ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

3年と4日の悪夢

れtろ1
Carl Zeiss Jena 'Biotar' 2/58 (Exakta)

20年勤めた会社の経営者が、業務とは全く関係ない
バブル崩壊後の金融物件の取り回しに失敗。
そうしたツケを全て会社に回した事で会社も呆気なく経営破綻した。

私は請われて、先に独立開業していた元部下の興した会社の
「副社長」という立場で転職した。

ところがポストはポストなりに、会社のあらゆる責任と負荷が
一気に自分に降り掛かる事態となって、

うまくいったら全て社長の手柄、
不都合部分は全て不甲斐ない副社長の不手際…。

そういうことになって、入社したのが12月の中旬だったが、
すでに大晦日には、まるっきり一人で、
セントラル方式の暖房も切られた寒いオフィスで
朝までラジオを聞きながら、都内7店舗分の新年初売り用福袋を詰め込む作業。

以後も全てが万事そんな感じのまま、
半年したら人生で初めて「過労で倒れる」という事になってしまった。

元部下の社長は(ヤヤコしい)、私には何も言わなかったが、
私の家人には土下座して陳謝したらしい。
「副社長に頼り過ぎた。大丈夫だよ気にすんなって、
 いつも笑顔で言ってくれるから、ついつい甘えてしまった…」
と、心にもないことを言って、家人まで籠絡され「ますます頑張れ!」って、
そんな雰囲気に丸め込まれてしまう。
タチの悪いヒトタラシだな。

結局3年いたが、最後は外国のギャングまで怒らせる事件に巻き込まれ、
命の危険すら感じるようになり、逃げるように辞めた。
(注:犯罪に加担していたわけではないです!私としても
 赦せないような下衆なビジネスをして、それが例によって私のせいにされた...)

もうどうしようもない3年間の暗黒。
さらに以前も書いた「とんだブラック企業」の4日間はこの直後のことだから、
まあ何しろ自分のとんでもない暗黒の3年と4日なのであった。

あまり思い出したくないのに、困った事に今でも時々夢に出るのだが、
実は夢の方が何故か物語に救いがある。
実際には入り口も出口も見えない無体な要求や命令に喘いだ、
悪夢より酷い現実の日々があったのだった。

そんなわけで以後は、大抵の事には音を上げないよ!
何をされても「あの時よりマシ」って気分だったから、
ついつい頑張り過ぎて、異様に早い出世もしたけれど、
結果的には病気悪化が早まっただけ…うーむ、うまくいかないねえ、
なかなか。



写真は4〜5日前の、とあるJR羽越線踏切。
枯れたブッシュの感じが、何だかハリウッド映画の西部劇に良く出てくる
タンブルウイード(回転草)に似ていたんで、面白いなあと思って、
大列車強盗!?を意識して線路も入れてみた!ってな写真。

さらに一旦レトロっぽくしてからカラーを破棄してモノクロにしてみたら、
何とも云えぬ「荒野の大決闘?」的風情が醸し出されて、
こりゃあいいや….て、一人で悦んだりしていた次第。

タンブルウイードは、中西部のサバンナ気候的な、
空っ風で枯れ草が丸まって彷徨しているとばかり思っていたら、
あれはああいう性質の植物で、敢えて丸まってアチコチに種をバラまいているのだそうだ。

回転草の存在が何故か印象的だったのが、
牛心船長ことキャプテン・ビーフハートのこのクリップ。
昔ピーターバラカン氏の番組で偶然録画して以来、レコード同様、何百回も好んで観たPVだったな。
Captain Beefheartで「Ice Cream For Crow


Ice Cream for CrowIce Cream for Crow
(2006/10/03)
Captain Beefheart

商品詳細を見る


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

8 Comments

薄荷グリーン says...""
線画のような枝の描く線が華奢で繊細で綺麗。
モノトーンにちょっと色付けされてるような色合いも全体の雰囲気を決定してるようでよく合ってると思います。
線路って言うモチーフもこういう撮り方をすると詩情があってノスタルジックな画面によく合いますね。

