ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

縁故の功罪

DSC03812.jpg
明かりはカメラのフラッシュじゃなくて、
中途半端でチンケなライトアップ(?)状態です。
市の公園課さん…平素から頑張ってるのは充分に理解しているけれど、
もっと本気で取り組んで欲しいなあ…..。



昔、100%縁故採用で、私のいた会社に、
故郷の短大を卒業したばかりのイトコ(女性)が入社してきた。

私が人事担当者に何か頼んだり、
ましてや圧力を加えたわけでは決してないのだが、
あれがまさに「空気読めよ的空気!?」というものだろうか?
ワタシはその件に関し一言も発しないのに、すでにコトは決まっていた。

人事担当者にニヤニヤされながら
「万事、自分に任せてよ!悪いようにはしないからさ」
とか得意顔で云われた後、
ワタシの耳元で奴は呟いた
「貸しヒト~ツ…」。

あまりにあからさま過ぎる『縁故』には、さすがの私も恐縮しつつ
「本社勤務?」を件のイケスカナイ人事担当者から打診されたが
「固辞」するものとして、結局東京ではない近郊の営業所勤務(横浜だが)
という事になった。
彼女の適性がどうのではなく、あくまでも
私の体面上のバツの悪さで営業所勤務…それだけのことだった。

しかし彼女はそこで伴侶となる人物と巡り会い、自らの運命を定める。
煩雑な結婚準備に当たり、営業所の方々の手厚い支援があったと聞いた。
その上で、式の前に何らかの礼状を送るべしと、
彼女の実家の叔父叔母に伝えると、実家筋からも心のこもった品物を送付すると聞いた。

しばらくして、営業所長と本社会議で顔を会わすと、
「あの、こんなことをお話ししていいのかどうか?一応報告なんですが….」
というので話を聞くと、数日前、彼女の実家から礼状と一升瓶(?)が届いたらしい。
一升瓶は当然「酒」だと思ったが、ラベルもなく、
しかもあろうことか瓶の中にはもはや「草」のように成長した
「カビ」のようなものがビッシリ詰まっていてキッカイ極まりなく、
ご実家には申し訳ないが、そのまま処分させてもらった…という内容。

他の同僚の元へ送られたのも同じ状況。
もしやこれはこういう食材ではないのか?という者もいたが、
食する勇気など誰もなく、皆処分…。
私も最初、叔父叔母が何を送ったのかピンと来なかったが、
自分の実家に問い合わせると

「それ、もしかしてジュンサイじゃない?
 そっちの人はジュンサイ知らないの?高級食材だよ!」。

結局その電話で故郷の菓子折りを数個送ってもらうことにして、
ジュンサイの説明をしながら一人一人に詫びるのだが、
彼女および彼女の実家には
「美味しくジュンサイをいただいた!」
「酢醤油が美味なんだねハハハ…」ということにしてもらった。
あくまでも「祝い事」だからね....。

ジュンサイに限らず、故郷発信のスイーツや総菜などが
現在も多数紹介されている。
なかでも「バター餅」、「あさづけ」なんてのは立派に全国区で通用するように思うし、
生産者側も「ゆるキャラ」を登場させたり、
行政を巻き込み、その豊富な資金力を背景にプロモ活動に余念はないようだが、
決定的に欠落してるのはラベルとパッケージのデザイン。

ラベルはともかく、パッケージは何故汎用の
最も安いプラ(PP?)ケースを使うのか?
その心境がまったく理解出来ない。
「道の駅」ならそれはスタンダードかもしれないが、
全国で売るなら「スーパー」もしくは「コンビニ」仕様が最低限。
無印良品も実際には無印何かじゃなくて「ノーブランド」という「ブランド」で
ラベルもパッケージも立派に「有印」であるのが実体。
この辺りの意識が絶対的に足りない。

「ジュンサイ」もきちんと説明するラベルなり、
目を引くパッケージ(一升瓶じゃ業務用でしか通用しない)が必要。
きちんと対応しているものも見受けられるが、バラツキはある。
そのあたり…せっかく公立で「美大」が地元に出来たのだから、
是非コラボ企画等、大いに活用すべきだなあと思う。

さて、やがて時が経ち、イトコらの結婚が上手く行かない事態に到ると、
一気に実家筋の趨勢は
「ワタシが悪い」
「アイツのせいだ」
「アイツが本社勤務を促してさえいれば…」
「アイツに不採用にされ故郷にとどめおくコトが出来ていたら…」

というIFな話になって、
ワタシは本家筋からも疎まれ睨まれることになって、
実は未だに苦労していたりするのだ。
お盆だというのに、酒宴を伴う母方の法事参加はもう何十年も欠席
(期日をずらしての墓参はこっそり行なっている)…という
由々しき事態が続いているのだった。

img_4.jpeg 
うおおお、旨そう!と、知っていればこそ思うのだが、
知らずにコレが無印の一升瓶に詰まっていたら....確かに震えるかも....。



高校生の頃、家の近所の中央通り沿いに店名は忘れたけれど、
かなり専門的なオーディオショップがあって、
学校帰りに相当通い込んでいた時期がある。

もちろん店側からも、たかが貧乏な高校生の「買わ(え)ない客」とは知りつつも、
きちんとした応対で、様々な知識を教えてもらいつつ、
好きなレコードを持ち込んで聴き較べて良し!というお墨付きを得て、
ますます通い込むことになる。

