ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

ぼちぼち生きてる入院編 ラーメン食べたい!

6-8.jpg
何度も貧弱で不味そうな病院飯の写真で心苦しいのだが、
何の歯ごたえも味もない、しかも異常に小振りすぎる「海老フライ」なのに
それが「海老フライらしき物体」であるだけで、
気分はとっても「アゲアゲ」になる。
それが入院生活の現実であるのだ。



さてさて、結局入院生活も20日目を越えてしまった。
当初、主治医による「マニフェスト」に記されていた「概ね2週間」を、
すでに遥かオーバーしている上に、いまだ、薬らしい薬も飲まず、
完全な食事療法に明け暮れる毎日である。

噂に聞けば、とっても効果的で革命的な「夢の新薬(?)」が、
この4月から解禁されているとの噂も聞いているし
(副作用として、みるみる痩せるらしく、そのため病気以外の服用希望者
 も激増中らしい)、医学(薬)の進化も日進月歩というのに、
ここであえて「食事療法」という「古色蒼然」な試みに対し、
ナチュラルだし、逆にモダン....意外に面白いかも!?と、
自分なりに理解していたつもりだったのだが、
ここまで遅々として、成果の見えにくい状況ともなると、
それなりに焦りもしてくるというものだ。

不思議なことに、食事に関しては不満は感じてない。
ご覧の通り、食事をする気分としての「満腹感」という量では決してないのだが、
だからといってすぐに空腹に苦しみノタウチマワルわけでもないし、
よく言われる「堪え難い味の薄さ」も、一向に気にならない。

またルームシェア中のオジサン達(お爺さん?)がナースによく愚痴っている
「米が不味い!」という秋田県人らしい感覚もない(私はむしろ美味いとさえ思っている)。

だから食事に関して、自虐気味に写真など載せてはいるけれど、
実はさほど苦にしているわけではないのだ。

しかしやっぱりラーメン食べたい。
ペペロンチーノも妙に食べたい。
インド料理屋のグリーンカレーとタンドリーチキンとホッカホカのナンも食べたい。
トムヤムクンに、ココナッツミルクを加えて煮込むと、天国の味がするトムカーガイ。
それに甘辛酸っぱいソースをたっぷりかけたタイ風さつま揚げを突つきながら、
シンハビール→メコンウイスキーでじっくり仕上げる...なんてのも最高!。

しかし今は別次元の麗しすぎる願望。
その別次元という着想自体が、
「ああ病人なんだなあ」というガッカリな気概を思い出させ、
実に何とも暗澹たる心持ちに成り下がる。

なに、3度3度食べられるだけで満足じゃ。
そんな悟りの境地には、まだまだな修行不足のオッサンであった。



ケヴィン・エアーズを聴き始めたきっかけは何だったんだろうか?
高校生の頃、おおいに興味を持っていた「ソフトマシーン」の
創設メンバーの一人だったから? 
(ビートニク文学の代表作で、ウィリアム・バロウズ著による同名小説も、
 同じ頃、読むべく挑戦したが、全然意味分からんかった.....)

また当時、懸命に読み耽っていた音楽雑誌「音楽専科」や、
まだミニコミの延長のような風情だった「ロッキンオン」、
そしてロックミニコミ伝説の最高峰「ロッキンボールズ」...
そんな各誌で彼が大絶賛されてたから?

いや、1974年のアルバム「悪魔の申し子達」で、
まるで「マシーン+ヴェルヴェッツ+ENO」という奇跡のコラボアルバムの影響?....

おそらくそれらすべての理由でケヴィン・エアーズを聴きだして、
ウブな高校生の私は、彼独特の不思議な浮遊感にトリップし、
見事ハマるのだった。

音楽性はもちろんだが、彼のライフスタイルというか、
自由人すぎる放浪者体質も大いに魅力的で、
その当時も活動拠点のロンドンを放り出して、スペインのイビサ島に隠遁し、
まあ気が向けば(?)音楽活動を開始するような、
そんな彼の自由奔放さに大いに惹かれていたのだと思う。

ヴィデオは、後年チューブラーベルズで大ブレークする
マイク・オールドフィールドがベース弾いてるし、
80年代のブリティッシュ”オルタナティブ”ジャズの重鎮となる
ロル・コクシル(彼のアルバム収集にも一時熱中した)などを配した豪華メンバー。

世の中、大アメリカ主義的な産業ベースの音楽ばっかりでウンザリしていた時代に
(何でもかんでも、ほってるかーりふぉーにゃ...)、
そこからかけ離れた、まるで仙人のような彼の音楽に癒された。
確か丸井の月賦で、3万数千円したSONYウォークマン(!)を
ちょっと無理して買って、通学途中に聴きこんでいたのも、
このケヴィン・エアーズと加藤和彦(パパ・ヘミングウェイ)であったと思う。



月に撃つ月に撃つ
(2013/03/20)
ケヴィン・エアーズ

商品詳細を見る


悪魔の申し子たち~その歴史的集会より(紙ジャケット仕様)悪魔の申し子たち~その歴史的集会より(紙ジャケット仕様)
(2006/01/18)
ジョン・ケイル,イーノ,ニコ ケヴィン・エアーズ、イーノ 他

商品詳細を見る


ソフトマシーン (河出文庫)ソフトマシーン (河出文庫)
(2004/06/04)
ウィリアム・バロウズ

商品詳細を見る


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

4 Comments

amamian3 says..."おはようございます"
お、、えびフライ!!
そうでしたか・・・かわいいやつなんですね(笑

実は金曜日の夜に巷へ繰り出し痛飲しましてね
土曜の朝 「おや、、二日酔い」てなわけで
寝てましたところ、どうもおかしい、、熱があるんですよ
はたと気がつきました「こりゃあ、孫から貰ったB型」
アイスノンとネツサマシートと市販薬で対抗しましたが、どうもいけない・・
かかりつけの医者にメールしたところ「流行に敏感なおじいさん」と、、!!
今日 診せに行ってきます。
おかゆの土日で少しダイエットになったかもです(笑
では
2014.06.09 06:03 | URL | #wZiQHpeI [edit]
pipco1980 says..."amamian3さん こりゃ大変だ!"
市販薬はインフルには効きませんよ!
すぐに外来へ!。それでじっくりおやすみください。
経験ありますが、きちんと治ってないのに、仕事など
下手に動いて、他人にうつすと恨まれますし、また
インフルの場合、自分の菌が自分の別の部位に感染(例えば眼)する
こともあるので、あまり動いたり、あちこち擦ったりも厳禁です。
静かに寝てましょう!。
2014.06.09 07:23 | URL | #- [edit]
amamian3 says..."B型でした"
「ほとんど治りかけています」
との診断でしたが「念のため」に薬も処方してもらいました
同級生の薬局で薬を貰いましたが
吸引するやつはその場で指導を受けつつ終了
帰宅後 はい 寝てましたよ
人間よく眠れるもんです
3日分の錠剤を飲み干すまでは「外出・禁」です

夕食はカツかうなぎが出ますように

では
2014.06.09 17:04 | URL | #wZiQHpeI [edit]
pipco1980 says..."外出禁で御休みください。"
3年前まで普通の会社にいましたが、総務のオッサンに
インフル感染を電話で報告すると「貴様、絶対出社するなよ!
もし出て来て俺にでもうつしたら、訴えてやるからな!
この際、がっつり寝とけよ!」
愛があるんだかないんだか分かりにくい、とにかく憎まれ役の男でした。

とにかくこの際ですから、何も考えずガッツリ....。
2014.06.09 18:38 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/369-a6b20890
該当の記事は見つかりませんでした。