ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

愛と平和と灼熱の4日間

DSC03979.jpg
いきなり生意気云うようだが、
写真ってのは、知識とか経験とか云うものの蓄積を
マニュアルによるカメラ操作に投影させてシャッターを切る…
全ての条件が揃えば、意図した通りの最強で会心の『写真』が撮れるはずなのだが、
私の場合、未だあまりに「失敗写真」の連続…それが実態。
だからさ…夜の動きもの撮影…もうジタバタせずに涼しい顔で
カメラまかせのフルオート…。
さすがに平面的で何の味もないですけど…
失敗じゃありませんぜエへッ、エへへへ(卑屈な笑い)…。



竿燈祭り(秋田市) その初日です。

ダラダラ演技しません。30分弱x3セットでサクッと終わります。
しかしその30分が実に濃密。

多少「斜」に構えつつ、
「フッ…しょせん暑苦しいだけの田舎祭りだろうぜ!…
 どれどれ、さっさと見物したらホテルに帰って一杯呑んで寝よう...」

と、いうシニカルな都会人的視線も、
気が付けばメクルメク妙技の数々に目を奪われ、
いつのまにか「♫ドッコイショー・ドッコイショ!」と
お囃子にあわせて唱和しつつ、
終了すれば歓声をあげ、大拍手していると云う図式…
それが秋田の竿燈祭り!

本来、とても従順で大人しい「秋田犬」みたいな性質の秋田人だが、
この祭にかける秋田人の「熱量」は半端ではない。
北の最果て?秋田の短い夏の「最も暑い日」が
竿燈祭の4日間であるのだ。

さて、何度かこの項でも書いているが、
我が実家にはエアコンがない。

正確にいえば、数十年前に最新システムだったセントラル形式の空調が
10年以上前から壊れたままらしい。
まあ親だが、老人暮らしでもあるし、
「なきゃないで別にいい」というままで放置されている。

そこに人一倍暑がりの、長いこと東京というところをほっつき歩いてた
長男が帰還した....。
彼にとって酷暑はツライが、風邪をひくと持病持ち的に厄介だし、
この際「健康上」エアコンなしを歓迎するかいなあ….と
この状態を受け入れることにしたのだが、汗をかきすぎたか、
去年の竿燈直前に風邪をひき、それがそのまま肺炎になって、
2ヶ月近く熱が下がらなかった…。

竿燈も盆踊りも花火も、夏の風物詩は全てキャンセル。
去年の彼のブログを読み返しても

「ああ熱下がらねえ..」
「体調わりー」
「腹イテー」
「頭イテー」
「・・・」

そんな文言ばっかりで相当苦しんでるのが、
実に....笑える...。

今年はおかげさまで今のところ絶好調!
さてさて暴れ狂いますので、皆様御覚悟を!?



それでは予定通り(?) 今日は、天才ピアニスト「上原ひろみちゃん!」を。

最近はずっとこのトリオがお気に入りみたいっすね。
アンソニージャクソンとだったら、誰でも組みたい!と思うんだろうけど、
近頃じゃ、様々なジーニアスプレーヤーが「Hiromi」と組みたい!とか
云ってるらしいです。
浜松市出身…もうどっち転んでもピアニストになるっきゃない出自ですな…。


ムーヴ(初回限定盤)(DVD付)ムーヴ(初回限定盤)(DVD付)
(2012/09/05)
上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト feat.アンソニー・ジャクソン&サイモン・フィリップス

商品詳細を見る


ALIVE (初回限定盤)(SHM-CD+DVD)ALIVE (初回限定盤)(SHM-CD+DVD)
(2014/05/21)
上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト

商品詳細を見る

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/399-9d5dc433
該当の記事は見つかりませんでした。