ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

ぼちぼち生きてる入院篇 最終章・退院しました

IMG_1538.jpg
いつの間にか季節は...こんなに…。



…というわけで、無事退院いたしました。

とは云え、別に全快したわけでも平癒したわけでもなく、
病気とは今後もずっと付き合って行かなくてはならないわけで、
その付き合い方、或いはこれ以上悪化させない為の食事療法などの
お勉強と実践を、みっちり1ヶ月に渡って積むことになった…というわけでした。

今回は、新たに内臓機能障害の始まりを疑われたところから始まり、
検査の結果、まだまだ深刻な状況には至ってないものの、
根本的に内臓というものは、一度機能低下や、劣化、障害が見つかると、
移植でもしない限り、改善とか治癒はあり得ないわけで、
まずは現在の状態を出来るだけ保ち、
悪化させない為の準備と学習というのが
今回の入院の主な意図だったわけです。

痛いとか痒いとか、自覚症状も全くないわけですから、
平素の「健康診断」が如何に大事か!とも云えます。

そんなわけで、リスクの高い「投薬治療」を回避しつつ、
ひたすらゆっくりのんびり…
ただただ♫時の過ぎ行くままにこの身を任せ…つつ、
毎日、ドクターやナースはもちろん、
理学療法士さん、薬剤師さん、管理栄養士さん等々による勉強会に参加し、
本来2週間で完結するプログラムを、結局4週間も受講しつつ、
最後はじいちゃん&ばあちゃん患者の世話人・兼・通訳(?)的な
立場にまでなってしまいつつも、
あくまでも緩やかで静かな時間を過ごしながら、
臓器に過剰なストレスや圧迫を加えない、
やさしい生活環境を実践してゆくわけです。

自分がこれまで生きて来た「野蛮時代…」
それとは180度異なる時間環境。

休日は概ね月1日か2日あるかないか。
毎朝8時から夜の12時半(終電)まで、毎日異なる数軒の現場を
移動しながら働きつつ、その大半を、
目から火を噴き、口から泡を飛ばすような、
激しいストレスと闘いながら過ごした30代後半から40代中盤。
睡眠時間も長くて5時間。完徹で50時間以上働き続けたことも頻繁にある
(居眠りというより、30秒間目を開けたまま気を失うという芸当が自然に身に付く!)。

そんな時代のツケが、今のこの惨状なのかなあと自嘲してみる。
逆にあの時代にこの生活環境を体験してみたかった…
いやいや絶対受け入れられず、脱走するだろうなあとも思う。

そんな悲喜交々な回想や今後のことなどを、
ただただひたすら考える良い機会ともなった今回の入院。
まあ『良かったかな』。
そう思うことにしよう。



というわけで、今日は自戒の意味を込めて「悲しき願い」を。
この曲を初めて聴いたのは恐らく、やっぱり子供の頃、
尾藤イサオさんバージョン!!
少なくとも『あしたのジョー』以前だ。

「♫だあれのせいでもありゃしない、みんなオイラが悪いのさ…」

一番好きなエルビスコステロ版でどうぞ!


King of America (Dig)King of America (Dig)
(2007/05/10)
Elvis Costello

商品詳細を見る

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

18 Comments

あじさい says...""
退院おめでとうございます。
2年前の入院生活を思い出しながら、楽しく(失礼)拝見させていただいていました。どうぞ、ご自愛くださって、また楽しいブログを続けてください。
2014.06.14 22:31 | URL | #e6TBSe.I [edit]
ももPAPA says...""
こんばんわ

退院 おめでとうございます。
ホっとされたことでしょう。

無理なく、マイペースで気持ちをリラックスして好きなことに楽しく取り
組めたら最高なんですが・・
検査は結果を知るのが少し怖い気もしますが、しないで後悔するのがもっ
と怖いので努めて診てもらうようにしてるんですが、ここ2年ブランクが
空いたので そろそろ今回はと思っています。
2014.06.14 23:13 | URL | #Wgi4adpQ [edit]
pipco1980 says..."あじさいさん こんばんは"
今回の入院は、まあさほど面白いこともなく、
かといって、さしたる不満もなく、
それはそれで貴重な時間を過ごせたような気がします。

ほんの数年前と「内科」のあり方、考え方...哲学が、
飛躍的というか、革命的に変っているのにも驚きました。
何が何でもクスリ漬けの従来の西洋医学の押しつけではなく、
とてもナチュラルな病気へのアプローチが新鮮でもあり、
それも有りかなあと、興味を惹かれるところでもありました。

