ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

ぼちぼち生きてる入院編 Sunday Morning

DSC01244.jpg

朝からガスってる故郷でガス。
蛍光灯の映り込みがとても情けないでガス。
お昼を過ぎてもモヤは一向に消えないでガス。
うーむ、入院してクドくなったようでガス。



どこの病院もそうであるように、
土日は外来も休みだから検査もないし、
何のスケジュールも組まれないから、
入院患者は、日がな一日、なすすべないまま各自やり過ごすしかない。

私といえば、ヘッドホンでラジオや音楽を聴きながら、
朝早くから、ただただボーッと外を眺めている
ちょいと暗いオジサンであった。

周りを見渡しても、とりあえず、そんなナイーブそうなオッサン入院患者は
他には居ないようで、わりとみんな和気藹々と小集団を形成して
病気自慢や息子の出世自慢、孫自慢などでカマビスしい。

私は、特に心を閉ざしてるわけでもなく、入院患者の中では
明らかに若手の方なので、率先して食卓膳を下げるのを手伝ったり、
急にモヨオした爺ちゃんを車椅子用トイレまで連れて行ったりと、
なるべく気さくに振る舞ってるつもりなのだが、
例によって「言葉」が明らかに「よそ者」なわけで、
私は私なりに精一杯お国言葉を話してるつもりなのだが、
実は昔から苦手に違いなく、
その辺りが「素性の分からぬ怪しい奴」と警戒されてしまうのには
さすがにもう慣れてしまった。

東京育ち(正確には鶴見だが)の私の父親の苦労は、
戦後という時代背景も含め、如何ばかりだったろうと、
その辛さが忍ばれるというものだ。

さて写真は病院裏側の景色である。
ここらは私には隣の学区にあたり、そんなつまらん縄張り意識の元、
奥に映る海抜30~40m級の小山の数々も、さほど遊んだ記憶はない。

やはり寡黙で孤独癖があった父と、散歩がてら何度か登ったかなあ、
結構きつい坂道だったよなあ...という程度。
だから思い入れ自体は、とっても希薄な残念な場所。

しかしながらその父や祖父母が眠る菩提寺も見えるし、
あれからちょうど50年経つけれど、今も変わらない鬱蒼とした木立の中...
毎週通ってた習字教室のあったお屋敷が見える。

周辺の建物のほとんどが建て替わってしまってる中、
時代に取り残されたように全く変わらない佇まいに驚いた。

東京五輪も終わり、まだ何も分からず、
習字教室にぶち込まれた小学校1年生の自分。

はじめての習い事だったが、見事に途中挫折する。
遊びたくて、ちょいちょいサボってるうちに、一緒に始めた女の子らと
見る見る差がついて、すっかりモチベーションを失った。

「墨を擦る」という行為と時間が嫌いだった。
かといっていい加減に擦ると、折角の作品も薄いグレーの
とんでもない失敗作になるから、短気を押し殺し、
きちんと腰を据え、十分な時間を掛けて、
菜種油とごま油などを焼いて得たススを固めて作った墨を硯に傾け、
ひたすら耐え忍びながら、擦る...また擦る。

充分な精神統一、落ち着き、無心..
そして漆黒の墨が織りなす美しい字への道...。

メンコ、ビー玉、三角ベースが最優先事項の気持ちを殺し、墨を擦る。
今、思い出しても、半紙に向かう自分はさっぱり思い出せないが、
ひたすら硯に向かって、親のカタキのようにムキになって墨を擦る
自分の姿だけが思い出される。

未だに字が下手なのも当然だな...と一人で苦笑しているうちに
おっ、昼ご飯の時間だ。
さてと食うか.......。



というわけで、かなりベタで恥ずかしいのだが、
ヴェルヴェッツのサンデーモーニングを...コメントはいらないね。


Velvet Underground & NicoVelvet Underground & Nico
(1990/07/31)
The Velvet Underground