持ち込んだレコードは様々だけれど、最も印象に残っているのは
「ウエザーリポート」の新譜「BLACK MARKET」。
そのタイトルチューンのベースの異様過ぎる響きが、なにしろ快感で、
そのベーシストのアルフォンソ・ジョンソン、
そしてALTECのスピーカーが大のお気に入り!となった。

アルフォンソはその後、後任となるジャコ・パストリアスに
押し出されるカタチで脱退しソロ活動に入って、
そのいきなりがこの曲!もう夢中だったな。

いまだにベースを弾くと、この曲が最初に浮かんで弾いてしまい、
結構ヒンシュクを買ったりしたかな….。

ビリーコブハムとのライブバージョンから代表曲「BAHAMA MAMA」


スペルバウンド【完全生産限定盤】スペルバウンド【完全生産限定盤】
(2009/12/23)
アルフォンソ・ジョンソン

商品詳細を見る


スーパースター・スーパーライヴスーパースター・スーパーライヴ
(2008/11/26)
オムニバス

商品詳細を見る


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

6 Comments

amamian3 says..."ジェフベックが"
べた惚れした女性ベーシストに限らず
ドラムと並び 後ろでリズムを刻めばいい、、と言う考えには
個人的に賛成できません
やはり ひとつの楽器として 表に立つことがあっても
良いじゃない!!
この曲 最高です!!

しかし いとこの件
とんだとばっちりですねぇ~
所詮 お互いの見る目のなさが主因でしょうが!!
で、育てた親にも 責任の一端は・・・とまあ
自己反省を含めてですがね(笑

ところで 体調は ほんとの所 
いかがなんですか??
すごく気なっているんですが

スーパームーン見れましたか
こちらは雲の中でしたよ
2014.08.12 21:38 | URL | #wZiQHpeI [edit]
pipco1980 says..."amamian3さん 毎度です"
ギター弾きなんですけど、ベースも好きで
ベース奏者として参加してたバンドもいくつかあるので
私をベーシストだと思い込んでる人も多いですし、
実際、プロとして最初の仕事もベーシストだったりします。

ベーシストがソロを弾きまくる!というのを
ひとつの越権行為のように誤解し「けしからん!」と感じる
向きの人も多かった時代に、彼の登場は多くのベーシストの
光明!...と思えたのですが、実はサにあらず...ベーシスト自身が
自分たちの行動範囲に規制を強いていたことを知り、衝撃でした。

体調は、まさに一喜一憂....良かったり悪かったりで
どうもシャキッとしません。調子の良い日に、まさに調子に乗って
無理して、その反動から数日塞ぎ込む的な...
.他人だったらイラつく野郎状態な、そんな情けない野郎状態です。


2014.08.12 22:34 | URL | #- [edit]
天安 says...""
じゅんさい。
懐かしいです。
あのぬるぬる、いいですね。
わがふるさと米沢にもこれ、あるんですーー。
西沼っていう山の中腹ぐらいにある沼に自生してます。
でも、いろんなところにあるものでもないみたいです。
西沼っていうところで取れるのは知ってますが、
ほかでもとれる、というのは聞いたことないです。はい。
貴重な高価な贅沢な希少なたべものです。
これを、その価値も知らずに捨ててしまったとは;;;;
おー、まい、ゴッドゥですね^
2014.08.13 14:59 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."天安さん こんにちは"
墓参りから今帰ってきましたよ。
まあ、近所と云えば近所なので、行こうと思えば
いつでも行けるんですが、なんだかお盆とお彼岸と命日の
年4回....多いのか少ないのか、微妙ですね。

ジュンサイ、もちろん子供の頃はしょっちゅう
食していたわけですが、上京して以後は食するどころか
見たことも聞いたこともなく、その存在すら忘れていましたね。

秋田の人は秋田ローカルを全国区と思い違いしてる場合が多くて、
ジュンサイなど日本人なら誰でも知ってるに決まってる!と
思い込んでるんでしょうねえ。上京した直後に「秋田って...
太平洋側だっけ?ああゴメン、日本海側だね、北陸だったね?」
そんな程度ですよ。
2014.08.13 16:38 | URL | #- [edit]
oyajisann says..."今晩は"
今晩は親戚同士でもこじれると面倒ですね。
私は出来るだけ親戚付き合い避けております。
葬儀等なんかあれば兄弟ににまかせっきり。
ベースと言えばポールになってしまいます。
初期のナンバーのBOX聞いても随分目立っ
てるなぁと・・・。
個人的にジョージの名作サムシングの返答
があの素晴らしいベースプレイだと・・・。
ただメンバー同士がしっくり行ってない時
ジョージはベースならウィリーウィクース
をかうなんて言ってましたけど(笑)
2014.08.14 17:53 | URL | #eTRrWisM [edit]
pipco1980 says..."oyajisannさん 毎度どうもです"
ハンブルグでスチュワート・サトクリフが脱退して、
グループの中ではギターに対して一番、
技術も造詣も深いポールがベースに廻ったって云うのが、
このバンドに歌心あるグルーヴ感をもたらし、
その後の運命を決したように思います。
ジョンはともかく、ジョージがベースってことも
充分あり得たわけですからね。
個人的には「ミッシェル」のカノン進行完全無視の変態ベースが、
この方の天才たるところではないか!と思ってます。
2014.08.14 18:59 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/403-2cad7b13
該当の記事は見つかりませんでした。