ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

「すまほ」の 品格

hero_01.jpg

専門家筋の解説によると、
Docomoの回線が今期になって既に8回も通信障害が起こってる
その原因が実にわかりやすく説明されている。

原因は、Apple社のiOSと、Google製Androidの決定的な性能差、
システムの熟練度の差、そして企業意識の差!だという。

ご承知にように、iOS側App Store経由のアプリケーションは
すべてApple社の認証が必要で性能はもちろん、セキュリティ面も
AppleとiCloudセンターが管理責任を負っている。

それに対しGoogle=Androidは、アプリもセキュリティも管理責任などドコモない!
勝手気ままに自己責任な参入を許しているだけ。

で、iOSアプリにはApple社の指示で必ずスリープ機能が付けられている。

単純にアプリを終了させたら通信も切れるって当たり前の機能。
ところがアンドロイドのアプリには殆どその当たり前の機能が装備されておらず、
つまりいつまでも繋がったまんまの通信ゲームなどが、
ネット上にだらしなくぶら下がり、ドコモ自慢の太ーい回線を圧迫し、
通信障害を頻発させたのだという。

「ドコモのアンドロイドスマホが予想以上に売れたんで
回線パンクしてまいましてすんません」
という眉唾状態ではもちろんないのこと。

因みに先日、某通信機器最大手C社の秋田支社の方とお話する機会が
あったのだけれど、同社も会社の情報通信、プレゼン端末として、
iPadを正式に導入したそうだが、
決め手はやはりAppleのセキュリティ面への信頼性にあるとのこと。

因みに、iPhoneはiPhoneであって「すまほ」などでは断じてない。
言い換えればiPhone以外の「のようなもの」が「すまほ」。
iPadもそれ以外の「らしきもの」がタブレット型情報端末機。

こんなホンネを臆面無く吐露してしまうからジジイは嫌われる。
本音は隠して好いジジイにならんとね・・・!

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/43-95c1803e
該当の記事は見つかりませんでした。