PV見て、こういう地平線しかないようなところに、こんな鉄塔が建ってる場所で写真とってみたいと思いました。画面を二分する線一本にちょっとだけ被写体を乗せるようなシンプルでモダンな写真。
2014.12.04 23:13 | URL | #56UXBqNU [edit]
pipco1980 says..."薄荷グリーンさん 毎度です。"
持ち上げていただいて、とっても嬉しいです。
カラーで撮ったものをあえてモノクロにする事の
何となく背任的なウシロメタさもあるにはあるんですが、
ふと色を消してみたら、景色がググググッと生きて来て
その意外さに驚いてたりします。これもありかな?..と
思ってみたりもします。

この鉄塔、なかなかいいですよね。
昔っから何とはなしに気になるPVではありましたね。
PVにもありますが、この時代でそろそろ翁は音楽から身を引いて、
画家活動に入る過渡期でしたね。
2014.12.05 01:20 | URL | #- [edit]
amamian3 says..."ほんと!!"
一瞬 西部劇のワンシーンでした!!

 寒そうですねぇ・・・・・
こちらも寒いには寒いのですが
15度です、、、
北風が吹きつけ体感を下げます
3年と3日 恐ろしい経験をしたものです
風邪など召さぬように です!!
2014.12.05 06:37 | URL | #wZiQHpeI [edit]
pipco1980 says..."Re: amamian3さん こんにちは"
コチラは最高で3°、今は0°...ですね。
粉雪が舞ってます。風がないだけいつもより過ごしやすいです。
いやが応にも冬はやってきます。
今年は中止!ってわけにはいかないんでしょうかね....。
2014.12.05 12:08 | URL | #- [edit]
天安 says..."http://cheonan.blog.fc2.com/"
勿論、みんなそれぞれにすごい人生歩んでいるかと思うのですが、
ピプコさんの場合は、かなり特異なそれですよね。
元部下の社長とやら、ほんと、腹立ちますね。
ぶんなぐってやりたいですよ、ホント。
でも、こういうヤカラって、けっこう多いのかも。
すばやく見極めて袂を分かつしかないですよね。
がんばれ。
2014.12.05 15:26 | URL | #Hzotv27w [edit]
pipco1980 says..."天安さん こんにちは"
部下でいたうちは、なかなかのナイスガイだったんですが、
その後莫大な遺産を相続して独立開業したんですけど、
その時既に「亡者」になっていて、自分の周りの人間全てが
(嫁さんまで)自分の財産搾取を狙ってるって思い込んでいたようです。
病的に疑り深い性質に随分と悩まされましたね。
我々を早く家に帰すと、何か悪い事を企むに違いないと
思い込み、終電まで仕事を作り、月に一度程度の休日は
探偵を雇って見張り&尾行もしていたと、後に聞きました。
2014.12.05 17:02 | URL | #- [edit]
天安 says...""
ナイスガイが、そんなにも変わりますか。
人間が恥ずかしくなりますね。
そんな地獄の露呈をくぐり抜けれたこと、
あらためて祝福いたします^^。


2014.12.06 07:51 | URL | #Hzotv27w [edit]
pipco1980 says..."天安さん 毎度です"
まあ、持ち付けないほどの金額は持つべきじゃあないってことですかね。

そういえば私の周辺に3人ほど億単位の宝くじを当てた者がいるんですが、
3人が3人ともその後不幸な末路を辿っておりますね。

彼の場合は「莫大な遺産相続」でしたけど、
完全に絵に描いたような「亡者」っていう精神病でしたね。
私が辞めた直後、会社も彼の家庭も崩壊したと聞きました。
悪いのは精神の病気ですから、その治療専念を勧めるべく、
会いにも行ったんですけど、会っては貰えず、
弁護士を名乗る、怪しげな「ヨタモノ?」に門前払いされましたね。

2014.12.06 13:06 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/462-87f2c97b
該当の記事は見つかりませんでした。