ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

珍しく「お知らせ...」なんてね

DSC05055.jpg
ちょっとヤケクソ気味に登ってみた千秋公園。
ツツジの咲き始め…桜と違ってまだまだこれから先が長くて、
日が経つほどにどんどん美しくなる!。
しかし心臓破りの坂、階段とはよく言ったもので、
もうもうもう...破裂するかと思ったよ。



まあ、健康面には、様々な不安と云うか、
少なくても平常じゃあないよなあ…
と、思いつつ、キッチリ検査したらまた入院なんだろうなあ…
という気はしていたけれど、やっぱりと云うか、
今日、新装なって初めての、ごく近所の総合病院で検査したら

「このまま通院治療でズルズルと無為に歳をとってゆくより、
 ココラで一度キチンと根治は無理としても、集中的に治療してみませんか!
 最大限に協力しますから!」

と、今日初めての主治医の先生にいわれたら
もうシノゴノ・スゴスゴと逃れられるわけもなく、
「入院」することにしました。

まあ、そうなればそうなったで、その環境を充分に楽しむことにしよう!
というのが、私の心情でもあるので、入院案内ではいの一番に
「PC持ち込めますか?」
というわけで、いくぞ『ボチボチ生きてるよ入院篇』
ヒューヒューパチパチパチ!?

というわけで、諸々準備と云うか、
様々な用事も前倒しの、思わぬ過密日程になってしまったので、
入院はまだまだ先の再来週あたりになりますが、
その折も皆様、またよろしくお付き合いのほど
お願い致しますです!。



スーパーグループという言葉や、そうした形態のバンドは数多あるけれど、
自分にとってはもはや究極の、熱狂的に好きなプレーヤが丸ごと、
まるで私の意図でもって示し合わせたかようにグループを結成するなんてのは、
まさにこの時だけで、レコード到着前から随分と興奮した。
それが"UK"。

カーブド・エア時代に、既にその溢れんばかりの才能を開花させ、
その後ROXY MUSIC→KING CRIMSON("USA")→FRANK ZAPPA
そしてUKをリーダーとして結成させたエディ・ジョブソン。
黄金期KING CRIMSONのビル・ブラッフォードとジョン・ウエットン。
そしてTEMPEST→GONG→SOFT MACHINE などを転々とする
超絶系ギタリスト=アラン・ホールズワース。

とくにホールズワースの軟体動物のような指使いとアーミングを、
死ぬ思いで真似してたら、いつの間にか指が勝手にニュルニュルと
ギターの指板を這うようになって(本当!)、
「お前、なんだか激ウマだけど、その小指の動きがイカかタコみたいで気持ち悪い!」
と言われるまでになった。
まあ褒め言葉だと思って精進した学生時代前半でありました。

それでは変拍子も懐かしい" IN THE DEAD OF NIGHT”をどうぞ!


憂国の四士憂国の四士
(2009/05/25)
U.K.

商品詳細を見る


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

6 Comments

ぽん says..."「お知らせ」、しかと受け取りました。"
「ボチボチ生きてるよ入院篇」、愛読します。
司馬遼太郎なみの長編がきたら、どうしましょ。

きっちりと治療をすませて、モア・ベターな復活劇を祈っています。

といいつつも、入院はもう少し先なんですよね。
それまで、いいお天気な続きますように、なんてね。
2014.05.08 23:37 | URL | #6LV7VrnU [edit]
pipco1980 says..."ぽんさん こんばんは!"
いやいや、あまりプレッシャーを掛けんでクダせえよ、ヘンシューチョー!

ふと気が付いたんですが、もともとルポルタージュなんて
エラそうに書けるような人間じゃないんで、
どうせ身も蓋もない駄文に終始するのは明白。
まっ、そんなものでも読んでいただければ嬉しいです。

ふと気が付いたんですが、もうすぐ飯より好きな
ワールドカップ開幕でした。しまったあ....
それまでは帰りたいなあ....。
2014.05.09 00:34 | URL | #- [edit]
amamian3 says..."天候の"
激変は、梅雨前の特徴、、と
分かってはいても、その時に「来る」お客様に「天気のせい」の
言い訳はしたくない!!と頑張ったんですが
陸っぱりのルアー釣りは困難を極め、散々!!
結果、私自身は風邪を釣り上げてしまいました(笑 --今現在復調中--

「ここらで・・」の医者の勧めを受け入れたのは賢明です
24時間の監視下に我が身を置く辛さはあるものの
「回復」の希望は大きいです
PC持込はナイスですよね。Drルポ&ナースルポなど期待しましょうね(笑
あ、人は褒めるに限ります!!どんどん味方になってくれます
逆は、、、敵を作りますよ!是非 院内を味方に!!
いい治療を受けれるよう 私も祈念しています
2014.05.09 06:12 | URL | #wZiQHpeI [edit]
pipco1980 says..."amamian3さん こんにちは"
沖縄方面の気象情報を見るに付け、
何となく心配しておりましたよ。
まあ、ご無事で何よりです。

恐らく日記的なルポは書けないですよ。
ドクターが....ナースが...なんて立派なお仕事を
茶化すなんてモッテノホカですしね!
何か楽しい話題があれば....と、思ってますが、
果たしてあるのでしょうか!?
2014.05.09 09:44 | URL | #- [edit]
taka says..."日赤と推察します"
入院ですか。
日赤と推察いたします。

私、日赤への入院経験はありませんが、知人が入院しますので、よく知ってます。
差額病室は無論素晴らしいですが、一般病室もベット配置に工夫があり良いですよね。
看護学校も隣接しているため、若い看護婦候補生が沢山みれると、昔、部下がなかなか退院しませんでした。 アハハ

PCは大丈夫でしょう。
いろんな場所にテーブル・椅子があり、そのそばのコンセントに勝手にPCつないでる患者を多数見かけました。

でも、闘病優先でネ!!

田植えが終わると、『目には良い風景』です。

では、健闘を!!
2014.05.09 10:41 | URL | #XtpRPBkU [edit]
pipco1980 says..."takaさん こんにちは"
あはは、今回は残念ながら日赤ではないです。
以前3ヶ月ほど同所に入院してましたので
あそこの素晴らしいところは熟知してますが、
今回は近所ながら、これまであまり縁のなかった病院に
まあ、新装なったということで、お世話になる事にしました。

日赤は仰る通り極楽ですよ!時期によっては隣の看護学校の研修で、
ハタチの実習生が、入院患者に一人づつ介助について、私なんざ
日がな話し相手になってくれたり、散歩に付き合ってくれたり、
カラダを隅々まで拭かれ、風呂まで入れてもらいましたよ....。
いやあ懐かしい、日赤にしようかな.....。
2014.05.09 11:26 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/354-c6f32bf6
該当の記事は見つかりませんでした。