ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

2011年11月18日の太平山

IMG_3853.jpg
広面の三吉さんから望む太平山(焦点距離250mm)

私が汚れない現役秋田人(?)だった高校生の頃など、ほとんど意識することはなかった
のだが、今は何故かビンビン感じるんだ=秋田の人はいつも太平山に見守られてる。
すべて太平山はお見通し!!ってこと。町のどこからでも、少し開けた所があれば、
太平山は見える、否、見られている。mmm山岳信仰はこうして興るのだな!
でもって太陽信仰があって、森羅万象を司る宇宙のナンチャラ神となるのは必然なわけだな。
もちろん宗教団体など縁のない不埒な人生を送ってきたのだが...
太平山、いつか体調整ったら登ってやるぜ!などとニヤつきながら、広面あたりの小山を
ゼイゼイ言いながら登る、病み上がりのメタボックリな53歳なのであった。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/4-6bc95526
該当の記事は見つかりませんでした。