ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

追憶のあの料理!?

627.jpg
すわっ!また入院!?…ではないです。



退院後はそうしたわけで、
栄養摂取に相当に気を払ってるわけですが、
これが意外に、一ヶ月におよぶ隔離治療(?)の成果か、
量がまず食べれなくなっているほか、
甘い、塩っ辛い、味が濃いというものに舌が異常に敏感になっていて、
全然受付けないというカラダに相成ってしまっている。

これは恐らく精神的なもの(暗示とか一種の催眠療法?)だろうとは思うけれど、
そればかりか味の薄いものを「旨い!安心!」と感じてしまうから、
今や病院食の、あの麗しく淡白な薄味で、
丁度いい感じの生暖かさ(ぬるい)と、歯ごたえが殆どない
柔らかくて、いかにも消化が良さそうな食感、
切なく狂おしいばかりの絶妙な量感と、
食後にも関わらず、一切満たされことのない自らの消化器系の悲痛な叫びが、
やがて快感に変るどうにもやるせない倒錯感覚が、
妙に懐かしいのだ…(Mか?)。

サイコ・サージェリーとは恐ろしいものだなあと、あらためて思う次第。
禁煙治療というのも似たようなものだろう。

だとすれば、この種の治療を子供のうちに処方したら、
将来、煙草を吸うヒト、酒を呑むヒト、
脱法ハーブ、麻薬等を嗜好するヒトは確実に絶滅する。

或いは脱税(節税)をしようかというその心根、
NHK料金なんて払いたくないなあ...なんてケチな発想、
年金・各種保険料も滞ることなく、
政府の取り決めには全て素直に服従。
それで善良で幸福な社会が作れるとでも考えてるのだろうか??

映画「時計仕掛けのオレンジ」よろしく、
凶悪な精神まで、いつも微笑む善人に矯正する治療…
そんな空恐ろしい近未来。

なあんて阿呆な妄想が膨らむのも、
圧倒的に細くなった食のせいなのだろうか?

30年来の友人で、今はメル友なテレビマン(結構有名番組のプロデューサー)に、
「55歳からの料理」なんて15分番組はどうだ!と云ってやったら、
いつもは「コレコレコウイウ理由でそれは却下!」と云うヤツが、今回に限って
「…かんがえてみるわあ...」だって。
奴も感じるところあるんだね、きっと。

因みに「減塩醤油」を近所のスーパーで購入したが、
驚いたのが「減塩塩…」。
何だか本末転倒??

最終的には糖質ゼロの米…
塩分ゼロのラーメン…何だか怖いな。



というわけで、期せずして前項で話題となった吉田美奈子さんで
「恋は流星(Part1)」

この曲が彼女のベストというわけではないけれど、
恥ずかしながら彼女の「追っかけ」をしてたまさにその時代の
「ヒット曲?」がこれだったのと、
少しあとに、私が某新人アイドル(女性)のバックバンドにいる頃、
この曲を私独断でカバーし、そのアイドルに歌わせていたのが
まさに「ご縁」となって、山下達郎さんに楽曲を提供してもらえることに!。

ところが、様々打ち合わせをしてるうちに
突然「ライド・オン・タイム」の大ブレークによって、
ご当人「超多忙!」…ということで、スッタモンダの末に、
達郎さんバンドのギタリスト椎名和夫さん(現JASRAC会長!)に
楽曲提供をお願いすることになるわけで、
まさにそのキッカケとなったのが、この曲という…
美奈子さんには結局何の関係もないエピソードでありました。


Twilight ZoneTwilight Zone
(1999/06/23)
吉田美奈子

商品詳細を見る

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

2 Comments

amamian3 says..."おはようございます"
3泊4日のお客様
密着ガイド中です。
ルアーフィッシングの常連さんですが
梅雨明けの瀬戸際
前線と太平洋高気圧の鬩ぎ合い
どうも お魚さんも落ち着かないのです
それで、、、ハイ、難儀しています
吉田さん  聴かせてくれる歌手ですよね
火曜日にまた ゆっくり聴きたいです
では
2014.06.29 06:05 | URL | #wZiQHpeI [edit]
pipco1980 says..."amamian3さん おはようございます"
いやはや、お忙しい中、わざわざ申し訳ないです。
とりあえずお仕事の方に集中され、
また後日ゆっくりとお越し下さいませ。

私も今日はちょっと「祭」とか友人の「ライブ」とか
やや忙しいかな...やや...ですけどね。
2014.06.29 07:58 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/380-cc56ff0e
該当の記事は見つかりませんでした。