ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

お花見計画大作戦

DSC09424.jpg
若い頃のサッカーの試合では、無闇矢鱈とダッシュ連発して、
そのせいで試合終盤にはヘトヘトになって、
もはやダッシュなんて効かないよお!という情けない状態になるのが分っていても、
ならば少々手を抜いて終盤までパワーを保たせよう…なんてのは言語道断、
どれだけ走っても疲れない体躯を作るべく、さらに走って走り抜くのだ!…

これが30歳過ぎたオヤジ・フットサルの時代となると、
そうとう コズルくなって、100%トップギヤのロング・ダッシュは1試合1本だけ。
70%2速ダッシュなら3本まで(一日3試合くらいやる)…。
そんな制限を自分の中に設けて実践してこそ、結果としてきちんと自己管理された、
内容の良い試合が出来て、翌日の仕事にも影響を残さない…。

な~んて云いながら、実際にはそんな冷静なモノではなくて、
いつも「しまったやり過ぎた」…と、後悔するのである。

翌朝、見事に足が腫れて、まさに仕事に支障を来たし、
成田空港の出国ロビーを足を引きづりながら、
大きな鞄をぶら下げ歩かなければならなかったりする。………

一体何が云いたいのか?というと、

つまりは「お花見」なのである???。

現在体力絶不調状態。
歩いたところで10分足らずの「千秋公園」のお花見にすら、
まだ行けてないのだ。

無理すればいつでも行けないこともないけれど、
今となっては少し気遅れるほどの「坂」を上がり二の丸…
さらに階段を上がって本丸(標高40m)…。
相当ふらつくことだろうが、歩けないこともない。

しかし今の体調では、そのあとアチコチ弱り切った箇所が悲鳴を上げ、
1週間近くは殆ど動けない感じになるだろう。
下手をすると夏までズルズルと動けないかもしれない....。

そうしたわけで、不憫にも「お花見」のチャンスは一回のみ!
そしてそれは未だ満開とはなり得てない今日明日ではないということだ。

しかしピンポイントで、最良の日程が最高のコンディションとは適わない。
その日は曇りかもしれないし、昨年のように氷雨模様かもしれない。
それでもチャンスは一度きり。
シャッターポイントも予めピンポイントで、構図まで考えておかねばならないだろう。
全ては絶不調なこの体調のせい…
ホントに困ったものだ。



先日亡くなったJesse Winchesterのお仲間というのか、
いわゆるThe Bandを中心としたWoodStock系シンガーソングライター達
(あのフェスティバルとは関係ない)のテーマソングでありつづけるこの曲を、
もっともそれらしいボビー・チャールズの歌唱で…。
彼も2010年に逝去している....。


ボビー・チャールズボビー・チャールズ
(2013/10/16)
ボビー・チャールズ

商品詳細を見る


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

2 Comments

天安 says...""
ピプコさんは、ハナミのことを「お花見」って言ってるんですか。
ちょっと上品ですよね^^

で、秋田は今がお花見の季節ですか。
だとするとやっぱ、遅いですね。
おらの米沢はたぶん(昔の記憶だと)もう終わっているころだと
思います。
今おらが住んでいる韓国の天安市(チョナン市)は、
桜の季節はとっくに終わってます。
冬はマイナス15度とか20度近くまでなりますが、
花はちょっと早く咲いて、そして散りますね。

2014.04.24 08:56 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."天安さん こんにちは"
「お花見」「お月見」....。
ウチの嫁は、和食屋で「おみおつけ」...と注文する分には問題ないですが、
若者バイトの居酒屋では全く通じません。

秋田はダラダラと寒くて、ヤレヤレヨッコラショと暖かくなります。
すべてがそうです。
地元マスコミの立ち位置は常に為政者側で、
一切政治経済にツッコミを入れませんから、社会的意味合いでの「春」は
永遠にやってくることはありません。




2014.04.24 12:41 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/349-99d55f9b
該当の記事は見つかりませんでした。