ボチボチと生きてくよ!秋田篇

35年振りに故郷に戻り生活することになった、気がつけば中高年の泣き笑いなど。
MENU

It's so so cold....

samui
P. Angenieux Paris 'Anastigmat' 2.9 / 45 (Leica-M39)

本日は朝から在京の家族やら友人らからタテツヅケに電話があって、
皆異口同音に「そっちお天気大変らしいなあ...こっちは雲一つない快晴だけど....」
見舞いなのか、野次馬なのか、自慢なのかハッキリしてもらいたい。
取り敢えず連絡は嬉しいけど....で...元気かい.....。

何年かに一度の爆裂低気圧襲来…なんだそうだが、
この街のオネエさん方はまだまだ余裕綽々!。
何かにつけて元気のない県だけど、
女性だけは元気いっぱい、逞しく頼もしい。
オッサン達は総じてしょんぼりしてるけどね…

出張で真冬の北海道・旭川に行ったことがある。
秋田育ちだから、寒さなんて、雪なんてヘッチャラさ!
なんて高を括っていたけれど、それが大間違い。
次元の違う猛烈な北風には相当面食らい、苦労したように記憶している。

秋田の冬は確かに雪は多いけれど、どちらかといえば「シンシンと…」
という形容詞が相応しい「厳しいけど、優しい冬」そんな感じだったと記憶している。
しかし今は雪すら積らせない得体の知れない突風、強風などに支配された、
まさに北海道的な鬼気候になっているような気がする。

このまま根雪ということはないだろうが、長期予報を見ても晴れたり、
気温が上がったりする要素は皆無…。このまま年を越して、
春までこの街は白く閉ざされるのだろうか…ああやだやだやだよー。



寒いと云えば私の場合この歌が頭に浮かぶ。
♫さむいよさむいよだってアラスカだもん…
ってニュアンスかどうかはわからないけど、そういう寒々しい歌。

80年代の半ば、このルーリードの超名曲を、
英国ポップシーンど真ん中のSOFT CELLマークアモンドが、
Marc And The Mambasって変名バンドで作ったアルバムでカバーしてる。

このアルバムは、他にもシド・バレット曲なんかも含めた
完全にいつものポップス路線から外れた個人的趣味で作ったレコード。
何しろ私はこの唄がいつものルーリード節のハズした感じではなく
正調できちんと(?)唱われたことに激しく狂喜したのだった。
Marc And The Mambas 『Caroline Says ll』


アンタイトルド+1アンタイトルド+1
(2004/03/10)
マーク・アーモンド&ザ・マンバス

商品詳細を見る


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田(市)情報へ
ブログランキング・にほんブログ村へ






スポンサーサイト

8 Comments

ぽん says..."さぶい・・・ですね"
今日一日、仕事部屋におこもりしています。
天気少しでも回復したら帰ろうと思っているのですが、
この有様なので、建物から出る勇気がありません(汗)。
このまま、篭城するつもりです。

早く、抜けますように。

風邪、気をつけてくださいね。
2014.12.18 00:35 | URL | #6LV7VrnU [edit]
pipco1980 says..."ぽんさん 毎度です"
おや!秋田の元気な「ぽん姐さん」こんばんは。
さぶいっすね。

嵐の夜に仕事部屋におこもりなんて、何だかワクワクしますね!
つーか、ちょっと羨ましいかな。
不謹慎かもしれないけど、食料たくさん買い込んで、
ピクニック気分で嵐が通り過ぎるのをじっと待つってのも、
ちょっと楽しいかも....。



2014.12.18 01:22 | URL | #- [edit]
amamian3 says..."そうそう!!"
例えば 島に「超大型台風接近中」なんて
ニュースで流れようものなら
知人友人親戚から がんがん電話が来るんです
「ありがとう。でもだいぶ逸れそうだから」とはいえ・・
備えは必要で わたしゃ忙しいのですけど(笑

とはいえ 写真!!
ナイスショットですよ!!
2014.12.18 13:41 | URL | #wZiQHpeI [edit]
pipco1980 says..."amamian3さん こんにちは"
そちらはもう「台風銀座」ですものね!
「うんうん、わかったわかった、ありがとね…もういいかな…」
そんなぺーそす溢れるいいお話しです!。

この写真、明らかな失敗&駄写真なんですけど、
異次元ワールドに誘なってくれる写りのこのレンズのおかげで、
何だか意味ありげに見えなくもない感じが、我ながら
ズルいと云うか、アザトイ…素晴らしいレンズだなあって思ってます(笑)。
2014.12.18 14:54 | URL | #- [edit]
oyajisann says..."SOFT CELL"
北は寒さ半端でないでしょうね。
十勝のメル友は積雪80㎝とかそんなに
降ったらこちらでは職場に籠城化自宅
で出勤不能の天国か地獄のどちらかで
すね。
SOFT CELLは「Say Hello, Wave
Goodbye 」が一番のお気に入りです。
2014.12.18 20:37 | URL | #eTRrWisM [edit]
pipco1980 says..."oyajisannさん 毎度です"
寒いですね。

Say hello,wave goodbye...イイとこ突きますねえ!さすがです。
当時の英国らしい、インチキ臭くて胡散臭いヒシャゲたポップス、
私も好きでした。そんな彼の意外に硬派な趣味が垣間みれるこの
Mambasのアルバム、LPレコード時代最後期のジャケットの紙質の良さ、
印刷の良さも含めて、理想的完成形と惚れ惚れしてたんですが、
既に哀しいかなプラスチックなCDの時代が目前.....。
ですから大好きな作品ですけど、これのCD...買えないんです。
2014.12.18 22:30 | URL | #- [edit]
天安 says...""
こちら韓国は、南西地方(モッポ)で33センチの雪です。
韓国は気温はマイナス20度くらいはけっこうすぐいきますが、
雪の量は30センチを超えると「大雪」ということになります。
秋田は80センチをこえてるみたいですね。
「根雪」ということばを見て懐かしくなりました。
この語は、韓国語にはありません。
2014.12.19 10:55 | URL | #Hzotv27w [edit]
pipco1982 says..."天安さん こんにちは"
山間部は酷いみたいですけど、コチラ沿岸部なので
風は凄かったですけど、雪はさほどではなかったです。
冬のソウルを何度も体験してますけど、寒いは寒いですけど、
わりと静かで優雅な冬だったと思うんですが、コチラ何やら
最近色々派手で凄まじいです。気候が変ってしまったのかな?
そう感じますね。

「根雪」という言葉を使ったこと自体、私自身何十年ぶりだろう?
というかんじで少し驚いてます。東京に居ると使うことがない言葉、
故郷にいると他にも沢山あります。
2014.12.19 11:49 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pipco1980.blog.fc2.com/tb.php/468-9e10824c
該当の記事は見つかりませんでした。