ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

金照寺山の屈辱

IMG_3309.jpg
凡庸過ぎる…。

1ヶ月間、病室から毎日眺めていた山側景色の、
とても気になっていた斜面に出掛けてみた。

もちろん以前から知ってる場所ではあるけれど、
そう頻繁に訪問するようなところではない。
甘いものに飢えた生活の中で(今もだが)、
この斜面はシロップたっぷりのベルギーワッフルを連想させて、
自分は全然甘党ではないはずなのに妙に気になり、
思わず舌なめずりする景色だったのだ。

ついでに山に登ってみようと、階段を上り始めたが、
足腰の退化と、まだ充分ではない心肺の悲鳴が聞こえるや、
ソソクサと途中で引き返すことにした。
今に見ていろ、必ず攻略してやるぜ!と、己の心に硬く誓うその横を、
山の上の住人だろうか、70年配の日傘をさした上品な御婦人が、
スタスタと軽い足取りで階段を登ってゆくのだった。

金照寺山の屈辱…忘れぬぞ...。

3年前、カメラを始めてホドナクして、
ヤフオクにてとても安価にズームレンズを落札した。
とはいえ純正品でもなく、相当年代物のフィルムカメラ時代の28~105mm、
中望遠なズームレンズ。

安すぎるとはいえ、オートフォーカスもきちんと動作する完動品。
しかも広角端の開放値はF2.8。それなら28mm・F2.8固定で使えば
相当に立派なものじゃないか!? シメシメ…と、ほくそ笑みもしたのだが、
そんなに世の中アマくない。

キレもボケも中途半端で、恐ろしいほど寄れないダメダメ物件。
ヤレヤレこいつは使えんなあ!と思い、以来3年間、
レンズはシリカゲル満載の防湿庫に仕舞い込み、そのまま忘れ去られていた。

今回、防湿庫を整理していて、このレンズを3年ぶりに発見したものの、
お恍けジジイの私はすっかり仕舞い込んだ理由を忘れてしまっていたのだ。

「F2.8開放で固定して使えば立派なもんじゃないか!?」

…3年前と同じことを考え、ほくそ笑み…画角的に良かれを思い
「ベルギーワッフルの斜面」に勇んで持って行った。

そして結果は「何だこのモヤモヤとした中途半端な写りは!?」…。

さてまた同じように仕舞い込んでも、この惚けジジイのことだから、
数年してまた全て忘れて持ち出して後悔するのはいかにもまずい…
この悪しき連鎖をどこかで食い止めねば!…

いっそ棄てようか?、
いやいやヤフオクで売り直すか?…

ヤフオクといえば以前、会社の同僚がブルーレイ&HDDレコーダ(完動品)を
出展して落札され、大事に梱包して送ったら、
本体にキズがあるだの、シミがあるだのと、
予想外のクレームというか悪質としか思えない因縁を
イロイロつけられた挙げ句、
最後は「タバコ臭い」「耐えられない苦痛を伴うニオイ!」
と云う理由で返金&返品に応じていたなあ...。

なんてネガティブなエピソードを突然思い出すと、
もうメンドクサクて売る気にもなれない。

やっぱり棄てるか…?。と思案に暮れるわけです。

それにしても悲し過ぎるほど平面的な画像…
まあ、普段は全然違うど!ってのも随分怪しいけれどね…。



バンドマンとして生計を立てていた時代に、
やっぱりショッチュウ煮詰まるわけです。

とくにアマ時代の仲間に必ずいわれてしまう、
「オマエホントは何やりたいの?」
と聴かれて答えに窮する自分に、本気で悩んだ。

このままでは自分がダメになる…。
そんなわけで同じように煮詰まってる(?)バンドマン仲間と、
非ビジネスなバンドを組み、好きな曲を演奏する機会を持つことにした。

ほんとはXTCとかトーキングヘッズとか先鋭的なロックをやってみたかったけれど、
さすがにそうはいかず、結局パットメセニーとか
JAZZ寄りなフュージョン音楽ということになって、
実はそれはそれでストレスの溜る結果に陥ってしまって、
バンドは数回スタジオに入っただけで解消したと思う。

