ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

ぼちぼち生きてる入院篇 ドラマの始まり?

DSC01255.jpg

本日のディナーである...。

本来は、食レポなどまったくガラに合わないから、
当ブログでお目にかかることなどないのだが、
さてさてついに始まった入院生活第1日目である。

まあ、わりと朝早くに入ったものの、
特に検査も治療もなく、ほぼ野放し状態。
結局、家にいても病院にいても暇人の邪魔者状態であるには全く変わりなく、
まだまだヨソヨソしい看護師さん達の態度とも相まって、
意外に不安で、一応ガラにもなく心細かったりする。

こんな時、縦横無尽にお国言葉を操れない歯痒さもある。
とはいえ、午前中からあくせくと、WIFIをセットし、
早速ラジコが聴けるようにして、
朝から大沢悠里サンの放送から、夕方までがっつりラジオ漬け。
このペースで深夜のJUNK伊集院光まで突っ走れるのか...
いや、録音して明日の早朝にでも聴くか...なんて
病気そっちのけで様々目論んでみたりする。

明日はどうやら朝から飯抜きで検査のラッシュのようだし...。

朝の検査といえば、以前、やはり同じように朝食抜き検査があった。
何しろ入院している間は、上の写真のような献立だろうと、
楽しみは食事しかないから、一食抜くなんてのはとんでもないことなのだ。

その日、朝飯は配膳されず、周りの患者さんの食事の音や、
匂いに敏感になる自分を抑えながら、ひたすら検査の呼び出しを待っていた。

しかしいっこうに呼ばれないまま、遂に昼食時間になった。
先ほどより神経はさらに鋭敏になり、さらに猛烈な怒りの念が込み上げて、
あらゆるものに噛み付き、八つ当たりしそうになる。

遂に「ワイの検査どないなっとるんやドアホ!」と、
心情的にはそれぐらい言ってるつもりなのだが、
実際には「あのう、ワタシの検査、いったいどうなってますかねえ」
と気持ちを努めて鎮めながら問い合わすのがやっとだったりする。

結局13時頃,めでたく呼ばれ、終わって部屋に戻り、
配膳された食事を見たとき、涙が出そうにうれしかったりするわけです。

まあ、普段はなかなか経験できない様々なドラマを、
焦ったり、怒ったりしながらも楽しみたいと、
そう思う次第の入院初日でありました。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

4 Comments

ぽん says..."始まりましたね。"
急に環境が変わると、居心地悪いものですよね。
マーキングにいそしんで、早めに縄張り完成させてくださいね。

>まだまだヨソヨソしい看護師さん達の態度とも相まって、

まずはこの難関から突破なさるのがいいのではと(笑)。

ラジオといえば、明日の大沢悠里サンの番組に浅田真央さんがでます。
しっかり聞いててくださいね(笑)

そして、明日の検査、疲れすぎませんように。



2014.05.19 23:30 | URL | #6LV7VrnU [edit]
amamian3 says..."これから"
あらゆる検査をするのでしょうね・・・
要因に行き着けるように期待しています

しかしその食事・・・
日頃いかに暴飲暴食を繰り返しているかと
我ながら反省していますよ

看護師さんを味方にしましょう!!
これが一番かと!!
2014.05.20 05:52 | URL | #wZiQHpeI [edit]
pipco1980 says..."ぽんさん おはようございます"
>大沢悠里サンの番組に浅田真央さんがでます

知ってますよん。聴きますよん。
休養ですか...。ベストな選択です。
シーズンを客観的に見ることも必要ですね。

私は大したアスリートでもありませんでしたが、
競技をやめて少し距離を置いた時点で初めて、
競技の本質が理解できましたよ!

とてつもない表現力を身につけて戻ってくる
彼女が楽しみですね。

検査は...まあ、おもしろがってあたりますよ!
2014.05.20 07:25 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."amamian3さん ぐっどもーにんぐ"
まだ何に始まっておらず、主治医の先生は5秒だけ顔を出したと思ったら

「まあ、ゆっくりのんびり治療してゆきましょう」

そんなわけですから、のんびり?行くしかない状況ですよ。
ちなみに病室から実家が見えます...。
結構ヘヴィーだったりします。
2014.05.20 10:47 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/359-26de0b45
該当の記事は見つかりませんでした。