ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

ぼちぼち生きてる入院編 同じ青空の下

DSC01293.jpg
入院開始して早8日目。やっと青空が少し。
こちら側が私のホームタウンサイド!(実はちゃんと実家も見えている...ちっちゃいけど)
同じ街に違いはないが、学区という形の、ほんのちょっとしたエリアの違いが、
イロイロ禍根を残すという話を(後半だよ)。



今に始ったことではないが、ほとんどテレビは見なくなった。

最近見たのは「なでしこ」の全試合と、1週間遅れの「ルーズベルトゲーム」。
あと毎食事時にニュースを少し。
病院では15時間で1000円也のTVカードで8日間...ということになる。

ニュースでは相変わらず集団的自衛権がどうのこうのと世の中熱いけど、
私には、「はて...そんなにアメリカさんを信用して良いのか?」
って疑問からどうしても離れる事が出来ない。

米中は経済構造的にもはやアイマミエルことなど
「絶対」が付くほど出来る筈がない!。
むしろ双方に邪魔なのは日本の方じゃないのかね?

そういった意味で、進駐軍から貰ったからどうだとか、
世界中がどうだから仕方ないとか、子供みたいな理屈を並べる前に、
卑屈にならず、まさに独自解釈の「平和憲法」を堅持する国のあり方を
とことん本気で模索すべしと考える。

もちろんやられたらやり返す最低限のシステム堅持は国として当然だが、
それは集団的自衛権とは一切関わりない。

日清・日露、クリミア情勢に混迷の東南アジア....
なんだか国際情勢が全く明治時代というか、前世紀初頭そっくりになってきて、
ここに加わってないのが「大日本帝国(とドイツ)」となれば、
なんとしても国益を掛けて参入すべしと画策する人も多くいるだろう。

そして集団的自衛権の憲法解釈行使でいよいよ日本が出掛けるとなると、
大国は待ってましたと、まさしく混迷の20世紀初頭の繰り返しとなるとは
なにより歴史が証明している。

クリミアとその後起こり得るボスニア情勢を発端としてヨーロッパは戦乱状態。
それを受け「アジアの平和維持」という日本の「大義名分」は、
まさに昔と同じ。最後まで何もせずに部外者を装いつつ、
裏で中国と結託して日本を孤立させ、日本の権益を根こそぎ奪い、
建国以来の大反映を謳歌した米国の、かつての正体...
70年くらいですっかり改心して今は日本の親友で味方....
ホントだろうか?....

私なら「夢をもう一度」と考えるが...。

先日来日したべトナムの外相は、日本政府に「一緒に中国と闘ってくれ!」
と言ったらしい。ただし、日本に兵を出せ、艦隊を出せ!と言ってるわけではないし、
そんなのはむしろ迷惑!とした上で、

日本は世界で最も信頼できる法治国家として、
国際法による正論を、ASEANとか今は無力だが国連に向け発信し
世論を先導して欲しい。

血気にはやる憂国の志士が多く蔓延る中、
このベトナム人の冷静さと聡明さに拍手を送りたい。



ビートルズ好きには有名なトリビアだけど、
ビートルズと言えば全員リヴァプール出身。
当然ビートルズメンバーも全員サッカーチームの
「レッズ」こと「リヴァプールF.C」のファンかと言えば、
3人は確かにそうだけど(特にリンゴは熱狂的!)、
ポールだけ、やはりリヴァプールに本拠地を置く
「エヴァートン(チームカラーは青)」のサポーター....。

このことは単に同じ東京の巨人ファンとヤクルトファンの違いとか、
そういう生易しいものではなく、生まれとか氏素性、街ナカの微妙な地域特性、
相対的な価値観の違いに至る、オオゴトとなるらしい。

そんなわけでビートルズは何かあるたび、
常に3対1でポールは孤立するんだそうだ。

マネージャーのエプスタインもローディ達も立ち位置はいつもジョン側。
仕方なくプロデューサーのジョージ・マーティンが、
仲裁の意味で敢えてポール側につくから、
解散後、ポール以外はG.マーティンの世話には一切ならなかった。

ジョンは常日頃からポールのことを「あいつを追い出したい」「ぶん殴ってやりたい」と、
デビュー前から愚痴っていたのは有名な話であった。

そんなわけで解散後にジョージ・ハリスンが選曲やプロデュースに関わった
コンピレーションアルバム=通称「赤盤・青盤」というのも、
リヴァプールの赤とエヴァートンの青とで、民主的に「色分け」されたのは、
まあジョージのナイスな采配だったというわけだ。
選曲内容には大いに不満だけどね。

というわけで、すんなりビートルズ曲に行くかと思えば、そうはイカの何とやら(?)
なんと、カプリコーンの「ハローリヴァプール(Liverpool Hello)」を!

このレコード、買った記憶は全くないのだけれど、
なぜかリアルタイムから家にあったなあ...
なぜだろう? ♫ハローハロー....。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

8 Comments

oyajisann says...""
今晩は平和ボケ言われようが自衛隊、殺さない、死なない
を誇る自衛隊で良いんじゃないかな?
アメリカが本気で他国を守るとは思えないけど・・・?
ポンコツ化してる地球君と共に国際社会混迷。
冷戦にゲットバックしてますね。
カプリコーンは調度MCAレーベル出た頃ニールダイヤモンド
とカフリンクスと供に買いました。
2014.05.27 18:32 | URL | #eTRrWisM [edit]
pipco1980 says..."oyajisannさん おばんです。"
やっぱり「買ってますねえ」oyajisannさん!
この分では、ルークリスティとかニューシーカーズとかも
間違いなくイッテルんでしょうねえ!
こうなるともう「同志」ですね!

