ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

幸運と不運がグチャグチャだった頃

880111.jpg
August Moon 連続2夜目。at CLUB SWINDLE
謎のシンガー『シンディ・老婆(?)』登場の巻!
一段と、いやメッチャカッコ良かったっす!



30数年前…誰しも同じような体験をされてるとは思うけれど、
私にもご多分に漏れず、東京の片隅でただひたすら生活に追われるだけの、
超貧乏な学生時代があった。

生々しい話をすれば、実家からの仕送りが月5万円、
四畳半アパートの家賃その他経費を支払えばもう残金は3万とちょっと…。
アルバイトは絶対はずせないけれど、
一応学業優先だからフルタイムで働くわけには行かない。

夜学というのがいかに合理的で経済的に理にかなった制度であるかを、
まざまざと感じ入るのだが、残念ながら自分は”貧乏人の倅”には理に適わぬ、
不合理極まりない全日制学生だった…。

そうしたわけで夕方から数時間のパートタイムということになると、
職種は一気に狭まってしまう。
コンビニはもちろん、ファーストフード店もまだほぼ存在しない時代、
必然的に「夜の世界へ没入!」という事になりがちだし、
事実、そこから浮上出来ないまま、それが本職になってしまった学友も大勢いた。

私はと云えば、残念ながらヤマダシのイモ兄チャンだから、
そんな器量も度量もなく、ほんとは輸入レコード店とか楽器店とかの
アルバイトを希望し捜し続けたのだが、競争率が激しいのと、
就業時間帯が中途半端…という理由で面接すらしてもらえない。

結局は工事現場の肉体労働とか、夜間操業の工場作業員
または清掃作業員系というのが定番というところ。
お時給はそんなガテンでドカン(?)な肉体系は別として、
当時の平均で400円そこそこ…。

1日4時間、週3~4日程度働いても、さほどの金額にはならず、
生活は相変わらず苦しいままなのだ。

しかしなにしろ若くて、チカラがカラダ中に漲っているから、
いざ楽器を購入するぞ!という目標が設定されれば、
夏休みなどをカマしつつも、学校などソッチノケでガテンでドカンな仕事、
深夜の道路拡幅工事やら、地下鉄工事やらに邁進する!

夜8時頃から翌朝6時頃まで「ねこ(一輪のアレです)」で
土砂やセメントをひたすら運び続けて一晩6千円…
まさに破格!なのだが、1ヶ月フルに働いたところで10数万。
目標であるGibson335=約40万にはまだまだホド遠いわけで、
1ヶ月を少しすぎたあたりになると、精も根も尽き果て自暴自棄になる。

悪いことに少しばかりリッチな気分になってもいるから
「合コン」の誘いとかついつい乗ってしまって思わぬ散財をしてしまったり、
一発逆転を狙いつつ、呆気なく返り討ちに遭うパチンコ&麻雀などで、
散財は止らない…。

結局Gibsonは諦めて、某国内メーカーY社の335モドキ…
それで手を打つことにした。

ほどなくその国産335モドキでも、プロフェッショナルな仕事が
舞い込むようになって、コソコソと稼ぐようになるのだが、
ある種の「やましさ」「ウシロメタさ」に日に日に苛まれるようになる。

あれほどガンバって苦しい労働の耐え、
意地の悪い年配職人さんのイジメにも我慢し続けたのに、
何故目標のGibsonが買えなかったのか?
あともう少しだったのに挫折した中途半端な自分に対する憤り、自己嫌悪…。

結局、まだ学生だった立場が有利なのか不利なのかよくわからないが、
親を上手く誤摩化して保証人になってもらいつつ、
大人の知恵の「月賦」でGibsonを購入した。

借金自体は心苦しいものがあったが、
これで楽器に関して愁いを残すことはなくなり、
まるで霧が晴れたような爽快感に包まれていた。

まさに愛すべき銘器、遜色ない音質と風格…満足感とはこういうものだろう…
そう感じていた矢先のある日、

Gibson335は呆気なく盗難にあった。

購入してまだ3ヶ月と経っていなかった…。
その後、神経の回路が一部壊れたのか、
ミュージシャン生活から足を洗っても、
相変わらず新しいギターを買い続けた。

しかし遂にGibson ES-335TDだけは買わなかった。いや買えなかった。
そして今でも335を目撃すると、
ザワザワと心乱れるのが分かるのだ........。



