ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

元気みたいです

気2

昨日は退院して1ヶ月目、初の外来受診の日でした。
入院中世話になった顔見知りのナースが外来にいて、
なぜだか意外なほどテンションも上がります。
ただし入院中は「北川景子」そっくりに...
確かに見えていたんですが…あれっ?
(申し訳ない…良くしてもらったってのに…)。

15年ほど前に亡くなった父が、やっぱり近所の病院に通院していて、
そのたびにやたらテンションマックスで、
数日前からソワソワと落ち着きがない。

前日には必ず散髪に行くのだが、切り方が気に入らないと、
夜中まで鏡を見ながらブツブツと文句を言っている。
さらには着ていく服や帽子で悩んだりと、
謹厳実直=堅物な父のイメージからは相当滑稽な風情だったらしい。

その光景を残念ながら私は見れてないのだが、
息子として「やっぱり父親似ね…」と、
そこの部分で云われるのは非常に心外であるから、
できるだけ自然に、違和感無いように

「あっ…今思い出したけれど、今日って病院の日…だったかな…?」
と、わざとらしく切り出したりする。

さて、病院に到着して外来に向かうと、顔見知りのナースに会って、
なぜだか片手ハイタッチ?をすると、彼女は一言...

「(予約時間には)まだだいぶ早いんですけど…」

やっぱ親子だわ…。

写真の現像&閲覧ソフトが、ここのところ挙動不審だったのだが、
遂にアプリ自体が開かなくなって、
よくある?修復作業中に余分なことをしたために、
「えっ??」という間にバックアップのJPEGデータ(150GB分!)が一挙に消失…。

大元のRAWデータは別ディスクに保存してあるので無事
=フィルム時代に言え換えれば、
ネガは無事なんだがプリントとアルバムが全部燃えてなくなった
というだけに過ぎないのだが、
なにしろ3年間コソコソと蓄積してきた現像やカタログ(アルバム)化作業を
一挙に取り戻すのはもう不可能!と、
途方に暮れる今日この頃なのである。



高校1年か2年のはじめくらいまでの私は、
比較的真っ当で純朴すぎるロック少年だったのだが、
次第に広がる人間関係…特にバンド活動やミニコミ発行なんかを通して
知り合う大学生やら社会人との関係から、音楽性も徐々に多様さを極め、
ひん曲がってくる。

今回30数年ぶり(ご本人たち曰く40年ぶり!はチョットオーバー)に
再結成される地元の「Make Love Company」なんてバンドも、
そのレパートリーはとても真っ当ではなく、
とにかく雑多!セロニアス・モンクからハービー・ハンコック、
ジョージ・ベンソンから、ザ・バンド、ディラン、
ド古いミシシッピ・デルタ・ブルースから久保田麻琴…。

そしてモロにその影響を被って、好きな音楽?=なんでも!…
そんな私が、高3の夏休み、細野晴臣さんの傑作アルバム
「泰安洋行」に大衝撃を受ける。

まさに人生を、少なくても私の音楽観・世界観を
リブートしデフラグする事になった歴史的出会いであったような気がする。
そして大事な大事なこの曲と出会ったのもこのアルバムであったな。
「Hong Kong Blues」


泰安洋行(紙ジャケット仕様)泰安洋行(紙ジャケット仕様)
(2000/12/16)
細野晴臣

商品詳細を見る

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

6 Comments

amamian3 says..."スンバラシイ!!"
途中のドラムの入りが
とっても気になりますが
やっぱり 天才だったんですねぇ・・・

一卵性双生児でしょ お父上とは(笑
短いお付き合いですが 文章の中で読み取る貴方
そっくりですぞ!!(笑

フェイスブックを覗いてください
夏バージョンの 海を
乗せていますので
2014.07.17 21:22 | URL | #OtOMg4MQ [edit]
ぽん says..."思い込みかもしれませんが"
pipco1980さんの写真が元気です。

それを見るたびに
「あぁ、お元気なんだな」と思います。

やっぱり写真は「真」を写しているんですね、なんちゃって。

2014.07.17 21:45 | URL | #6LV7VrnU [edit]
pipco1980 says..."amamian3さん スゴいです"
別ブログの方、見させてもらいました....
向こうにも書きましたがタダ一言、凄いです!

とてもこの世の景色じゃありません!
ただただ、いいなあ.....。
2014.07.17 23:07 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."ぽんさん 毎度だす!"
あんまり自覚はないんですが、元気っぽいです。

写真としてはもうダメダメで恥ずかしい限りなんですが、
ご存知とは思うんですが、このタマゴ公園のデッカイ木(実はツイン)
には、いつも勇気もらってる気がするんです。
そんな感謝含みの気持ちが「真」だったりする...のかなあ?
なんてね。ちょっと恥ずかし。
2014.07.17 23:16 | URL | #- [edit]
oyajisann says..."今晩は"
今晩は退院後はお元気そうで何よりです。
細野さん、ゆでめんからのお付き合いで
すが手を変え品を替えいろんな音楽提供
してくれる。
どの時代の細野さん好きかは人それぞれ
でしょうね。
ボックスセット買っとけば良かったです。
2014.07.18 20:26 | URL | #eTRrWisM [edit]
pipco1980 says..."oyajisannさん こんばんは"
YMOの世界観に繋がるこの時代の、パラダイス志向というのか、
マーチン・デニーあたりのエキゾチック系というのか...ここらは
タマラナイものがあります。ちょうど喜納昌吉さんとか、
知名定男さんなどの沖縄の民謡シーンというか、
マルフク一派などの本土上陸タイミングと重なって、
私も通信販売で沖縄にレコード注文し始めたような時代でしたね。

細野さんというヒトは、そんな時代の空気を、いつも巧みに
取り込む能力に長けており、常に「先端」に君臨し、
その間口を思いっきり広げてくれる貴重なヒトですよね。
そんな人になりたかったけど、いつも追い掛けてばっかりでしたよ....。






2014.07.18 22:47 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/390-7511a501
該当の記事は見つかりませんでした。