ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

僕はボク君はキミ

momiji3.jpg
P. Angenieux Paris "Anastigma" 2.9/45

どの辺りにピントが合ってるか、絞りがどうだったかとか
サッパリ分らないけれど、何だか分らない圧倒的な迫力で
「さあ撮れ!撮れるものなら撮ってみろ!」
と迫ってくるモミジの大木と、そこに微妙に介入してくる
いたずら小僧な陽の光…。

なんだか己の存在の小ささが身に染みつつ、
アトズサリする撮り手の私。

唯一の救いは、そのモミジの圧倒的パワーを、
持ち前のフワフワモヤモヤの曖昧模糊とした描写力で、
モミジパワーを辛うじてイナした感じのアンジェニューレンズの、
仙人のような合気的呼吸力…というところだろうか…?。

モミジの葉1枚1枚の細かな描写力はさすがに国産AFレンズの精密さに
とても敵うものではないが、1枚1枚の存在感の主張は半端ではなく(?)、
生命力に満ち溢れているように私には見える。

今日はペンタコンとテッサーの東ドイツ陣営の、
カリッとして、色も輪郭も鮮やかなモミジもたくさん撮ってるんだが、
何でだかこのアンジェニューレンズのモヤモヤ描写が気になって
その魔力に魅入られ気味の自分…
もう普通に明晰で小綺麗な描写の国産AFレンズには戻れない
不憫なカラダになってしまったなあ…とつくづく思う。

個人情報的な問題で公開出来ないが、女性のポートレイトなんかも、
自然と滲み出るオーラ(写真的にはフレアと云うらしい)や
柔らかい光に包まれるポートレイトはゾクッとするくらい美しい。

まあ人それぞれの美観だから、僕はボク、君はキミ…なんだが、
明らかに禁断のマタンゴ!(最近また観てしまったDVD)
じゃない、レンズに触れてしまった気分であるのだ。

オマケ 追加しました(By Angenieux)
momi2.jpg



80年代も後半になると、頼みのイギリスの先鋭オルタナティブ勢も
多少老化が進んだか、かつても勢いが無くなって、
では若手はと云うと、先達の焼き直し的な新鮮味に欠ける感じの
Be△○とかOa#%sとかいう連中にはちっとも興味が沸かないまま、
あまり向かいたくはなかったアメリカ勢でも飛び切りイキの良い
このREMに、ある時期夢中になった。

来日公演もとても良かったので、そのイキオイで翌週
Jeff Buckleyの公演にも勢いで足を運んだら、これがもっと素晴らしくて、
こりゃあアメリカ勢もヤリオルワイ!とさらに武道館に
Pearl Jamを観に行ったら、我々(夫婦)が気に入ってたUnpluggedな彼らではなく、
本来のとってもウルサいタテノリなPearl Jamの姿に呆然とするバカ夫婦…。

まあなにしろそうした短いながらもUSAな良質バンドのなかでも、
やはり飛び抜けて素晴らしいREMを今宵は....。
意外にもいかにもアメリカ的で特に好きな曲
(Don't Go Back To) Rockville


Singles CollectedSingles Collected
(1994/09/19)
REM

商品詳細を見る


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

10 Comments

ヨッピちゃん says..."ここはどこ?"
すいません。タメ口で。
千秋パークでしょうか?
とても綺麗
2014.11.11 21:06 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."ヨッピちゃんさん こんばんは"
Yes,千秋パーク。
脳研前の黒坂(?)の右=北側の内堀。
すっごいのですぐ分ります。
2014.11.11 21:32 | URL | #- [edit]
薄荷グリーン says...""
色が一杯乱舞して豪華でいい感じ。
バックというか一部葉っぱも含めてブルーがかった発色になってるのも面白い。
マタンゴ好きなんですか?
衝撃のラストは子供の時に見たらトラウマかも。
土屋嘉男はわたしには竹中直人と重なってみえます。竹中直人を頭において土屋嘉男の演技見てると、良く似てますよ。