あっ、ニールダイアモンドは、例の駐日大使の歌が
最初でした私は....。

恥ずかしくても惨めでも、私は絶対戦争をしないという
国家形態を断固堅持してほしいと願います。

喧嘩は、単純な挑発に乗る奴こそ「ド阿呆」!、
どうも勇ましいことを言ってるのは、
喧嘩なんかしたことないような奴ばかりって気が
しないでもありませんな。
2014.05.27 18:51 | URL | #- [edit]
amamian3 says..."ほんと"
 ビートルズ 来るかと思いきや!!
でした(笑
私 凝り性なもんで彼ら以外はほとんど買ってません(笑
買ったのは後になってから、それもFMで聴いて「あ、そうそう」って
ビートルズの後はバッハでしたっけ(爆

 殴り合い 痛みがわかる人間はめったに喧嘩はしません
痛みの分からないやつほど「人を傷つける」、言葉でもそうです
「何でも平等」の教育に慣らされた世代は競うことに慣れていない
負けることから立ち上がる経験も少ないし 勝っても残る心の痛みも知らない
でも弱かったやつも いつか むかし強かったやつを助けることもある
その巡り会わせを歴史的に学んだはずの世代が
はや還暦を過ぎ 古希を迎えようとしています
危ない時代に入った気がします

 今の社会が全て悪いとは思いませんが 
なんだかリーダーの「よがり」に思えてなりません
~~「お前 昔 大事な時に逃げたじゃん」!!!!~~
子供じゃあるまいし 反省して成長したとは思えないのですよねぇ・・・

さて次回は
ビートル 行って下さい(笑
2014.05.27 22:00 | URL | #wZiQHpeI [edit]
pipco1980 says..."amamian3さん おはようございます"
失礼、失礼。リバプールがどうのこうのと書いていたら
頭の中でずーっとこの曲が流れてしまってて、もうこれしかないや!
と、いうわけでした。「♫マンチェスターとリバプール」ってのも
かすかに浮かんだんですけどね。

初ビートルズアルバムは、12才のバースデープレゼントに
ビートルズのアルバム!を買ってもらうってことで、
私3ヶ月間もどれにしようか迷った揚げ句、ほぼ決まりだった
「ミートザビートルズ」でも、比較的新譜だった「ホワイトアルバム」でもない
なぜだか「リボルバー」に決定。
便乗で1歳下の従兄弟が「オールディーズ」を買ってもらってて、
そのヒット曲満載の派手派手しさに、随分と「失敗したあ!」と
後悔したものでした。今になると、リボルバー...ベストチョイスだぜ!
と、自画自賛なんですがね。

グレーゾーンとかの議論が、なんだかとても幼稚な感じでいやらしいですね。
憲法も法律も権力の内...そう思ってるんだろうな、連中はきっと。






2014.05.28 07:26 | URL | #- [edit]
amamian3 says..."おはようございます"
おいしい朝食いただきましたか!?

 リボルバー、、ラバーソウル!!いいですよねぇ~!!
レコードが買えたのは給料貰うようになってから(S48年ごろ・・かな?
それで最初から順に毎月
高校時代は友人が買ったやつをバンドのメンバーで聴いてましたっけ・・

 ステレオの機器を自分でコーディネートし
特にアンプとスピーカーには懲りました。、、あげく自作(笑
階下の大家さん「もう少し音を小さく」って言われましたが、、

 「権力」<< 握ると大方の人間は「思い込み」と「妄想」のスパイラル
自制力はなく、ブレーキは「外圧」というのが昨今
いったいこの国の国民は何処へ行きたいのか・・・?
民主主義の政治や本当の自由について 幼い頃から教える仕組みそのものが
国家をはぐくむ大きな基礎であるのに・・・出来てない気がしています

 降りてきても
打ち消す自分がいます
なかなか「このメロでいこう」と言う気になりません
梅雨空のせいかなぁ・・・・・(笑
ではでは
2014.05.28 08:05 | URL | #wZiQHpeI [edit]
pipco1980 says..."amamian3さん ぐっどもーにんぐ...あげいん"
私は、とても些細ながらも締切有りの「作曲活動」でしたから
推敲なんて夢の夢...すべて『やっつけ仕事』でしたね。
とりあえずやっつけちゃえば謝礼がいくらか入りますから、
まあ「やれやれ、また何食か分助かったな」と...。
悪ぶってますが、実際には「降りてきたそのまんま」ですから、
変更しようもないわけです。

さてそれから10年がすぎました。久しぶりに音事協から郵便が
いろいろ転送の果てに、一介のサラリーマンのもとに届いて、
著作者登録を更新せよと...たしか3万円だったか5万円費用がかかる。
さしあたって今、貴方への支払い残高が!
....35円.....。
イラネー!印税いらねー!
という次第で更新はせぬと...。

いけない、本文で使えたなあ、このネタ...。

2014.05.28 09:06 | URL | #- [edit]
Keith says..."死んでいたかと思ってましたよ。"
お久し振りで今晩わんこ     pipさん

マッカのコンサートがボツになって、音沙汰なくなったのでま坂と思っていました。まぁ払い戻しの10万円は有効に使いましょう。

又懲りずに来るかも・・・・。昔、羽田でタ〇マ所持で拘置所生活した時もう来ないだろうと思っていたら、来ましたもんね。
2014.05.28 17:38 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."Keithさん Live and let die..."
どっこい生きてまっせ。

ポール、今回は腸捻転じゃしゃあねえや、
特別に赦してやる。
次またくるのなら、リンゴ連れてこいや!
それで武道館アリーナ10万なら赦してやるさ。
2014.05.28 18:58 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/363-f13e7b5c
該当の記事は見つかりませんでした。