ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

国民文化祭大団円

kakunodate
Pentacon auto 1.8/50 (both of them)

当地における国民文化祭最終日。
今はもう情けないほど落ちぶれ、寂れてしまった秋田市の目抜き通り
「広小路」で、秋田県のメジャー&マイナーな「祭」の数々が、
恐らく史上初の一大コラボレーションを敢行する!というので、
実をいうと私は年甲斐もなく、ウキウキワクワク、
自分でも驚くほど期待し楽しみにしていた。

ところが当日の天気予報は大荒れ…。
雨だけはナントカ降らずにいてくれたものの、なにしろメチャメチャ寒い朝、
広小路まで不安気にトコトコと出掛けてみると、
なんと思いのほかの大観衆!

土崎神明曳山、角館祭り、花輪祭りなどのそれぞれ特徴ある山車が、
見慣れた大通りに点々と存在して、一種異様な雰囲気を醸し出し、
いいぞいいぞ!史上初、前代未聞の異業種格闘技大会?
土崎と角館の「喧嘩山車」の激突が見られるのか!?。

.....もちろんそんなはずはなくて、ただただ粛々と行進するのみ。
オムニバスが散漫なのはモノの常、物量的に物足りないのは
イタシカタない所とはいえ、 他に様々予定されていた数々の盆踊りや祭の演し物が、
「悪天候・強風?」で中止になったり、踊りの類いは施設内で無理矢理に催行するものの、
狭いゆえに入れ替え制になったりとか、不都合だらけの第一回目であったらしい。

次回があるかどうか分らないが、是非「定例行事」にして欲しいなあと思う。
山車と山車の間に西馬音内と毛馬内の優雅な踊りを挟み、
ナマハゲがグワーグワーと出刃包丁を振り回して練り歩き、
竿燈が立ち、刈和野の大綱引きで大団円…。

秋田のドメスティクな一大スペクタクル…こそこそ眠らせておく手はない。


それにしても祭の写真は難しい。
ヒトを撮るのか、派手な山車を撮るのか、もちろん両方なんだろうが、
山車は結構巨大なので、ヒトの営みとの対比は意外と難しい。
広角レンズでビシッとキメタイところだが、そうすると
重量感がイマイチ表現出来なかったりして、ホントに難しいと思う。

まあそんなわけで、ならばイナセなアンちゃんと美人の姐さん…
その両方が写ってるってことで…ご容赦ください
違うよねえ、やっぱり。

一方、今やこうしたイベントに欠く事が出来ないお馴染みの顔
August Moon(なんとドラムレス?)”のステージも…。
うーん、ステージが遠いのがちょっと不満。

am.jpg

というわけで、もうこの曲はすっかりまるっとAugust Moonのテーマソング。
もはやk.d.langのオリジナルより、Augustの方がしっくり来る。
そんな気配のMiss Chatelaine

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

8 Comments

amamian3 says..."凄い天気だった"
ようですね
こちらの地方紙にも「看板が・・」って載ってましたよ

オーガストのドラマーさんどうしたのでしょう?
you で聴いたムーンの方が 味出てますよね
寒空でも熱い演奏・・生で聴いてみたいなぁ・・・

今20℃です でも北風が冷たく めずらしくTシャツから
長袖に着替えました
来週は関西で全国同窓会
寒いだろうなぁ~!!
2014.11.04 07:57 | URL | #wZiQHpeI [edit]
pipco1980 says..."amamian3さん おはようございます"
昨日は今年初めてのセーターにコートの冬仕様で、
朝から晩までアチコチのイベントにハシゴをしてましたよ。
暖かいスープ系の出店は長蛇の列で大繁盛のようでした。
普段ヒトケのない街なんですけどね....。
やっぱり、クルマを通行止めにして「人手中心」にすると
これほど気持ちがよくて興奮するものかと
あらためて思いましたよ。