次、何を書くべきか全く考えてませんが、取り敢えず
相変わらずの駄文には違いはないと思うので、
今後とも、よろしくお付き合いください。


2014.06.14 23:47 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."ももPAPAさん こんばんは"
健康診断という大袈裟なものでなくても
ご近所のクリニックなどで「採血検査」を受けられるだけで、
内臓系は殆どわかるはずですから、是非受診されることを
おススメ致しますよ。

まあ私も少しの間サボってましたら
このザマです。
自分の最新の状態を知ること....大事だと思いますよ。

2014.06.14 23:55 | URL | #- [edit]
amamian3 says..."おめでとーーーー!!!"
とにかく
籠から開放されただけでも 良し

食事療法って一番厄介ですよね
相棒を呼び寄せた方が いいのかな

悲しき願い
唄いましたよ 尾藤さんの歌詞で
これって グループのやつありましたっけ
2014.06.15 06:48 | URL | #wZiQHpeI [edit]
ぽん says..."退院おめでとうございます"
戻りましたね、お帰りなさい。
晴れ晴れとした青空でお迎えしたかったですけど、
しとしとの雨もよいの中の退院になっちゃいましたね、きっと。

退院のあれこれが落ち着いたころには、
カメラを持ってお散歩できるような青空が戻っていると思います。

今回の入院はそういう意味を持った入院だったのですね。
治療ではなく、生きるスタイルを勉強するための入院。

この入院がいい曲がり角になりますように。

のんびり暮らすには、あなたの故郷はいい場所なのかもしれません。
その先へ向かうための地力をつけてくださいね。
2014.06.15 09:06 | URL | #6LV7VrnU [edit]
pipco1980 says..."amamian3さん どうもです"
ウウウウ、負けちゃいましたよ日本。
ザッケローニの、ほんのちょっとの判断のぶれ(=迷い?)が、
大変な事態となってしまいました。

看護師長のオバさんが、「告知されてショックだったでしょう
大丈夫ですか?」という素な言葉が、一番ショックでしたよ。
スタッフみんなが真摯にポジティブに関わってくれて、
間違った知識に惑わされぬよう、ナース達も勉強して、
適確な情報を入れてくれてるのに、
「ショックでしたか?」って「他人事」な言葉はないだろう?って...。
そう思いましたよ。
「ナース達も一生懸命勉強してフォローしようとしてますから
一緒にがんばりましょうね!」
それで良いだけなんですけどね...言葉って難しいですよ。

「悲しき願い」はTHE ANIMALSですよ!。朝日のあたる家とかね...。
2014.06.15 12:35 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."ぽんさん 毎度だす!"
戻りましたよ!。
お昼少し前に病院を出たら、突然日光が注ぎ始めまして、
「なんだよ、意外に晴れ男じゃん俺って!」て自惚れましたよ。
オメデタ馬鹿も一向に改善はしないようです。

仰るように「この先の人生」...
実はすっかり諦めてた部分もあったのですが、なんとなく
希望ある未来予想図が朧げに見えそうな...そんな気持ちです。

この場所にとどまるのか、先へ進むか、まだわかりませんが、
どちらでも希望を持って生きて行ける勇気をえたような気がしますよ!

決して頑張りませんが、ゆっくりじんわり、そして
ボチボチ...生きてゆきますよ!。

うっ...決まったぜ!いつになく....。




2014.06.15 12:54 | URL | #- [edit]
朴 狸 says...""
随分長い間の不調法、深謝!
足跡が途切れていたのも忘却、痴呆仲間に…

180度の生活環境変換、大変ですが過去の蓄積が基なら止む無し。
神経的な部分から内臓へ…と判決下った自身も、サンデー毎日を継続する内に長生きしそうな気配。

やはり検査入院で三か月のらりくらり、眩暈、嘔吐、発汗、な~んも改善なし!
匙を投げたような医師、気楽に生きて!だと。

狭心症も猛煙のお蔭、慌ててやめても祭りは終わった! 逝くまで付き合いなさいって医師が。
急がず慌てず、の~んびりが180度の転換なのかも… 退院良かったですね。

また気まぐれにてお邪魔いたします。
2014.06.15 14:35 | URL | #YDOxSa4Y [edit]
ぽん says..."むふふ"
いよっ、お見事! 日本一の晴れオトコ!

