ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

Who Are You?

DSC02061.jpg
引き続き、再結成Make Love Company(仮免版)。



昔々の大昔だが、私も楽器をやっていて、
やがてそれを生業とするようになると、
そういうバンドやらタレントやらの周辺に、
なんとなく「フアン?」というような正体不明の人間達が
身近に出現するようになる。

都内近郊なら、いつどこの現場に行ってもそのヒト達はいるし、
いつも半笑いを浮かべながら
「おはよう、調子どう?」
なんて話しかけてくる。

時々、本来知るはずもない女性タレントの、
体調的な情報なども何故か適確に掴んでいて、

「今日はそういうわけだから、バンドのヴォリュームは全体的に抑えた方が良いね」

などと平然と云うので、マネージャーに「情報統制を!」
と訴えるがそのマネージャーも、
「てっきり(原因は)オマエかとおもってた…」
そんな調子であった。

奴らの情報力(?)はそれにとどまらず、
いつの間にか私のフルネームから出身地、辞めた大学から学部学科まで。
さらにはコッソリ請け負ってる別のタレントの仕事や、
私の住処まで知られていたようだ。

何者?そして何が楽しくて、公式のファンクラブとは異なる、
独自の動きかたで、毎回出没してくるのか?? 

気が付くと「ウチワだけの打ち上げパーティ」にも彼らは「いる...」のだ。

ヘビーなファン?今でいうストーカー?? 

先方はコチラの素性を知ってるのに、
コチラは向こうのことを何一つ知らないことの不気味さ…。

つい先日、Make Love Company再結成、
そして共演の幼馴染みバンドPORTOや、
昔馴染みとはいえ、よくよく考えたら、30数年ぶりの、
コチラが良く知ってるだけで、先方は私のことなどまったく知らないか、
殆ど記憶の隅にもない別バンドの方々に、
私は遠慮もなくペラペラと話しかけ、昔話などの話題を振っている…。
そこにいた皆さんも、フレンドリーにお相手くださっていたのだが

「懐かしい話だけどさあ、ところであなたは誰?…」

ふと、今の自分が、昔のそんな不可思議で気持ち悪い人々に
他ならないことに気付き、愕然とするのだ。

場の中心人物であるMitsui氏はじめ、
僅かな知り合いの方々にいろいろフォローやアラタメテ紹介など
していただいたものの、
とても失礼千万なことであったことをまずお詫びしたい。

同時に、昔のあの不思議な方々も、結局はただただタレントなり、
我々の純粋なファンであって、
機会を共有することへの歓びのために「そこにいた」方々であって、
他意など一切なかったのだろうなあと、
今なら充分理解出来る。

『知らない』というだけでヒトを否定したり、
蔑んだりしてしまうような自分の愚かさを、
今あらためて恥じ入るのだった。



「ラスト・ソウルマン」と云われて久しいボビーウーマックが亡くなったそうだ。

私にとってのBlackミュージック三羽烏といえば、
マーヴィン・ゲイにカーティス・メイフィールド、
そしてアル・グリーンが鉄板なのだが、
それに続くのがダニー・ハザウェイとスライ・ストーン、
そしてボビー・ウーマックとなる。

特にJガイルス・バンドでもヒットしたこの歌は大好きで、
実はかつて相当この曲からパクらせてもらっている…
特にコーラスアレンジなんかでね…。
というわけで「I'm Looking For A Love」


ルッキング・フォー・ア・ラヴ・アゲインルッキング・フォー・ア・ラヴ・アゲイン
(2014/01/29)
ボビー・ウーマック

商品詳細を見る

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

4 Comments

amamian3 says..."歳を経て"
みんな良い人になったんだよ、、って
拓郎がステージで言ってましたっけ(笑
はなっから悟ってしまえば ソウルフルなイメージは沸きませんよね
花は咲いてかれるもんです 咲こうともがいている時が実は
一番輝いている時かも知れません

いいk\歌ですねぇ~!! 楽しいです!!

今日は山へ行きました  それもちょっと深く
明日は海に行こうと思います

梅雨 明けたみたい・・・です!!
2014.07.03 18:47 | URL | #wZiQHpeI [edit]
pipco1980 says..."amamian3さん どうもです"
うーむ、ずうっともがきっぱなしの人生なので、
もしかすると一生「青春」なのでしょうか...?なんてね(笑)。

私もゲンナオシ(?)に、新しいレンズ(安物ですけど)
など購入したので、明日あたり早速出掛けてみようかなあ
なんて思ってます。

当地は短い夏なので、今年こそ楽しみたいと思ってます!。




2014.07.03 19:59 | URL | #- [edit]
oyajisann says..."今晩は"
今晩はウーマックさんお亡くなりになりましたね。合掌
私は「I'm Looking For A Love」のシングル買った
のが出会いです。
私はソウルだとマービンがやっぱ一番です。
そう言えばG・ベンソンのブリージンも彼の作品でしたね。
コメントプチご無沙汰にもなったりもしますが7月もよろ
しくお願いします。
2014.07.03 21:18 | URL | #eTRrWisM [edit]
pipco1980 says..."oyajisannさん いらっしゃい"
仰る通り、ラストソウルマンは、セッションギタリストとしても一流、
ソングライターとしてもブリージンやイッツオールオーバーナウなど多彩、
裏も表も多芸多才なミュージシャンでしたね。

マーヴンゲイは今にして思うと、彼とは真逆の、不器用で無骨な
アーティストだと思うんですが、愚直な分、
破天荒なアーティスティックさ、懐の深さが、最大の魅力でもあるわけで、
いやはや、音楽って奥深いですね!


2014.07.03 22:22 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/382-4d685320
該当の記事は見つかりませんでした。