ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

内弁慶のThis Boy

こsもs

枕が替わると寝付きが悪いだとか、
アウェイ戦ではチビって実力が発揮できず、思わぬ大敗をするなど、
いわゆる人見知りで小心者の内弁慶が、私の隠しようがない正体であるから、
人生を振り返れば、万事そうした自分との闘いの歴史の積み重ねだったような気がする。

故郷に戻り、カメラいじりを覚えてからもう何度目かの秋になって、
地元では名高いコスモスの名所、その名も「コスモスロード」なる
こりゃ相当ヤバいぜ!なネーミングの河原の土手にも、
ほぼ毎年写真を撮りに出掛けている。

今年ももう二度、行ってはみたのだが、
同じ市内中心部であるにも関わらず、
自分の中でのアウェイ感が抜け切れず、
そこはどうにも落ち着かないのだ。

コスモス自体はさすがに圧倒的で素晴らしいのだが、
いまいちシャッターポイント=背景が定まらず、ウロウロするばかり。
すれ違う散策の方々とも「こんにちは~」と、気さくさを装い、
その実、照れ隠しな挨拶も怠りないのだが
「なんだこいつ、この辺りじゃ見掛けない顔だな…フンッ!」
と思われてる気がして、なにしろそうしたものだから、
気に入った写真など1枚も撮れるはずもなく
「今日のアウェイ戦もまた惨敗」
そんな暗い気分でトボトボと帰るのも、
いつものことなのだ。

本日も、朝から全国に申し訳ないほどの晴天なので、
3度目の挑戦いざ行かん!とも考えたが、
足は有名で見事なアウェイ方向ではなく、
言わばホームとも云うべき、出身中学の裏手の河原の土手から
少し上流に歩いたあたりに咲く、
地味でチンケなコスモス群に辿り着いていた。

アウェイの名所とは比べ物にならぬほど、花の絶対量はもちろん、
カラーヴァリエーションも極めて少ないのだが、
上の写真を見てご理解いただけるだろうか…?
カラダ中の毛穴フルオープンのリラックス加減...。

コスモスの傍らで、ヨッコラショと大の字になって横たわり、
大きく息を吸って寛ぐ気分…。
写真も緊張感のカケラもない、驚くほど弛緩しきったエヅラ...。

内弁慶の小心者、ダメダメなA型東北人気質…
何とでも云ってくれ!、やっぱりホームグランドは最高なのだ!



そういうわけで?、どうしたって川沿いを一人ブラブラと歩く自分のテーマBGMは
The Beatles - This Boyか、寅さんのテーマしかないでしょう。

ちなみにリンゴが盛んにシャッターを切ってるカメラは
「アサヒ・ペンタックス」(水没しちゃうけど...)。
ポールもジョージも同じ最新式(64年式)のペンタックスを所有していて
随分とハマってたらしいが、絵描きのジョンだけは、
こっそりと古ーいコダワリのカメラおよびレンズを愛用していたらしい。
というわけでTHIS BOY。


A HARD DAY'S NIGHT(通常版) [Blu-ray]A HARD DAY'S NIGHT(通常版) [Blu-ray]
(2014/08/20)
ジョン・レノン、ポール・マッカートニー 他

商品詳細を見る


Past MastersPast Masters
(2009/09/09)
Beatles

商品詳細を見る

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

6 Comments

薄荷グリーン says...""
リンゴ・スターって意外とかっこいい。
頭小さくて着てる服も映えるし、この映画のシーンは凄く好きです。
ポールがペンタックスのSVで写真撮ってる写真は見たことがあります。この映画のシーンでカメラの機種を識別するのはちょっときついし、写真撮ってないときに見た映画だからあまり気にならなかったです。
ジョンのカメラはひょっとしてエギザクタ?
エギザクタは工芸品のようなカメラで状態のいいのがあるなら凄く欲しい。持って写真撮ってると目立ちますよ。

この曲はビートルズのコーラスグループとしての面目躍如という感じがします。声質も揃って綺麗にハモってるし、ライブでもこの繊細なコーラスを軽々とこなしてるんですよね。
2014.09.11 20:40 | URL | #56UXBqNU [edit]
pipco1980 says..."薄荷グリーンさん こんばんは"
アンジェニューがくっついたエグザクタを、
ジョンレノンは常に持ち歩いてたって謂われてますね。
エギザクタのちょっとサーカス小屋っぽいロゴの雰囲気が
ジョンレノンっぽいと云えなくもないような気がします。

ペンタックスは詳しくないですが、ホントに当時の最新式なら
水辺であんな長いレリーズ使わなくても、ちゃんとタイマー付いてたって!
単に映画の演出上かな??

ハードデイズナイトは、低予算で粗製濫造と云われますけど、
鮮烈なシーンが随所に散りばめられた良い作品だと思います。
最後のライブシーンも凄い迫力...ってか勢いがハンパない!。


2014.09.11 21:35 | URL | #- [edit]
amamian3 says..."あの頃"
彼らが作るハーモニーが
なんとも新しくって レコードを16ミリのオープンリールに録り
何度も何度も何度も・・・「んん、、狂ってないか?」とか(笑
高校生の頃のよき思い出ですよ

ホーム<>アウェイ !!
感じる時ってありますよ
ぞくぞくして落ち着かない感覚 わかります
そんな場所では「最初にシャッターを切った写真」が
いつもベストでした(笑
妙に開き直って かっこつけて撮ったら
つまらん写真が多いです

コスモスの絵
ナイスです!!
2014.09.12 07:33 | URL | #wZiQHpeI [edit]
pipco1980 says..."amamian3さん どうもです"
>「最初にシャッター切った写真」がいつもベスト....

よくわかりますよ。「取り敢えず一枚」って感じで
何の気負いもないやつの凄さ!。
写真って実は己の心象風景を写してるかも??ですね。

マクロで花を撮るのも素敵ですけど、自分は花とその背景の
ドラマというか、ストーリーみたいなものを撮りたいなあ....
と漠然と思ってて、まあおよそ「花の写真では既にない」...
てのが理想ですかね。花を撮ってるようでホントは
ボケちゃってるけど、ウシロの山とか、写ってないけど
土手の下を流れている川とかに意識がいってますしね。

ですから褒められると嬉しくて木に登りますよ!。
いつもありがとうございます。
「べつに上手じゃないけどな、何となく好きだよこれ」
そういうのが最高だと思います。


2014.09.12 08:44 | URL | #- [edit]
花ちゃわん says...""
いい写真だと思います♪
この飾らない風景が好きで、東京から舞い戻ったワタシは
相当な田舎者だす~。
夜のない東京にいる頃、お日様と一緒に起きて
暗くなったら寝るっていう場所へ 帰りたいって 何度も思いましたね~

コスモスは文句なしに好きだし、勿論こんな風に
好き勝手に咲いてくれたほうが スキがあって 安心します!
 
2014.09.12 16:11 | URL | #LkZag.iM [edit]
pipco1980 says..."花ちゃわんさん 毎度だす"
んだすか、花ちゃわんさんも帰還組なんだすな。

自分は3年前は秋田全部がアウェイでしたよ!。
ここは故郷でイイトコだけど、自分の居場所じゃない!って
思ってました。
夜のない東京...その生活が当り前になってたんですね。

里山と川と涼風の中で、気取りなくノビノビ咲くコスモスに
なんだかすっかり歓待されたような
そんな居心地の良さを感じたの巻...であったわけです。




2014.09.12 18:57 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/418-839c6082
該当の記事は見つかりませんでした。