ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

美大コンプレックス

bidai.jpg

やっとモノクローム化始動!... はてさて.....??



高校生の頃は、密かに「美大に入りたい….」と漠然と思っていた。
かといって自分は美術部員でもないし、
通常の授業以外にデッサンとか美術史など、
特別な教育を受けたこともない。

たまたま高2の時の担任が美術専門だったこともあって(現在は有名な画伯らしい)、
進路指導の時にそういった漠然とした思いを初めて口にすると、

「第一志望…東京芸大…絵画?…フッ…夢は夢として、見るだけなら自由だがな…」

と呆気なく嘲笑されてしまった。
私としては相手が美術の専門家であることを見越して、
それはそれとしても何チャラ美大もいいぞとか、
○△美大なら推薦してやるとか…そういう提案とか指導が引き出せるかなあと
期待しての進路相談だったのだが、一笑に付されて終わり。

後で知ったのは、そうした「希少枠」は、
彼が指揮する美術部内で全て消費されるのだそうで、
サッカー部のアラクレ者かつ長髪のロックバンド野郎ごときに、
安易に使う枠ではないのだそうだ…。

そうしたわけで、まったく縁もゆかりもない地方の某国立大の
美術専攻科を受験するのだが、実技も含めて計4日間…
己の才能の貧弱さを、最も残酷な形で思い知らされる
「地獄の4日間」となってしまった。

素描の実技試験でいきなり木炭とパンが配られるのだが、
なにしろ使い方がわからない。

次に油彩と水彩は選択出来るのだが、
水彩絵の具を持参してきたのは私一人だった…。

そして平面構成、続いて立体構成…
何をしていいやらさっぱり…

西洋美術史、さらに基礎美術技法のペーパー試験....
そんなのは入学してから学習すべきコトじゃないのか??

地獄の時間は残酷に過ぎてゆく。
才能あるヤツは世にゴマンといる。

「夢は、見るだけなら自由だ…」

あの担任の無慈悲で冷徹な言葉が、
より現実感を伴って冷たく胸に響くのだった。

正直落ちた大学はこれだけではない。
美術系もこの一校のみ。
つごう2年間、合格した大学はほんの少々で、いずれも本意ではない。
落ちた大学にはそれぞれに憂いがあるのだが、
それももうスッカリ忘れてしまった。
しかしいまだに「美大」というキーワードだけは、
やけに胸に突き刺さるコンプレックスとなり続けている。

新卒生の採用担当者になったことが何度かある。
後輩学生には正直冷徹だが、「美大生」には滅法弱い、
コンプレクスを抱えたままのダメダメ採用担当であったのだ。



さていよいよ10月の声が聞こえましたよ。
本格的に秋になっちゃいましたよお、どうしましょ!

10月…October…U2のOctober..
もうこの曲しか頭に浮かばなかったっす。
10月とか11月って歌になりにくいのかなあ….?

S.リリーホワイトが手を引いた4枚目以降から、
ほとんど興味を逸してしまったけど
(Enoやラノワも好きだけど、ヤツラにバンドの機微など分りっこない!)、
この2枚目あたりの頃のU2はホントに好きだったなあ。

アメリカで一旦成功すると、英連邦のバンドはだいたい勘違いして
おかしくなって自滅回路に突入する。
ビートルズ(ジョンだが)なんて頭がいいから、
すぐに自己防衛策をとったわけだけど、
それでも様々な産業構造的プレッシャーがバンドを崩壊のベクトルへと誘う。

その点ではU2はいまだによく頑張ってるなあと感心するけれど、
やっぱり彼らの最大の持ち味のバンドとしての独特のウネリや化学反応は、
この頃をピークとして唐突に減退してしまった…。

まあ、減退した後に何故かブレークするって皮肉な構図も
アメリカという巨大市場ではよくある話で、
そんなアーティストはゴマンといる…敢えて云わないけどね。

この曲はそんな化学反応時代にしては、バンドっぽくはない曲だけど、
内に秘めたバンドマインドは、沸々と今にも爆発しそうに狂おしい…。
U2 - OCTOBER…。


アイリッシュ・オクトーバーアイリッシュ・オクトーバー
(2010/08/04)
U2

商品詳細を見る

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

2 Comments

薄荷グリーン says...""
おぉ!モノクロの写真!
かっこいいじゃないですか。
奥行きも出てるし、個人的な嗜好からいうと、俯瞰の絵って結構好きなので、そういうポイントも上手く突かれました。
手前に巨大な像を持ってきてるのもダイナミックでいいし、光さす回廊の情景も雰囲気があっていいです。これ、どこ?どこかの美術館かそれとも本文に美大のことが書いてあるからどこかの美大の構内?たて看板があるのが大学っぽいかな。

美大は実技試験がかなり本格的でしょ。音大もそんな感じかな。それようの訓練でもしてないとやっぱりちょっと歯が立たないところがありますよね。
わたしだったらそんな仕打ちを受けたら、採用担当になった時恨みを晴らしそう。
2014.09.29 22:18 | URL | #56UXBqNU [edit]
pipco1980 says..."薄荷グリーンさん 毎度です。"
美大の以前から狙ってたアングル。学園祭に乗じて潜り込みましたよ(笑)。

アンジェニューがもうちょっと広角だったら良かったんですが、
45mmなもんで、思ったように奥行きが出ないなあと危惧しつつ、
色付きの方はやはり凡庸で、ちょっと肩を落としてたんですが、
色を落とすなり、俄然雰囲気が良くなって、ホントに驚いてる次第です。

フロアを歩いてる人達の「もよよ」っとした謎めいたブレ方も、
モノクロにした途端、わあ、そういうことね!と、全て了解しましたよ。
こりゃあハマりますねえ....。今風に云うと

「ヤバいです」!。

2014.09.29 23:56 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/428-05311bf3
該当の記事は見つかりませんでした。