ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

華やかな街の条件

DSC06031.jpg
故郷ながらこの街には「デザイン」という感覚が決定的に欠如しているらしく、
建築物から名産品のパッケージデザインに至るまで、
一体ドコのドナタが決めるのか?と呆れるほど陳腐で下世話なものが多い。

クドくてギトギトならまだ救われるが、
地味で陰気な印象の北の最果ての街に相応し過ぎる、
如何にも辛気くさいデザイン物に囲まれて暮らしているのは
マギレもない事実なのだ。

せめて郵便ポストとか、電話ボックス、消火栓、マンホールの蓋、
住所表示のプレートなんかの小インフラくらいは、
ちょっとアンティークで小粋な、まあ他県の人が見て

「かわいい!」「この街、なんにもないけど意外にセンス良い!」

そう思わせるようなものがあってもいいと思うのだが、
取り合えず現状の私にはなかなか発見できない。

そんな中で唯一以前から気に入ってるのがこの
アンティークな消火栓。

単に古いだけ、たまたま残っただけとは思うが、
よくぞ残った!と、絶賛したい。
シンプルで無駄のない、それでいて消火栓らしい風格を兼ね備えた逸品…。
珍しく民間所有だったからこそ残った由緒ある建造物の、
従業員駐車場の一角の目立たない陰気な場所に、
実にさりげなくこっそり鎮座している。

こういう種類のものがもっとアチコチにあれば街は華やぎ、
愉しくなると思うのだが、どうしたものだろうか…。

新規巨大公共施設なども、関西の有名建築家…の、
そのまた弟子に、大判振る舞いの7千数百万円だかの設計料で
図面を引いてもらったらしいが、
正直云って華やかさのカケラも感じない中途半端で陰気な設計…。
空気も何となくボヤケタ感じの燻り感...。そのせいか、
恒常的にテナントの撤退などで揉めているようだ。

地味であることを信条とする田舎センスな木っ端役人に、
妙な口は挿し挟ませずに、中央のビジネス界に丸投げした方が、
結果ははるかに明るい気がするなあ。



ここのところ異常に拘っているのが、
「リアルタイムに聴いた最初…」って状況。
後追いではなく、まさに新作バリバリのその時代の空気を共有しつつ
聴いて印象深かった作品というのは、また特別な感慨があるのだと思う。

そういう意味でストーンズなら「ブラウンシュガー」と
ジップアップジャケの例のアルバムだし、
ザッパなら「興奮の一夜」から。
Queenなんかデビューアルバムをメチャメチャけなしてたな、
くだらねえ、ユーライヤヒープのモノマネだろ!って。
だからいまだに良い感情持ってないから、
あらためて聴く気持ちもない。

THE BANDの「ムーン・ドッグ・マチネー」ってアルバムは、
カバー集だし、The Band の中では比較的地味な方のアルバムかもしれないが、
初めて買って、一発で好きになった作品だけに、
自分にとっては最も思い入れの深いアルバムなのだ。

特に好きなのがA面の1発目。ガツンといってみよう「I Ain't Got No Home」。


Moondog MatineeMoondog Matinee
(2001/04/27)
Band

商品詳細を見る

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

10 Comments

amamian3 says..."もちろん"
日本人による設計もありますが
明治・大正の建物は おしゃれですよね
石橋がアーチになったのにも構造的な強度に理由があります
PC構造になって 線がシャープに・・・して、、
あのごてごてした人間味溢れる情緒感は失われていきました
この消火栓 少し中ほどが膨らんでいますよね
このラインが「安堵感」に繋がるかもです
いい写真ですねぇ~!!
あ、音も 安心感が溢れていますよ!!
2014.09.22 06:02 | URL | #wZiQHpeI [edit]
ヨッピちゃん says...""
おはようございます。
赤れんが郷土館だと思いますが、正面ではないですね。
裏手(旧通り?)でしょうか?
鳥の糞なのかサッシのペンキなのか、土台の白垂れが秋田クオリティで笑えます。
2014.09.22 07:32 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."amamian3さん おはようございます"
時代の和洋折衷な雰囲気は、よくみればゴテゴテなんですが、
やっぱり良いです。そんな歴史的建造物やその痕跡など、
子供の頃にはもっとたくさんあったように思いますが、
この街はそれらをことごとく破壊して、安っぽい新物に
変えてしまったようです。
道路ばかり拡張して人間味のない街になっちゃってますしね。
賑わいは狭い道とクルマの排除....国道沿いの街は
発展せず地価も上がらない....これが都市の鉄則なんですけど、
見事に「裏街道ばく進中!」なわが故郷でありますよ。
2014.09.22 09:17 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."ヨッピちゃんさん おはようございます"
ヨッピちゃんさんご明答の場所の
建物北側の狭い方の駐車場。暗くてジメッとした方です。

鳥....でしょうね。
いちおう入場料を拝領する「記念館」ですから、
裏手とはいえ、私がスタッフなら、即時バケツ持って...
いやな姑みたいですね....(笑)。

