ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

斜め見の真実

DSC04578.jpg

おそらくキバナコスモスの一種だろうと思うが、
こいつはいつも夏の盛りの頃からこっそり水辺で小じんまり咲いているヤツ。
何となく小振りで地味だが、色だけは強烈なスパニッシュ・カラーのこの花を、
私は何故か妙に気に入って、毎年この場所まで見に出掛けてくるのだ。

まずは正攻法=花弁の真正面から写真を撮りながら、
一体全体、ドコのドナタさんがこの可憐な花にワザワザ
「コスモス=宇宙」なんて、これまた随分と大袈裟な名前を付けたものだろうか?
などと考え始めると、少なくとも花弁は「宇宙」ではないなと思えてくる。

星に似てるから?とも考えたが、
正直この花を見て「お星様」は思い浮かばないのだ。
では葉っぱは?枝振りは?と角度を変えながら花を見ていくうちに、
何となくその立ち姿というのか、何だかシャキッとしない
この花独特の無重力感が、う~む、ゼロ・グラヴィティ…
これこそ宇宙なのかもしれないなあ…。

そう思うに至ると、何だか妙に晴々とした気持ちになって、
この花には不似合いのどんよりとした曇り空の下、
ほんにゃらぬらり…と力を抜いて撮ったのがこの一枚。
まさしく「宇宙」?? 



ビートルズ、1964年の映画
「A Hard Day's Night=ビートルズがやってくるヤア!ヤア!ヤア!」の
ブルーレイ版が発売されるのだそうだが、
残念ながら私はそのブルーレイとやらを動かす機械を持ってないし、
欲しいと思ったこともない。

確か10年ほど前に同映画の『デジタルリマスター版』とかいうのをDVDで観て、
こりゃあたまげた!モノクロ映画の白と黒の奥行きというのか、
その精彩さに随分と驚嘆したものだが、
ゲンキンなモノでそれも馴れてしまえばゴクゴクアタリマエになる。

さてさて、さらにその5倍程の容量のブルーレイ版…
どれほど驚かせてくれるのだろうか?。 

もっとも、さらに10年後にはそのまた数十倍のスペックの
「超精彩版」とか、もはやほぼ3Dなんちゃらマッピング版とやらで、
湯気かなんかに3D映像を投影して目の前で芝居させるようなものが
登場するんだろうが、残念ながら私はそこまで長生きは出来ないだろう。

光と影だけの単純だが奥深い構造をもつ「モノクロフィルム」を、
デジタル・テクノロジーとやらでどう改ざんし膨らませて、
我々にどういった種類の感動を供給してくれようと言うのだろうか?

オーディオな世界でも、色々テクノロジーは発達するけれど、
詰まるところ、いかにして「アナログレコード」の
ポテンシャルを100%近似値で取りこぼしなく再生出来るか?
という世界感に落とし込まれている昨今のオーディオ事情が、
なんとも痛快で愉快、そして痛い。

というわけでブルーレイ版トレーラーらしいですけど、
youtubeじゃその映像の質的向上がよく分らんです。


そしてジョンレノンのポップセンス全開の「恋する二人」。
やっぱパティちゃん可愛い!


A HARD DAY'S NIGHT(初回限定版) [Blu-ray]A HARD DAY'S NIGHT(初回限定版) [Blu-ray]
(2014/08/20)
ジョン・レノン、ポール・マッカートニー 他

商品詳細を見る

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

8 Comments

oyajisann says...""
私も同じくブルーレイとやら持ってない。
未だ映像はDVDです。
それに観るより聞くがダントツに多い。
ビートルズの21世紀プロジェクトさん。
リマスター、米盤、日本盤も良いけど頼む
からシェアスタジアムCDとLET IT BEの
映像を私が生きてるうちに出してくれです。
来週もよろしくです。
2014.08.23 20:04 | URL | #eTRrWisM [edit]
ももPAPA says..."ご無沙汰です。"
お久しぶりです。