何を演奏したかすら殆ど覚えてないが、
ジャコパストリアスとのコンビが鮮烈だったこの曲にチャレンジしたのはよく覚えている。

今日は、よりモダンなリチャード・ボナを配した
素晴らしいトリオバージョンでのBRIGHT SIZE LIFEを…。


Bright Size LifeBright Size Life
(1994/05/10)
Pat Metheny

商品詳細を見る


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

8 Comments

コバヤシ says..."こんばんは!"
大変ご無沙汰しまして、申し訳ありません。体調はいかがでしょうか?自分も風邪やら痛風やらで、しばらく大人しくしておりました。やはり、歳ですよね。
M氏から連絡があったと思いますが、この夏メイクラブカンパニー復活ライブがあります。その他ライブスケジュールをブログに記載いたしました。体調がよろしければ遊びにきてください。
お互い無理せず、のんびりやりましょう!!
2014.06.19 02:28 | URL | #- [edit]
amamian3 says..."徐々に"
娑婆に慣れさせましょうね
なんせ「入院」していたんですから
いきなりはダメですよね
次は数メートル上、その次は更に・・といきましょう
体と対話ができると言うのは素晴らしいことです
みんな 病んで初めて気がつくのですが
それが出来ると いい明日が見えるはずですから!!
2014.06.19 08:07 | URL | #wZiQHpeI [edit]
pipco1980 says..."よっちゃん、おつかれっす!"
楽しみな夏ですね!
去年の夏、私は家でつぶれてましたが、
今年は何とか!!と思ってます。
ヨッチャンも頑張れ〜!
2014.06.19 10:45 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."amamian3さん こんにちは"
お気遣い悼みいります。

そうですね、じっくり取り掛かることにします。
対話出来るほどのカラダじゃないですが、
ダメよ、ダメダメ...と云ってるのだけはわかります。

2014.06.19 10:50 | URL | #- [edit]
oyajisann says..."おはようございます"
おはようございます。
退院後の調子は如何ですか?
私はカメラの類全くダメ、携帯のカメラ
でさえ下手くそで仕事で使うのに安物の
デジカメ買ったぐらいです。
音痴で不器用、バンドなんてとても無理。
ディスコやホール借りてのパーティでレ
コード回して選曲自己満足したぐらです
から羨ましい限りです。
日本でプログレ系やニューウェイブ系の
バンドやっていくのは難しいでしょうね。
2014.06.20 10:49 | URL | #eTRrWisM [edit]
pipco1980 says..."oyajisannさん おはようございます"
がっかりの朝です。
今からでもザッケローニをクビに出来ないですかね!?
あと、全然勝負出来ずに逃げてばかりのアイツ....。

写真でも楽器でも、何らかの目標が出来ると、
才能があろうがなかろうが、それに向かって
一心不乱な性格が、果たして幸福だったのか、不幸だったのか??
恐らく後者かなあ....。

プログレバンドは、機材におカネ掛かりますから
いわゆる「ええとこのボンボン」って要素が不可欠。
NW系ロックはこの国では「イロモノ」。
活動を持続するのにはとてもハードな環境ですね。





2014.06.20 11:23 | URL | #- [edit]
天安 says...""
10対11で勝てなかったとは、
なんとも信じがたいことだけど、
でもセルジオ越後が言うように、
これが日本の本当の力なのかも。

自分達のサッカーをすれば、とはいうけど、
今日の試合が「自分達のサッカー」のような気がするなあ。

参加32チーム中、客観的にいちばん見ていておもしろくない試合が
日本戦だと思う。

のぺーっとして、何のアイディアも何の爆発も何の意外さもない試合。
あまりにもタプタプハダだ。

誰が悪いというのでもないと思う。
強いて言えば絶対のゴールチャンスをはずした2人がちょっとな、とは思う。

でも5日後に照準をあてよう。
無理だとは思うけど、
コロンビア戦はすべてを忘れて3点くらい入れてほしい。
無理なことはわかってるけど、そうやってほしい。

2014.06.20 15:32 | URL | #1wIl0x2Y [edit]
pipco1980 says..."天安さん こんばんは"
安貞桓がそんな不遜な発言をしたと、
こちらでも、大騒ぎですよ!
逆の立場で、カズやゴンが、そういう「政治的」発言は
絶対しないでしょう!。

あくまでも、まだ今大会で観れてない「日本らしい」試合...
次は観せて欲しいものですね。



2014.06.20 21:43 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/375-014ded02
該当の記事は見つかりませんでした。