京都は日本で初めてって言うのがいくつかあります。疎水もそうだし、日本初の小学校が建ったのも京都でした。日本初の映画上映も確か京都だったはず。新し物好きの作った街として見てみると、違ったように見えるかもしれないですよ。
2014.11.11 21:38 | URL | #56UXBqNU [edit]
pipco1980 says..."薄荷グリーンさん 毎度です。"
西側の土手。午後なので基本的には日陰なのだけど、
微妙に木漏れ日が漏れて来て、おまけに木の下は池で、
妙な反射もあるっていう微妙なタイミングのモミジでした。

確かに含んだような物言いなんか竹中直人そっくりですね。
ゴジラ、マタンゴ、妖星ゴラス、ガス人間第一号…みんな大好きです。
衝撃のラストなんですが、はたして彼はいったい
「いつ食っちゃったのか?」
それが気になって仕方がないガキンチョでしたよ私は。 
まあ初めて観たのは恐らくテレビかなんかで
中学生くらいだったように記憶してるんですけどね。

あたらしもの好きの京都人っていうのが新鮮でした。
その新しいものに、きちんとしっかりした意義や思想が
入っていれば問題ないんですが、我が故郷はどうもその辺が
フニャフニャの、事勿れ主義の役人根性丸出しって感じが
結局チープって感じになっていて哀しいです。

2014.11.11 22:15 | URL | #- [edit]
taka says..."イヤ~~ すごいな!!"
どうすればこんな色になるんだろう。
加工するんだろうか。

黒門跡の堀のところですネ。

公園と道路を結んでいる橋は「唐金橋」と言うらしい。
最近買った本に載っていた。 

と 敵わない写真に、関係ないコメするしかない.....
2014.11.12 08:40 | URL | #- [edit]
pipco1980 says..."takaさん 毎度だす"
あそこの木は観る角度で表情が随分と異なるんですね。
土手の裏だから、日光が挿す場所もバラバラで法則が掴めなくて、
写真撮るには面白い場所というかご神木みたいな感じですかね。
朝の陽当たりな感じはよく分りませんが、時間帯によっては
別の世界の入り口みたいに感じます。

黒門坂の唐金橋ですね....どうもです。初めて知りました。
昔っから「病院坂」って勝手に呼んでました....。
2014.11.12 09:30 | URL | #- [edit]
あじさい says..."素敵すぎます。"
素敵すぎます。
しばらく見つめてしまいました。
・・・戴けないでしょうか。
2014.11.12 23:26 | URL | #e6TBSe.I [edit]
pipco1980 says..."あじさいさん こんばんは"
いやいや、元が凄いだけですよ。
お車からでも充分に観れますから、大手門通りを通過されることが
ありましたら、是非おススメしますよ。
写真はもちろんご自由にどうぞ。
アッそれと、再接続開始おめでとうございます!。
2014.11.13 00:54 | URL | #- [edit]
oyajisann says..."今晩は"
今晩はパンクやニューウェイブは自分のアンテナ
繋ぎ止めてましたがオルタナティブやグランジ?
何て頃には疎くなり始めたハシリです。
でもREM、82-11年のベスト聞くとはオル
タナティブなんて言葉抜きにして良いバンド思い
ます。
フォトのテクニックも相当いやセンスかな?
2014.11.13 18:10 | URL | #eTRrWisM [edit]
pipco1980 says..."oyajisannさん こんばんは"
ROCKファンをやってると、好き嫌いに拘らず、なにしろ
時代の最も尖った先っぽを観て聴いておかなければ!っていう
義務感というか、取り敢えず先頭グループに必死でついてゆく
体力って必要なんですが、90年代あたりから、体力的に弱って来たのか
「先頭がこの程度かよ!?」って思い始めて、気が付けば
ズルズルと遅れを取る状態となるわけですね。
良いのか悪いのかサッパリ分らないままに、必死で
スロビンググリッスルやバウハウスなんかを刹那的に
聴いてた時代が懐かしいですよ!。
2014.11.13 19:27 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/451-56194f16
該当の記事は見つかりませんでした。