ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

理解出来ないハイタッチ!

IMG_4480.jpg
うーむ、ポジショニングが変だよ...カワシマエージくん!



どうも一ヶ月におよぶ「あの」食生活のせい…いやオカゲで、
胃袋が小さくなったのか、家に帰ってからは、
大して食ベてるとは思えないのにすぐ満腹になり、
挙げ句には胃もたれ…。

子供の時からの躾である
「お百姓さんに感謝してご飯は残さずいただきます」
という清貧思想を敢えて捻じ曲げてまで、
心ならずも「残す」ようにしてるのだが、
それでも「食べ過ぎ」のようで、う~ん…もたれる。

日曜は、早朝からイタリアvsイングランド戦を観て、続けて日本vs象牙海岸。

特に目的なくランダムに地図帳を眺めて、
世界を旅してる妄想に耽るのが好きな子供だったから、
コートジボワールというより、この国は象牙海岸(Ivory Coast)...
その方がピンと来る。

付近には他に奴隷海岸もあれば黄金海岸、胡椒海岸もあったような気がする。
地名があまりにも生々しくって、なんだか心せつなくなったようにも思う。

確か'94アメリカ大会最終予選の、あのカタールの首都ドーハへ
これから向かうオフトジャパンの壮行試合、
国立で試合してくれた国がこのコートジボワール。
もちろん私は大興奮で現場で応援していたが、
試合はこの日、土壇場で初招集となった左SB三浦泰年さんとの兄弟コンビで
カズが得点を決め、日本が勝利したと思う。

前回南アフリカ大会直前の現地最後のテストマッチも相手はこの国。
エッライ遠い国だけど、何となく縁があるんだね。

さてその大事な緒戦。
結果はここで敢えて言いたくない。もうみんな知ってることだしね…。

相手側の監督によれば、日本の左サイドの二人。
すなわち香川と長友、この二人を徹底的にマークし、
かつ日本の左側を執拗に攻め込むことで、
彼等の攻撃参加を阻止するのが至上命題。
事実、コートジボワールの選手達は忠実にそのミッションを遂行した。

日本の4番の選手周辺がやけにスッカスカだなあと不思議に思っていたのだが、
何らかの情報で、「特にマークする価値なし」とされていたらしく、
事実、後半はその通りになって、
彼はどうしたわけかゲームから完全に消えていた。

というわけで日本はあとがなくなった。
ここまで来たら次ギリシャに勝つのは云うまでもないが、
コロンビアvコートジボワールでは、何としてもコートジボワールに勝ってもらって、
最終的にコートジボワール3勝(勝ち点9)、日本2勝1敗(勝ち点6)なら
コロンビアは勝ち点3のままで日本は2位通過出来る。
仮に日本がコロンビアに引き分けても、
コートジボワールが全勝なら、
日コロともに1勝1敗1引き分け(勝ち点4)で得点差勝負となるから、
その為にもギリシャ戦では大量点で勝っておきたい(出来れば3点差以上)。

つまり次戦はノッケからスイッチが入った、
攻めまくりの試合が要求されるというわけだ。

朝早くから、これまで観たこともない熱っつい試合が見れそうですし
またそうでなくてはなりません。 
応援しましょ!

それにしても、あの状況で渋谷のスクランブル交差点でハイタッチする人々....。
あんな連中、仲間じゃないからね!絶対認めない!



天才ベーシストJaco Pastoriusの良くない噂は、当時の私の耳にも届いていた。

80年代の初め頃、わりと頻繁に来日コンサートを繰り返していた彼だったが、
六本木や、西麻布辺りでその目撃情報が頻発していた。

曰く、ボロボロの風体(ハダカにダメージ加工過ぎるデニムの
オーバーオールという姿が標準らしい)で夜の街を徘徊し、
通りすがりの楽器を持った人間を見つけては、

「おい、酒代、少しでいいんだ貸してくれよお、
 同じミュージシャンじゃないか!(もちろん英語だよ)」とか、

直接クラブのドアマンに
「カネ持ってないけど呑ませてくれよお?バンドがいるなら、
 一緒に演奏してもいいからさあ…」

もちろん誰もジャコとは気付かず、追い出されるのみ。

ある夜、友人のピアニストが、麻布辺りのジャズクラブで押し問答中のジャコに遭遇。
「奴は世界的に有名なベーシストだ、入れてやって欲しい!是非共演したい!」
と店のマネージャーに頼むが、何しろヒドい格好と酷い泥酔状態ではどうにもならず、
結局「追い出された」らしい。

後年、全く同じ状態で、泥酔のまま、故郷フロリダのクラブで、
運悪く空手の心得のあるドアマンにぶん殴られ、
あたりどころが悪くて昏睡状態となり、数日後死亡。
享年35才。

ちなみに私はといえば、金がなくてどうしようもない時代、
知り合いのベーシストに、この曲を採譜し、研究した結果の
指使いを伝授することで2000円いただいた....。
そんな情けない過去を突然思い出した今日この頃である??
 