写真 いい感じです。

ファッションにしても音楽にしても ある程度の周期でルーティンしてるんでしょうね。
映像の世界では、今やネットの普及で存在そのものが危うくなったTVでも
4Kだの 8Kだのって言ってますが
そのうち 3D疑似体験TV なんてのも出てくるのかもしれません。

しかし、人間とは慣れるのが早いもので これから先どういう進化?をしていくのか
想像すらできません。
2014.08.23 22:51 | URL | #Wgi4adpQ [edit]
pipco1980 says..."oyajisannさん こんばんは"
ビートルズの最初のリマスターCDが出た時に、まあ今にして思えば
再生機種依存なのだけれど、曲間の無音状態の時間と云うかタイミングが
レコードとは違って、それがとっても違和感あってイヤでしたね。
特にホワイトアルバムなんてグチャグチャ。ああCDに未来はないなあ!
なんて思ってましたが、意外にCD文化....長いです。

Let It Beの公式版は一度も出てないですね。
かつて出ていたLDやビデオは、実は日本製粗悪ブートレグだったと云うし....。
考えてみれば今の今でも数種類の非公認ビデオやDVDが家にありますよ!

2014.08.23 23:05 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."ももPAPAさん お久し振りです"
Wao!  ももPAPAさん お元気でしたか!?

今更ですが、曇りの日って面白い写真撮れるんだなあ!?って
知りましたよ。柔らかい光の具合とか、もうちょっときちんと
配慮しつつコントロールすれば、相当面白いことになりそうで、
いい発見をしたなあって感じで、お褒めいただき光栄でした。

実は相当遅れて「3D映画」とか「3Dビデオ」を体験したんですが、
自分的には…..不要かな…って感じであんまり賛同出来ませんでしたね。
映画も音も、マスターは時代のテクノロジーに左右されない王道な
形式で保存して、未来のテクノロジーに逐次対応しながら商品化する
ものの、マスターはきちんと古式ゆかしく保存されているって形を望みますね。
2014.08.23 23:31 | URL | #- [edit]
amamian3 says..."コスモス"
線が細い割りに
すごく強い花ですよね
種の直播でも十分に花を咲かせてくれます

懐かしいですねぇ
ビートルズのこの頃は演奏とコーラスが楽しくって
夢中でコピーしていました
皆 元気でいてくれたら と ・・・!

2014.08.25 06:50 | URL | #wZiQHpeI [edit]
pipco1980 says..."amamian3さん おはようございます"
この映画、デジタルマスターによる再公開の2000年以後は
公式に「ビートルズがやってくる ヤア!ヤア!ヤア!」とは
呼ばないんだそうです。なんだか勿体ないですね。

なにしろ低予算=モノクロ、粗製濫造で突っ込みどころも多い
映画なんですが、ビートルズが達する前人未到の「最高地点」に
あともう少し!という時期の、凄まじいエネルギー感、スピード感
が魅力の作品ですね。しょっちゅう観てますから「懐かしい」って
感情は希薄なんですがね。音楽もこの時点で初めて「ビートルズ」が
「ビートルズ」として完成したように思います。

コスモスの存在感か?この写真、気に入ってチョクチョク眺めてますよ。
自画自賛!自惚れ強いかも。
2014.08.25 09:07 | URL | #- [edit]
面白半分 says...""
pipco1980さん
こんばんは

私ビートルズファンでありながらこの映画は見たことないんです。
(断片的には知ってますが)

よし、今回買ってみるかと思いきやブルーレイですか。
持ってませんです。

「恋する二人」ポップですね。
ジョンの声ってこのようなポップな楽曲にも映えるんですよね!
2014.08.25 21:41 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."面白半分さん こんばんは"
絶対損しませんから、ご覧になってください。
なに、DVD版でも充分美しいモノクロ映画です!

この映画のサントラというよりビートルズ3枚目の
アルバム全体を通して、ジョンレノンが奮闘してますんで、
それもお聴き逃しなきよう!

今後ともヨロシクです!。
2014.08.25 22:51 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/408-30bdb21c
該当の記事は見つかりませんでした。