ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

4年が過ぎてしまった...!

hikari.jpg
Carl Zeiss Jena 'Biotar' 2/58 (Exakta)

秋田市・ナカイチのイルミネーション...
何だかわからないね(笑)!

去年は光のタマボケが六角形になってしまっていて、
国産の安価ながらナカナカ良い単焦点レンズなんだけど、
絞り羽の枚数にその安価さが如実に現れてしまってて、
それが実はとってもイヤだった…。

そんなわけで、古くてオンボロだけど、往年のCarl Zeiss…
絞り羽の枚数は充分で、タマボケの形も見事に「マンマル」に近くて、
とりあえず、そんな他愛ない事だけど去年の雪辱を果し、
今日のところは満足!?って....
そんな単純バカなオヤジであったとさ…。



さて、東京とはいえやけに底冷えのする11月の寒い朝、
突然ドスン・バタン!とひっくり返ったわけではないが、
尋常ではない体調の急変により、緊急入院&緊急手術の身となって、
丁度4年が経った。

手術をした心臓自体は術後経過も良く、2週間ほどで退院できる…
と言われていたのだが、入院前から悩まされていた「酷い目眩」は一向に改善せず、
間の悪い事にそこは総合病院なのに、目眩絡みの「脳外科」も「耳鼻科」も
医師不足で休業中…。

つまり別の病院に転院スベシということになって、
三鷹だか調布だか忘れたが、いずれにせよ至便ではない状態を
余儀なくされる事によって、実家の母と東京の同居人との
「緊急首脳会談」が開催され、
憐れなマナイタの鯉の私は、東京ではなく
「空気の良い故郷で治療!?」
という事に議決されてしまった。

そういうわけで、考えもしなかった35年ぶりの故郷帰還…。

確かに病院はどこもそんなに混んでないから、
東京の病院での「外来予約しても待ち時間2時間程度は当り前…」ということもなく、
眼科の手術も東京では、早くて4ヶ月〜5ヶ月先という事もなく、
「来週でいかがですか!」等々、全てが万事迅速で、これは案外

「復帰早いかも!」

と思ったものだが、アレヨアレヨという間にもう4年である…。

倒れる以前の、普通に生活していた時分、
杉並区の我が家からはるか彼方に見える「東京スカイツリー」は
まだテッぺンまで完成してなかったし、
渋谷駅前のヒカリエなんて知らないし、
東横線渋谷駅も下北沢駅もまだ地上駅だった…。

日に日に東京での生活が「幻」か「長い長い夢の中の出来事」のように思えてくる。
いや、いつか帰るぞ…でも帰って何をする?…
家族をこちらに呼んだ方が…寒いからイヤだよ…。
ううむどうしようかと考えてる間に、どんどん年数が過ぎてゆく気がする…
まいったな...焦りながらも、また年末…
やれやれ。



ギター弾きだったこともあったのに、意外とギターソロって好きじゃなくて、
自分でアレンジした曲にもギターソロなんて絶対入れないまま、
すっきりコンパクトでポップに完結させるのが好きだった。

ところが、この曲は別。
ソロは何とあのジミーペイジ!(アレンジ/プロデュースも)。
とってもコンパクトでキャッチーで彼らしくもある良いソロだけど、
後の時代の彼の、あのとんでもないクドさは一体何だったんだろうかと思いつつ、
ジョーコッカーのデビューアルバム(名盤!)からBYE BYE BLACKBIRD


With A Little Help From My FriendsWith A Little Help From My Friends
(1999/10/05)
Joe Cocker

商品詳細を見る
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

4 Comments

amamian3 says..."ひかりの 雨"
ですねぇ・・・・

玉ボケって 私は知りませんでした
森の中で花などを撮る時 背景の木の陰の隙間に
まーるい 光が入ってきて「じゃま」な逆光と思ったもんです
「玉ボケ」なる呼び名も 通の方からの指摘で判ったほど
それを好んで狙うことはありませんが自然界ではよくあることで
最近は気にしなくなりましたよ(笑

ギターのお話ではないのですが
ジョー・クッカーの晩年
亡きテノール歌手との競演がありましたよね
出てない声なのに 周りの空気は振動しているかのような・・・
それはそれで聴き入ったのを覚えています

島の今日は22℃ですよ
2014.11.29 08:00 | URL | #wZiQHpeI [edit]
pipco1980 says..."amamian3さん こんにちは"
カラスじゃないですけど、光り物というかキラキラ大好きな
オヤジでございますです!。水辺のキラキラ、茂みの木漏れ日のキラキラ...。
そのキラキラは自分的には大きくて角がないのが良い!って思ってて、
実際には「収差」って問題で楕円になっちゃってますし、
2列目(?)の金と銀の玉の距離感が潰れてしまったりと課題も多いんですが、
サイケなキラキラでご勘弁を...というところです。

ジョーコッカーの実質的デビューでもあるウッドストックでの怪演から
彼って共演者やスタッフ、バックアップメンバーにいつの時代も
恵まれ続けたヒトだなあと感心してたりします。
まさに彼の才能、人望の成せる技かもしれませんね。
2014.11.29 10:42 | URL | #- [edit]
薄荷グリーン says...""
ジミー・ペイジだと思って聴くからなのか、これだけのものでもけれん味たっぷりって云う感じに聴けました。どういうのが受けるのかわりと的確に判断できる人なんじゃないかなと思います。
眩暈持ちなんですか。わたしと一緒だ。わたしのは世界中がグルグルと回転してしまうタイプ。眩暈は外見はまるで異常が出てこないから、頭の中でとんでもないことが起きてるというのがあまり真剣なものとして受け取ってもらえないのがきついです。

写真は確かに何だか分からない(笑)
ボールの表面に写り込んだものも光の粒だけのように見えるし、そういう意味では謎めいた写真ですね。
2014.11.29 23:06 | URL | #56UXBqNU [edit]
pipco1980 says..."薄荷グリーンさん 毎度です。"
短い間奏部分にたっぷりと、ゼッペリン1stアルバム絶賛発売中!で〜す!
ってメッセージ。まさにケレン味たっぷりで良いですよねえ…。

目眩は入院中が最も酷くて、360度宇宙遊泳的な回転と、
場合によってはブロロ〜ンっていう、けたたましいモーター音的な耳鳴り…。
本人は相当に苦しんでいるのに、医師にも看護師にも
何故かあまり深刻に応対してもらえず、貧血?立ち眩み?
放っときゃそのうち治る?的なゾンザイな感じに
随分とイラついてましたね。

結局は、脳血管が詰まって破裂しただけなら、普通に脳梗塞とか
くも膜下だけれど、詰まって固まって捥げて、破片が
別の神経に触れてた…ってことで、その破片も既に
自然消滅してて見当たらないって…何だか間抜けな状態でしたよ。
2014.11.29 23:46 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/459-0d14a498
該当の記事は見つかりませんでした。