ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

優しく怒る人の死

JESSE_WINCHESTER.jpg

ジェシ・ウインチェスター(Jesse Winchester)が、去る4月11日、
食道ガンで亡くなったとのこと。享年69歳。
何故か先月辺りから誤報が連続していたが、
残念ながら、今回は本当らしい。

現在来日中のボブ・ディランをして

『最高のソングライター!』

と云わしめたり、

徴兵拒否→カナダへ逃亡→恩赦…

などというエピソードにはあまり興味はないが、
元来カナダ人のロビーロバートソンのプロデュースの元、
THE BAND周辺人脈によって、録音された70年作の名盤
「Jesse Winchester」は、
帰れない故郷アメリカ南部への望郷の念を強く感じさせる….いや、

メチャメチャ帰りたいぞおー
ホントは後悔してるんだぞおー
バカヤローアメリカ!
バカヤロー自分!…

と、いう強烈な思いを無闇にワメキ散らすのではなく、
極めて静かに表現した作品となった。

南部独特の黒人ブルース、R&B、ゴスペル、
白人カントリー&ウエスタン、
さらにはネイティブ・アメリカン(早い話がインディアン!)の
ケイジャン〜マルディグラまでの豊潤なアメリカのルーツ音楽が
ミックスされ凝縮されたようなサウンドをバックボーンに持ち、
あくまでも彼らしく、穏やかな声で語りかけるように心に響く歌...。

ジャケット写真も、どこか「逃亡中」な侘しさが漂う。
見方によってはビリーザキッドのWanted=手配写真のようにも見える。

私はこのアルバムを含めても、実は彼のアルバムは3枚しか持ってはいない。
つまりはその程度のリスナーに過ぎないのだ。

しかし時代の節々で、彼は私にとって、とても好きな「歌手」であり続けたし、
新作も気になりながらも、時代的に「英盤屋」ばかりに通っていた為に
「米盤」の彼の新作には、なかなか手が届かない時代というのもあって、
不幸にも真面目に聴けてはなかった。

それでも90年代のいつ頃かに購入していた(時代不明)コンピレーションCDと、
81年作のベアーズヴィル最後の盤(日本発売された)、
そして件の同名アルバムのCD再発盤は、
古き良きアメリカンロックの時代を彩るキラ星のスター達(!)

Bobby CharlesやJohn Simon、Eric Justin KazやAmerican Flyer等々といった
良心達(マニアしか知らないかな??)と同様、
今も自分の愛聴盤となり続けるのだった。
 
今回、彼の訃報を聞いて、YouTubeあたりに探りを入れてみたら、
もう、何ということだろう! その素晴らしい歌声に、
あらためてナミダしっぱなしの自分がいた。

晩年の彼は、怒りや悲しみ、自責の念など様々な情念を、
やっぱり昔同様の、優しく穏やかな、そして何より静かな口調で歌い、表現していた。

その中でも、まったく意図したわけではないが、
またしてもエルビス・コステロがホストのTV番組上での
晩年のジェシの…感動的な歌声…。
コステロは呆然とし、隣のニーコ・ケイス(Neko Case)も涙を流している。
観席は、もう今にも号泣しそうな…。

本当に惜しい人をなくしたのだ…あらためてそう思った。
Jesse Winchester "Sham-A-Ling-Dong-Ding"



Love Filling StationLove Filling Station
(2009/04/09)
Jesse Winchester

商品詳細を見る


ジェシ・ウィンチェスタージェシ・ウィンチェスター
(2013/10/16)
ジェシ・ウィンチェスター

商品詳細を見る

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

5 Comments

oyajisann says..."今晩は"
このレコードはBobby CharlesやJohn Simonのと一緒に
再発された時聞きました。(CDでは聞いてません)
その時新宿御苑にあったディスクロードって店だったかな?
広告で値上がり必須とか出てて、それを故中村とうよう氏が
はらわたが煮えくりかえったっと書いてたのが印象に残って
ます。(自分が発行責任の雑誌の広告なのにちと矛盾?)
亡くなれたのですか・・・合掌。
2014.04.21 20:04 | URL | #eTRrWisM [edit]
amamian3 says..."すごい・・・・"
本物の歌手を見た気がします
何でだろうねぇ・・・・才に溢れた人
人の心を癒せる能力のある人が
次々に 先に逝きますよねぇ・・・・
ご冥福を祈りましょう
2014.04.21 20:51 | URL | #wZiQHpeI [edit]
pipco1980 says..."oyajisannさん 毎度です!"
私は高校1年の時かな、この辺りが専門の友人に
レコードを借してもらって気に入ってましたよ。

実際に自分で買えたのはoyajiさん同様、
ベアズヴィル盤一斉再発の時でしたね。

御苑のディスクロード!懐かしいですが、
確かにC調で軽いところありましたね。
私は当時まだ田舎だったので、あそこの通販で
CrimsonのEarthboundとか、Fripp&EnoのEvening Star…
買ったように思います。

Jesse Winchesterとはジャンル全然違うのに、日本の場合、
ユーザーは意外に同一趣味っていう特殊性を、
とうようさんはご存知だったのでしょうか??
2014.04.21 21:09 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."amamian3さん こんばんは"
ウチの愚妻に云わせると、
「天使に好かれちゃうと、早々に連れていかれるんだよ...」
なのだそうです。

あっ! amamian3さんも気をつけてくださいよ!

 
2014.04.21 21:17 | URL | #- [edit]
amamian3 says..."いや~"
私は大丈夫です
才を腐らせるのが得意ですし もともと
そんなもん持ち合わせてはいませんので(爆
2014.04.21 21:58 | URL | #wZiQHpeI [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/348-7cf3ec4a
該当の記事は見つかりませんでした。