オマケ.......ど、ど、どうしちゃったのさ?シンディ姐さん!
IMG_3669.jpg



というわけでAugust Moonも演ってたこの曲『恋するチャック』を。

ギタリストだった頃、「アレンジ受注」と云えば相当聞こえは良いけれど、
実際にはタレント・歌手さん達自ら、洋楽などの歌いたい曲(ステージレパートリーなど)
を選び、そのコピー譜(バンド譜)を作っておくれ!というオーダーのこと。

ハヤリの曲とか、通好み(?)な曲ってのは意外にバッティングするもので、
複数の歌手さんから同じ曲の依頼が来ることもしばしば。
この場合は「ラッキー!」ということで、
歌手さん毎に「キー」だけ変えて渡して
「丸儲け!」ってことになるわけです(もちろん請求はプロダクション宛です)。

そういうわけで、この曲の採譜依頼も多かったです!
ただし実際には唄うのも、演奏するのもこの曲は意外に難しくて、
アイドルさんでは残念ながら、ほぼ歌いこなせるヒトはいなかったかなあと、
そう記憶してますね。


Rickie Lee JonesRickie Lee Jones
(1994/05/26)
Rickie Lee Jones

商品詳細を見る


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

6 Comments

天安 says...""
そんな大切なGibson335が呆気なく盗難にあったということですが、
どういう状況で盗難にあったんでしょうか。
許せない野郎ですね、そいつ。
読んでてこっちもボルテージが上がっちゃいました。
ちなみにわたくし、Martinは知ってましたが
Gibsonは知りませんでした(その方面では根っからのシロウトですので^^)



2014.07.14 14:13 | URL | #1wIl0x2Y [edit]
pipco1980 says..."天安さん こんにちは"
都内四谷方面の某スタジオのロビーで、ちょっと目を離した数分間に
やられましたよ。スタジオの管理側やミュージシャン仲間が、
様々網を張ってくれたんですが、一向に手掛かりなしでしたよ。
まだ防犯カメラとかない時代ですしね。

皮肉なもので、その後ミュージシャンを辞めてサラリーマンになると、
収入も安定しますから、高級楽器などいくらでも買えてしまうんですね...。
もちろん結婚するまでの間でしたけど....。

2014.07.14 16:14 | URL | #- [edit]
コバヤシ says..."2日間ありごとうございました!!"
写真撮っていただき、ありがとうございました!!さすがに2連荘は疲れました(笑)歳だね!後でよかったら写真をいただけると嬉しいな!!またヨロシク!!
2014.07.15 21:56 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."よっちゃん、おつかれっした。"
おつかれでした。
段々ステージングに凄みが出てきましたね!
感動しましたよ!ホントに!

写真の受け渡し方法を今考え中です。
以前の共有システムも、なぜだか上手くいかなくなってるもんで....。
2014.07.15 23:11 | URL | #- [edit]
oyajisann says...""
今晩は私がメインでやったた大学時代のバイト外苑前
コピーや使いぱしりの雑用でしたが時給500円でバ
イトの頭目になって一割増しだったかな?
副業の高所恐怖症だった石綿の鳶のバイトは日給1万
でした。
高校時代から友人がエレキ買うとアンプ運び奉仕でお
茶の水から横浜まで運びました。
もちろんギターは皆グレコでしたよ。
2014.07.16 20:26 | URL | #eTRrWisM [edit]
pipco1980 says..."oyajisannさん こんばんは"
ガテン系だと、どうも学生バイトは死ぬほどコキ使われるわりには
ギャラは随分と安い...というか絶対どこかで搾取されてるなあ..
なんて思ってましたよ。色々資格を持ってると日給に加算される
ってことも、その時知りましたね。
ついでに英検やサッカーの審判員じゃあ、
ちっともつぶしが利かねえ...ということも!。

高校生の頃は私もGrecoでしたよ。アンプはグヤトーン!。
それに上でコメントのヨッちゃんに譲ってもらった
エーストーンのファズ。誰かから5千円くらいで買った
中古のJENのクライベイビー....それが全てでした。
懐かしいです。
2014.07.16 23:02 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/389-51d416e5
該当の記事は見つかりませんでした。