Jaco PastoriusJaco Pastorius
(2000/08/03)
Jaco Pastorius

商品詳細を見る


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

10 Comments

天安 says...""
コートジ戦は完全にメンタルの負けだったと思う。
ギリシャ戦は、とにかくのびのびとやってくれればうれしい。
負けてもいいじゃないか。
萎縮して何かに怯えるようなサッカーだけはしてほしくないよな。
韓国の空の下から黄色い声の応援、やってます。
がんばれニッポン!

2014.06.17 14:25 | URL | #RQkUd.3w [edit]
H says..."こんにちは。"
pipco1980さん、こんにちは。退院おめでとうございます。
Jaco Pastoriusは若年性アルツハイマー病のせいで奇行を
おこしたときいてませす。それにしても残念な結末でした。
2014.06.17 14:57 | URL | #z1uogJ6Q [edit]
pipco1980 says..."天安さん こんにちは"
天安さん、ワールドカップはどんな相手にも負けちゃあ4122あかんのです。

どんな姑息な手を使っても、勝つためなら何でも試してみる
悪魔に魂も売る....という姿勢は、日本古来の武士道精神に反するけれど、
そういう勝負=「負けられない闘いもある」ということも
4年に1度だけ、現代日本人は学ぶべきで、
そうすれば、たわいもない隣国の挑発に簡単にのせられ
先方の思惑通りに噛み付くような老害議員さん達も、
排除出来る、精神性の高い国になると思いますよ。

2014.06.17 18:48 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."Hさん こんにちは"
楽器奏者には時々、楽器の通常概念というかメソッドを
根底からひっくり返すような革命児というか神が
現れますよね。パストリアスもベースの革命児、神だったと思います。
で、そういう神は、大体短命というか、早めに召されます...。
合掌。
2014.06.17 18:59 | URL | #- [edit]
amamian3 says..."我が家の"
サッカーやってる孫が一言
「足が遅いんだよな」・・・・!! 同感です!!
ボールを持った瞬間の足の遅さ 致命的に思えました
これからは100m10秒台を少なくとも3人は必要になるでしょう

満腹感は脳の問題らしいですよね
療法そのもののメニューが 定番になればなにより
頑張るしかない、、、でしょ!!

2014.06.17 20:45 | URL | #wZiQHpeI [edit]
pipco1980 says..."amamian3さん こんばんは"
日本チームは世界屈指の「高速さ」で売ってるんですがね...

本文でバレてるように、私は4番君が苦手なんですが
彼がそのスピードを弛めるんですね。
「ポイントを作ってリズムを変える」っていうんですが
調子が良い時はいい感じで相手にとって
掴みにくい変化をつけるんですが、これが不調だと無駄に
リズムを崩す状態に陥ります。今がまさにその状態。
それでも突然まぐれで?奇跡を起こすのも彼ですから、
監督泣かせでもあるわけです。

病院では、相当に量が少なかったようで、家では品数も多いですから
あっという間に満腹&膨満感が...。これが続くうちに
胃袋がまた拡張して、それも感じなくなるのだろうなあ
と考えれば恐ろしいです。今のうちになんとかしないと...。
2014.06.17 23:16 | URL | #- [edit]
taka says..."サッカーファンも様々"
敗戦後、スタジアムでゴミ拾うのも日本人。
試合には負けたけど、サーポータとしては世界一。
2014.06.18 15:48 | URL | #XtpRPBkU [edit]
hiro says...""
pipcoさん、退院おめでとうございます。

うちのサッカー小僧らに言わせるとギリシャは攻撃力は無いが、

堅守が売りだとか。

あと、2つ勝てるといいですけどね。
2014.06.18 18:10 | URL | #3fP8K/.I [edit]
pipco1980 says..."takaさん 毎度だす"
日本悲願の初出場の1998年フランス大会で
すでに日本のサポーターはゴミ拾っていて、
その度にメディアに拾われ絶賛されてるので、
実はもはや毎度の風物詩なんです。
絶賛されるわりには、いまだどこの国のサポも真似しないのが
不思議といえば不思議なんですね....。
2014.06.18 21:08 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."hiroさん こんばんは"
2勝してもらわないと困ります!
んで決勝ラウンドに進んだら、恐らくイタリアですよ!
そこから「伝説」が始まるんですから、
こんなところでつぶれてるわけにはいきません。
一緒に応援しましょう!
2014.06.18 22:05 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/374-49a808a5
該当の記事は見つかりませんでした。