ぱちぱちぱち(笑)

よかったです。

私は多分その頃の取材で、秋田県内を半分くらい横断したのですが、
ほぼ、全行程、土砂降りでした。
全部終わって、秋田に戻る頃、晴れてきました。

40代前半までは、旅行先で雨に降られたことがないほどの
晴れオンナだったんですけどね。

ノーテンキパワーに陰りが見えてきたのかもしれません。
充電せねば・・・。
2014.06.15 15:02 | URL | #6LV7VrnU [edit]
pipco1980 says..."朴狸さん こんにちは"
なもなも、コチラこそブチョウホしてるだす!。

若い頃は病気知らずでしたが、いつの頃からか、
「ウチの主人は身体が弱くて....」と云われる
情けない存在に成り果てましたよ。

昨日から、食事内容に異常に気を使いつつ、
これまではそんな自分がとってもイヤでしたが、
今は、それを楽しめるような、そんな風に今回の入院で
洗脳されたみたいです。
野菜は1時間以上水に晒してカリウムを45%抜いてから...。

それがつまらない人生? そんなことはないと思いますね。
朴狸髭さんのブログでもそれはよくわかります。
今後とも勉強させていただきます!。
2014.06.15 16:54 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."ぽんさん 実は落ち込んでますよ。"
....って、W杯日本代表なんですがね。
一番経験不足だったのは、実は監督だったってオチは
ちょっと悲しすぎます。

カメラに触り始めた頃は、
「何が何でも晴でなくてはならない!」
「雨降りなら出掛けるのやめた」
っていう、アホな私でしたが、近頃やっと、
雨降りは雨降りでしか得ることできない画がある!
と理解しました....人生も....。

なんか、どうしたんだ今日の自分(笑)。


2014.06.15 17:07 | URL | #- [edit]
Mitsui says..."祝 退院!"
太字の文太字の文予断は許せぬ状況とはゆえ
とりあえず退院おめでとうございます。
すでにカウントダウンの日々ゆえ
何卒、ご自愛を…

メイクラブカンパニー
2夜限定ライブ演ります~♪
6月29日 J'sCafe
8月17日 ベアフット
2014.06.15 20:07 | URL | #- [edit]
天安 says...""
ピプコさん、いよいよ退院ですね。
よかった。よかった。
秋田の風景とミュージックを
変わらずアップしていってください。
それにしても30代後半から40代中盤にかけて
すごい生活してたんですね。
命が何個あってもそれじゃ持たないですよね。
これからは、スローライフ、じっくり人生で
やっていかれたらいいですよね。
韓国の交通標語にも
「5分早く行こうとして50年早く行ってしまう」という
ものがります。あんまり急いでもしかたないですからね。
コクのある文章、待ってます。
2014.06.15 20:48 | URL | #1wIl0x2Y [edit]
pipco1980 says..."Mitsuさん どうもでした。"
ミミミミミツイさん、メメメメメイクラブ再結成ですか!
そりゃ、スススススゴイです! って、何でドモッてるんだあ?
いやあ朗報ですよお! 
何とか折り合いつけて馳せ参じますよ。
というか是非、Live-CD発売してくださいよ!

ちなみに1日塩分は6g、タンパク質は50g制限なのですが、
ビールはなんと350ccまでOKなんですよ!
何だかよくわからないですけど、すごいでしょ!?....。

2014.06.15 21:16 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."天安さん こんばんは"
ヒドい生活してましたね。
50時間働き続けた...と云うと、別にそんなの珍しくないよ!
と言い返してくるヒトも多いんですが、
そのあと、休日もなく普通のルーティンに戻るわけで、
結局、終電で熟睡してしまい、高尾や八王子のビジネスホテル泊...
そんな日々でしたよ。
「早く脱出しないと!」って毎日悩んでましたね。



2014.06.15 21:27 | URL | #- [edit]
oyajisann says..."祝退院"
祝退院です。
私は入院経験ないので、ブログ拝見してて
入院したくないなぁと・・・。
コステロさん、再発ボーナストラック付き
の帝王。
ニール、プリンス、コステロさんが以前は
多作の御三家だったけどニールだけになっ
てしまいましたね。
私も尾藤さんで子供ながら知りました。
2014.06.16 21:55 | URL | #eTRrWisM [edit]
pipco1980 says..."oyajisannさん 恐れ入ります"
まあ、私にとっての多作家はフランクザッパ翁ですけどね。
ダブりも含めCDだけで200近く。殆ど処分したけど
アナログも入れれば、もうライブラリはわけ分りません。

この曲はもちろん私も最初は尾藤イサオさんでしたが、
70年代に、オリジナルといえばそうとも云える
エリックバードンバンドのハードロックバージョンが
好きで、バンドでもトライしたように思いました。




2014.06.17 02:07 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/373-6c94d63b
該当の記事は見つかりませんでした。