何か面白いインフラなどあれば教えてください。
お願いします。
2014.09.22 09:27 | URL | #- [edit]
薄荷グリーン says...""
何だか京都でも、今の建築物は傷んだら何のためらいもなく建替えてしまうっていう感じのものが多いかなぁ。
わたしは基本的に装飾的なものなんかが好きだし、昔のオブジェは曲線はもちろん、直線でもどこか優雅なニュアンスがあるから、そういうところが好きです。こういうのって微妙な感覚なんだろうけど、現代になって本当に見事に失ってしまった感じがします。
コンクリートとガラスの箱のような建築物は基本的にはあまり興味を引かないんだけど、ガラスが多いのは、わたしはちょっと歓迎してます。反射好きなので。

消火栓は形もそうだけど、周囲と色のコントラストも効いていいですね。
赤々としたのもアクセントになりそうだけど、塗料がはげてしまってるようなのもわたしは結構好きです。



2014.09.22 21:03 | URL | #56UXBqNU [edit]
薄荷グリーン says...""
追記。
武田花さんの本のリスト、有難うございました。
一応全部わたしも手元に置いてる本でした。
同じく古書で集めたもの。人気がないのかなぁ。プレミアになってるものってほとんどないですよね。そのほうが手に入れやすくていいけど。
最近ちょっと派生してお母さんの武田百合子さんの本にも手を出したりしてます。
2014.09.22 21:22 | URL | #56UXBqNU [edit]
pipco1980 says..."薄荷グリーンさん こんばんは"
京都がそんな状況だと、この世は闇じゃないですか…。

100年も前の人が、限られた情報を基に膨大な建築デザインや、
インフラデザインを行なったのですから、現代のデザイナー諸氏が
それに劣ってるわけはなく、きっと選者の資質じゃないかなって思うんです。
残念ながら北の地方都市の場合、民間活力が不足してますから、必然的に
大規模建築は全て「公共施設」になるわけで、そうなると皆同じような
灰ベースの没個性建造物となるわけで、なんとか役人からセンスを
奪還せねばなりません。
いっそデザインコンペの時点で「アンケート投票」!
なんて市民参加型にして欲しいなあなんて思いますね。

今回の写真はリサイズ以外、一切のリタッチを排してTessar撮りっぱなしで
その描写を確かめることにしてみました。
消火栓のひなびた風合いがそのまま表現されてて、かなり驚きました。
相変わらずピントは甘めですけどね…。
2014.09.22 21:42 | URL | #- [edit]
ヨッピちゃん says...""
仰る通り、この街からはデザイン文化が消滅しています。
美しい街のランキングを取れば、東北でも下位で間違いないでしょう。
ただし秋田は日本の縮図。
街のデザインにとどまらず、自殺、少子高齢、経済の停滞。
秋田はどれもみな日本の問題を端的に映し出します。
そんな秋田にあえて遊びのアイコンを見出すとすれば、
街区公園なんていかがでしょうか。
中通地区には趣ある公園が多く、歴史的由来もあったりします。
あと、ツタのからまる建物なんていかがでしょう。
パっと思い浮かぶのは、千秋久保田のビルか、
ご近所のドドメ色のビルでしょうか(失礼)。
山王の工場にもあったような?
お役に立てるようなプレゼンテーションは出来そうにないです。
良い被写体(インフラ?アイコン?)が見つかるといいですネ。
2014.09.22 22:18 | URL | #- [edit]
ヨッピちゃん says...""
秋田中央街区の手がかりとして、私が最も参考にしているブログを紹介します。
もうご存知かもしれませんが、[二〇世紀ひみつ基地]で検索してみて下さい。
近、現代史の手がかりとして、その情報量と関連記事には圧倒されます。
同時に、写真資料の構成、構図、美しさにも目を見張るものがあります。
こんなブログが書けたら、なんて思ったものです。
多分年代もお近いんじゃないでしょうか(私も?)。
2014.09.22 23:02 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."ヨッピちゃんさん 情報ありがとうございます"
川端たぬきさんのブログは、まだ東京に居た頃から
ハードユーザー(?)でした!。東京に居ながら、
故郷の現在と過去に触れる貴重な情報源でしたね。
秋田の友人に「おめ、東京さ居るくせになんとしてそんな
最新ニュースを知ってるダ(秋田弁メチャメチャ!)?
といわれたもんです!。

日本の縮図的考察は、あらためて言葉にされると恐ろしいですね。
皆ウスウス感じてるんだろうけど、口に出さない、
出せないあたりの本音なんでしょうね。まあそもそも為政者を
信用してないのもおおいに問題なんですけどね....。

それにしてもキャラが漫画な「狐の飛脚像」とか、
「ナマハゲ君像?」とか、何を考えてるのか??
ゲストの嘲笑が政治家や役人には聴こえてないんですかね。
2014.09.23 00:44 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/424-62ab0d5f
該当の記事は見つかりませんでした。