレントに対しての「私語」も、抜け駆けとされ禁止。
ただしその分、ギター弾きの私とか、マネージャーは、その範囲に入らぬらしく、
トイレついでに、ファンクラブ車輛にチラッとでも顔をだすと、とにかく煩い。

FC1 「pipcoさん、おはようございます。pipco さん御出動ってことは、
   今日は生バンド態勢ですね!」
FC2-5「おしっ!やった!」などの小さな歓声があちこちから掛かる。
FC1 「カラオケだとね、我々もイマイチ盛り上がれねえんでゲスよ!…
今日も精一杯応援しますんで頑張ってください!」

もちろん、そういうコミニュケーション交換があって以来、
コンサートの先々で、いつも最後に

「せいの、pipcoさーん!」

という野太い声が、鳴り物とともに掛かるようになってしまった。
こういうのを、だいたいMCの吉村明宏は拾い上げ、ワタシをイジり倒すので
とても困るのだが.....。

余談だが、それとは違うアイドルタレントのライブに加わっている時、
FC1「あれ?pipcoさん、なんでここにいるんですか?」
私 「そういうオマエもなんでここにいるのさ?」
FC1「マズイっすよね、お互い秘密ってことで….」
私 「俺は別に秘密にする必要ないんだが…」
FC1「そんな意地悪言わないでくださいよお、ファンクラブの二股三股なんて、
別に珍しくないんですから」
私 「へー、そんなものなのか?」
FC1「pipcoさんて意外とウブなんですね」
私 「ウルセイやい」

そんな感じでしたかね。



今日はご両人ともに再登場でデュエット曲を。
このライブのエアチェック・ヴィデオは長らく我が家の家宝でした。
もちろんライブにも出掛けていて、この曲が始まる前に既に私は泣き崩れてましたよ。
(立派なモノノフじゃないか!?)

ニック・ロー氏はコステロ一行とは別に、単独(弾き語り)で来日していて、
そのギグも前日に終わり、あとは帰るだけ…
そんな日の翌日に新宿厚生年金で盟友コステロの初日が…
コレはもう間違いなく合流するだろう!するしかない!

というわけで、どのタイミングで「飛び入り」するのだろうと思っていたら、
なんと最初っから出ずっぱり!!
幸福な時代の幸福な夜…でありました。



Best of Elvis Costello: The First 10 YearsBest of Elvis Costello: The First 10 Years
(2007/06/07)
Elvis Costello

商品詳細を見る


Armed ForcesArmed Forces
(1993/10/01)
Elvis Costello

商品詳細を見る


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

3 Comments

天安 says...""
pipcoさん、
韓国の船舶事故への哀悼の意、
カキコしていただき、感謝です。

今現在(4月17日、午後3時半)もまだ捜索中ですが、
大惨事になってしまった今回の事故。
原因の究明や補償問題など、
今後解決されるべき問題が山積しております。
全国民が注視しているところです。
2014.04.17 15:31 | URL | #1wIl0x2Y [edit]
oyajisann says...""
今晩は以前私のもたまたま通っただけなのに
スーツ写真ダメ男に他の集団の一人と間違わ
られ(ツラ見りゃ分かるだろうに…)連れの
刺青の彫った不動産屋がキレテ大変でした。
コステロさん以前はプリンス、ニール、コス
テロが多作三人衆と・・・。
今はニールだけ多作ですが!
新作は出すは、旧譜大ボーナストラック付き
で再発追いつきませんでした。
Armed Forces、オマケのライヴシングルが
懐かしい。
2014.04.19 20:17 | URL | #eTRrWisM [edit]
pipco1980 says..."oyajisannさん どうもです"
Armed ForcesのオマケEPって”Live At Hollywood High”
うわあ懐かしいっすねえ!。後年、水増しされて
単独発売されてましたけど....。ライブと云えば「エルモカンボ」が
欲しくて欲しくて探しまわったんですが海賊モノしか見つからず
諦めてたら、初期BOXモノでスンナリ再発!嬉しかったですね。
2014.04.19 21:02 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/346-27a16cd1
該当の記事は見つかりませんでした。