関西にまで出向いて同窓会、随分豪壮ですね!
2014.11.04 09:02 | URL | #- [edit]
薄荷グリーン says...""
初めての試みで悪天候っていうのはやっぱり条件が悪すぎて、主催した側も対応に苦慮したんじゃないでしょうか。
いろいろこういう風にやって欲しいっていうのはリクエストできたりするんですか?そういう声を拾い上げてくれるシステムとかあるなら、ダイナミックな催しの提案をするのも手かもしれないです。
京都のお祭りもなんか練り歩くだけなので、ナマハゲがグワーグワーと出刃包丁を振り回して練り歩くとか、喧嘩山車とか凄い面白そう。
わたしは広角の使い方がよく分からない。広く写るけどただ写すだけだと何か漠然としまりのない写り方をするのが常だし、広角こそ近寄って撮るべきレンズという撮り方も分かるんだけど、これこそ広角のお手本っていうような写真になりそうであざといイメージなってしまいそう。
でもレンズの値段は広角のほうが高値なんですよね。使いにくいと思うんだけど、皆が使いたいレンズって言うことなのかなぁ。

京大西部講堂知ってますか。ここ、昔は関西のバンドが集まって年越しのロックコンサートをやっていて、わたしもここでよく年越ししてました。今でもやってるのかな。床に穴が開いてたのも覚えてる。
あのライブの映像は確かに雰囲気は西部講堂っぽいです。


2014.11.04 20:54 | URL | #56UXBqNU [edit]
pipco1980 says..."薄荷グリーンさん おばんです"
後で知った事ですが、どうやら強風のせいでケガ人が出ていたモヨウで、
様々予定されていた演し物が突然腰砕けになったのも、仕方ない所と
知りました。大綱引きの行司が地元出身の男性某タレントさん何ですが、
携帯写真絡みでの暴力的武勇伝を多数聞いていたので、ちょっとビビって
シャッター押せませんでしたよ!(笑)。

広角はわりと好きですが、仰るようにその難しさも感じています。
実物と矮小化されフレームにカツカツ収まったものとのギャップ...。
不自然に遠すぎる距離....でも何度か「持ってて良かった」って
思うときもたまにあるので、いつもバッグの隅にコッソリ入れて
持ち歩いています。まっ、パンケーキなので....。

ザッパの隠し撮りライブでは、ベースの音なんかが、木造の会場全体に
反響して、ミョウチクリンな箱鳴りが終始するんですよ!。明らかに
青年館とも大阪フェスティヴァルホールと違う変てこな臨場感....。
だから妙に懐かしい雰囲気のライブに驚いたわけです。






2014.11.04 21:58 | URL | #- [edit]
taka says..."チャンス逃がし、後悔です"
角館祭り、花輪祭り見たかった。綱引きも・・・

風が強かったし、ああ、後悔です。

もう少し告知してくれていたらなぁ。
もう、秋田はオクユカシイ(ヘタ)んだから!!
2014.11.05 08:23 | URL | #XtpRPBkU [edit]
pipco1980 says..."takaさん 毎度だす"
確かに寒いし、風強いし、雨が降りそうだし....で、
さすがにこれは中止かも...行くの止めようかな...そんな葛藤の朝でした。
でもこれを逃したら、生きてるウチにもうこんな機会もうないかもね?
という思いに背中を押されて出掛けてみると、思いもよらない
「広小路に 懐かしい大群衆!」それだけでなんだか
涙が出そうになりましたよ。
ただ群衆が凄すぎてなかなか移動もままならず、大した写真は
撮れませんでしたけれど....。
あれほどの活気、賑わい、きっとまた機会あると思いますよ!
2014.11.05 09:57 | URL | #- [edit]
花ちゃわん says...""
ご無沙汰しても~た!

お祭りいいねぇ~♪
特に、若者が ちゃんと参加してると 嬉しくなる。
後継ぎいないと、終わっちゃうもんね~
ウチの近所のお祭りは、知らないうちに無くなった。
だいたいが、イベントやろーにも
土日は 父ちゃん母ちゃんまで、子供のスポ少で
町興しどころじゃね~んだって。
つまんないねー。

西馬音内盆踊り、最高♪
 
2014.11.05 10:55 | URL | #LkZag.iM [edit]
pipco1980 says..."花ちゃわん 毎度!"
土日に様々用事があって忙しく、お祭りどころじゃあない!
ってところがそもそものお祭り生活で、素晴らしい事だと思いますよ!
そういう意味じゃあ、花ちゃわん周辺はいっつもお祭りみたいで
ホント羨ましいです!。

西馬音内盆踊りは確かに最高なんですけど、クルマでしかいけない!
電車+バスだと「行ける」けど「帰って来れない」。
ツアーバスを予約したら「最小催行人数に足らず中止」(宣伝不足)....。
うーむ....。


2014.11.05 12:48 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/447-df3357d4
該当の記事は見つかりませんでした。