商品詳細を見る

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

6 Comments

天安 says...""
習字ですか。なつかしいですのお。
わたしも小2ころから習字習わせられました。
小6までやってました。
いちばんはじめに書いたのは「虫の声」という字。
いやあ、覚えてるもんですね。
1、2年年上のおねえさん生徒らにちょっと関心を寄せたり、、
してましたね。おふくろの熱意の下にやらされたんですね。
遊びたい盛りですから、いろいろのうそをついて習字塾通いを
すっぽかしてました。やめるころどんな字を書いていたかは
記憶にまったくありません。
ひさしぶりに習字のこと、思い出しました。おしょうしな。
2014.05.25 19:54 | URL | #1wIl0x2Y [edit]
amamian3 says..."おはようございます"
梅雨の晴れ間
母校の中学校のOB会でした
毎年 何で今日なの と言うような雨の中の
母校グランドでのグランドゴルフ大会、、
なぜか今年は晴天
何の幸いか 我が学年はチーム優勝しちゃいました
そして夕には懇親会・・・2次会・・・
おかげで午前様です・・・
みんな気持ちよさそうに「カラオケ」唄ってました(笑
名瀬にある「屋仁川」は 何でもすすき野に次ぐ飲み屋の密度
ヤンゴと称して昔からにぎわう町でしたが
最近はそんなこんなの行事のときのみ・・・時代ですかね

菩提寺の見える風景
静かないい風景です 退院したら あの山登ってみましょう
では

2014.05.26 07:04 | URL | #wZiQHpeI [edit]
pipco1980 says..."天安さん おはようございます"
習字のことなんて普段思い出すことなんてないですが、
教室の建物(お屋敷)が、そのまま残ってる様子を見て
みるみる、むくむくと思い出は湧き出るわけです。
その思い出のほとんどが「硯がらみ」というのも、自分で笑えましたよ。

街も人も、時代を経てどんどん変わって行くわけで、
考えてみれば、あの頃まだ生まれてもなかった人が、今や
大勢になって、あの頃を知る自分はどんどん隅に追いやられつつ
それでも、時代のちょっとした片鱗をみつけると、
あれやこれやと思い出し、現在との比較で「後退」を嘆くばかり。

やっぱり年をとったんだなあと、つくづく思います。

2014.05.26 08:20 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."amamian3さん おはようございます"
楽しそうですね。

体調がどうとかは別にして、確かに昔のように酒を呑み
騒ぐ機会ってほとんどなくなりましたね。
「酒もタバコもやらない」なんて人間として魅力がない...といわれ
「変人」扱いされてましたから、死ぬ思いで酒の特訓をしたなんて話は、
普通にそこらにありました。しかし今は.....
そして呑めないくせに突然気が狂ったかの大声で、聴いたこともない
最近の唄を歌い始める...。そんな不躾な輩が増えましたよ。

まあ今はその不躾な変人グループに、自分も分類されるわけですけど。
2014.05.26 08:34 | URL | #- [edit]
kiko says..."はじめまして"
昨年アマヌマから秋田にやってきました。
引越しが決まってから、ずっとこちらのブログで秋田のイメージを膨らませておりましたので、ブログ主様には勝手に親近感を持っております。
入院先の病院もすぐ近所。お顔も知らないブログ主様のお見舞いに伺いたいほどですが…それはストーカーみたいなのでやめておきます。
今は退院時の数値目標達成に向け、のんびりお過ごしください。ブログ更新楽しみにしております。
2014.05.26 13:56 | URL | #qXLrZ1Aw [edit]
pipco1980 says..."kikoさん こんにちは"
アマヌマって?
あたしはカミオギ1丁目です....お話ずれてませんよね?

昔の秋田は、もうちょい活気があったんですが、
今の有様は、寂しいというより悲しいというか、
場合によっては怒りすら覚えます。

そんな秋田ですけど、気は心(?)、
良い想い出を、たくさん積み上げてください。

今後とも宜しくお願いいたします。

2014.05.26 16:01 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/362-0dad4c61
該当の記事は見つかりませんでした。